79. 夜来香 Ye Lai Xiang イェ・ライ・シャン (番外編)

夜来香 (Ye Lai Xiang) イェ・ライ・シャン : 麗君 (Teresa Teng ) テレサ・テン


夜来香
Alubm : テレサ・テン ベスト 日本語&中国語ヒット曲聴き比べ


作詞・作曲: 黎錦光 (1943年・中華民国)
元歌: 李香蘭 (日本に帰国後、山口淑子の名前で1950年に日本語で録音)

  麗君(テレサ・テン)について:
麗君(テレサ・テン)
 フリー百科事典『ウィキペディア』  

 とうとう「洋楽」の枠からはみ出してしまいましたが、英語以外の言語をやっていたら面白くなってきたので番外編として採り上げてみました。

 私はずっと以前に少し中国語を学んだことがあり、上海の大学に一月ほど短期留学させてもらったりして、この歌は台湾の若い女性から教わりました。 私は歌で外国の言葉を習うのが好きで、特に相手がきれいな女性だったりすると良く覚えるのです。 良い先生がいない言語はサッパリでしたが・・・

 この歌は1943年に中華民国(当時の大陸の方)で生まれ、文化大革命で中華人民共和国となってからは国情と合わず忘れられていたものが、台湾の歌姫・麗君(テレサ・テン)の歌声でよみがえりました。
 中国(中華人民共和国)では政治的な理由から、この曲は歌うことも聴くことも禁止されていた時代がありましたが、現在では解禁されています。
 麗君(テレサ・テン)は中国語ではトン・リージュンと読み、小平(トン・シャオピン)と同じ姓なので、小平を大(ター・トン)、麗君を小(シャオ・トン)またはリトル・トンと呼んだりしています。 小(シャオ)は名前の前に付けて「~ちゃん」―といった愛称の意味にもなりますが・・・
 
 夜来香 (イェ・ライ・シャン)
夜来香
というのは花の名前で幾つか種類がありますが、形はそれほどでもなく、どちらかというと香りを楽しむもののようです。 中国で夜来香は月見草のことだとする説もあるのですが、月見草は匂いