1. Time After Time タイム・アフター・タイム

Time After Time タイム・アフター・タイム : Cyndi Lauper シンディ・ローパー

Alubm : She's So Unusual
She's So Unusual
  グレイテスト・ヒッツ
グレイテスト・ヒッツ

Released: 1984
Written by: Cyndi Lauper , Rob Hyman ,
Produced by: Rick Chertoff

●シンディ・ローパーについて:
Cyndi Lauper
 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
 
 シンディ・ローパーがファースト・アルバムをレコーディングした時、この曲はまだ影も形もありませんでした。 でもプロデューサーのリック・チャートフが「何かもの足りないから、もう1曲入れようか」―ということになって、キーボードのロブ・ハイマン(フーターズ)が当時凝っていたレゲエ風のリズムで適当に演奏して、それにシンディが「タイム・アフター・タイム」というフレーズを合わせて適当に歌っていたようです。

 でも翌日になるとレゲエとは全く違うこのメロディが生まれて、それにシンディが当時別れた彼氏のことを思い出しながら歌詞を書いた、―ということをTV の番組で語っていました。 「彼が時計を床に落したら音がコチコチとうるさくなったので、時計をバス・ルームに置いていたの。 それで余計に音が響いてきてね・・・」
 この歌詞は日本語に訳すのが難しい部分が幾つかありますが、対訳は参考程度に考えて自分のイメージを膨らませて下さい。 特にセックスを描写していると思われる箇所なんか、とてもきれいな表現となっています。

Everything But The Girl のカヴァー・ヴァージョン: (4:29)

Everything But The Girl (エヴリシング・バット・ザ・ガール)の "acoustic"(アコースティック)というアルバムについては、249回目に "Love Is Strange" (ラブ・イズ・ストレンジ)という曲を採り上げた時に書きました。 そのアルバムの3曲目にこの曲のカヴァーが収められています。 これもなかなか良い出来なので、興味があれば併せて聴いてみて下さい。


Personnel: 参加ミュージシャン
  Rob Hyman - Keyboards, Synthesizers, Backing Vocals, Hooter (Melodica)
  Eric Bazilian - Guitar, Bass, Saxophone, Backing Vocals, Hooter
  Neil Jason - Bass, Guitar
  Anton Fig - Drums, Percussion
  Rick DiFonzo - Guitar
  Peter Wood - Synthesize
  Rick Chertoff - Percussion, Producer

Grooveshark で、● Time After Time (タイム・アフター・タイム)を聴く: (4:04) 

  ●歌詞と対訳●

Lying in my bed    ベッドに横になって
I hear the clock tick   時計のコチコチという音を聞きながら
And think of you   考えるのはあなたのこと
Caught up in circles confusion    混乱の輪の中に とらわれてしまって
Is nothing new   今に始まったことじゃないわね   
Flashback - warm nights    ふと脳裏によみがえる ― 暖かな夜
Almost left behind   まるで置き去りにされた
Suitcases of memories   想い出の(詰まった)スーツケースみたい
Time after -   時は流れて・・・

Sometimes you picture me    時々は私のことを (心に)思い描いてね
I'm walking too far ahead   私がずっと前の方を歩いていても
You're calling to me,   あなたが私を呼んでも
I can't hear what you've said    私には あなたの言う声が聞こえない
Then you say go slow    あなたは 「ゆっくり」って言った(のかしら)
I fall behind    私が おちて行く前に
The second hand unwinds   時計の(短)針が 逆に回るわ・・・

If you're lost you can look    もしあなたが道に迷っても 見ることさえできれば
and you will find me   あなたは私を見つけられるでしょう
Time after time   何度でも
If you fall I will catch you    もしあなたが落ちそうになったら 私がつかまえてあげる
I'll be waiting   私 待ってるから
Time after time   何度でも

If you're lost you can look    もしあなたが道に迷っても 見ることさえできれば
and you will find me   あなたは私を見つけられるでしょう
Time after time   何度でも
If you fall I will catch you    もしあなたが落ちそうになったら 私がつかまえてあげる
I'll be waiting   私 待ってるから
Time after time   何度でも

(間奏)

After my picture fades   私の(夢の)映像が 段々と薄れて行き
and darkness has turned to gray   そして 暗闇がグレーに変わって行くのを
Watching through windows    窓越しに見つめている   
You're wondering if I'm OK   あなたは私が 大丈夫かどうかと気にしている
Secrets stolen from deep inside   (心の)奥にしまってあった秘密を盗まれて
The drum beats out of time    ドラム(心臓)のビートが乱れているわ

If you're lost you can look    もしあなたが道に迷っても 見ることさえできるなら
and you will find me   あなたは私を見つけられるでしょう
Time after time   何度でも
If you fall I will catch you -   もしあなたが落ちそうになったら 私がつかまえてあげる
I'll be waiting   私 待ってるから
Time after time   何度でも

(間奏)

You said go slow    あなたは 「ゆっくり」って言う
I fall behind   私が おちて行く前に
The second hand unwinds -   時計の(短)針が 逆に回るわ・・・

If you're lost you can look    もしあなたが道に迷っても 見ることさえできるなら
and you will find me   あなたは私を見つけられるでしょう
Time after time   何度でも
If you fall I will catch you    もしあなたが落ちそうになったら 私がつかまえてあげる
I'll be waiting   私 待ってるから
Time after time   何度でも

If you're lost you can look    もしあなたが道に迷っても 見ることさえできるなら
and you will find me   あなたは私を見つけられるでしょう
Time after time   何度でも
If you fall I will catch you -   もしあなたが落ちそうになったら 私がつかまえてあげる
I'll be waiting   私 待ってるから
Time after time   何度でも

Time after time   何度でも
Time after time   何度でも
Time after time.....
記事編集

テーマ : 洋楽歌詞対訳
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。
いつも来てたのに最後の日にしかコメントしなかったアホなmionaです。
もう一度最初から読んでみたくなってこの記事に来たのですが、、、
Time after -   時は流れて・・・
The second hand unwinds   時計の(短)針が 逆に回るわ・・・
この部分の訳が素晴らしすぎてちょっとため息がでました。
私にはとうてい無理です。ふぅ。。
なんか宝石箱のようなブログですね。
楽しみに少しずつ開いていこうと思ってます。

miona さん、こんにちは。
やっと第一回目の記事にコメントが付いてくれました。 (笑)

この曲は今から26年くらい前の曲で、あれから何百回聴いたか分かりませんが、いまだに飽きません。
何度も聴いて一緒に口ずさんでいる内に心の中で段々とイメージが膨らんでいきますが、それを日本語に置き換えようとすると途端に言葉に困ってしまいます。

レコード(当時はレコードでした)に付いていた歌詞カードの訳に飽き足らず、自分なりの言葉に置き換えてみましたが、これはあくまでも私の中にある曲のイメージです。
もっといい訳にできると良いのですが・・・
でも褒めてくれる人がいるとうれしいものですね。

他にも色々な曲がありますので、好みの曲を探してみて下さい。
コメントありがとうございました。

はじめてコメントさせていただきます。
洋楽はあまり聴かないので当時は気にも止めていませんでした。
最近この曲のビデオクリップが流れているのをテレビでみて気になりましたが、いまさらこの大名曲のことなんてないだろうなぁと探していましたら、こちらでなんとようやく見つけることが出来ました。しかも対訳つき!
英語はわからないのでこんな感じかなと思っていた歌詞が、こういうことを歌ってたんだ!とわかり感慨ひとしおです。
音だけで聴いていた曲がなんか立体的というか新鮮になって響いてくる感じです。
ほんとうにありがとうございます。
他の曲もみさせていただきます。

サファイアさん、こんにちは。 初めまして。

私が洋楽を聴き始めた十代の頃は、意味も判らず聴いていました。 でも意味が判るとその曲への理解が深まるので、辞書を引きながら歌詞を訳したり、段々と一緒に歌うようにもなりなした。

洋楽を聴かない人のほとんどは「意味が判らない」とか「一緒に歌えない」からでしょうが、何か一曲でも好きな曲ができるとそれがキッカケで洋楽を聴くようになったりもしますから、そのきっかけ作りができればいいなと思ってこうしたブログを始めました。 そうしたことで、対訳がお役に立ったなら何よりです。

コメント、ありがとうございました。

はじめまして。

洋楽の訳詞を探していてこちらのブログに辿り着きました。

すっかり、魅せられてしまい遡って色々拝見しているところです。

意味や背景が分かって聞くのと、そうでないのとでは全然違いますね!

有り難うございます! この一言が言いたくて初めてメールしました。

knmeik さん、こんにちは

ラジオやTVから流れる音楽も、普段は聞き流していることが多いのですが、それが心に触れるものだったりすると、歌詞やその意味を知りたくなってきます。

このブログはそうした人たちのために始めたものなので、対訳がお役に立ったのであれば、私としてもやった甲斐があったというものです。

こちらとしても、そうした反応が返ってくると又やる気も出てきますので、気持ちが伝わるということは大切ですね。
コメント、ありがとうございました。
プロフィール

Sumi Haruo

Author:Sumi Haruo
昨年まで老母の介護をしていました。 古い記事へのコメントも大歓迎です。
※記事へのリンクは自由ですが、対訳はあくまでも私個人の解釈なので、訳詞の転載はお断りいたします。
訳詞を掲載したい場合は、記事へのリンクを貼るという形にして下さい。

全記事タイトル表示リンク

全記事タイトルを表示

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
FC2カウンター
フリーエリア


累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

Mail Form:メールフォーム

リンク
電子書籍
Amazonから電子書籍を出版しました
QRコード
QR
RSSリンクの表示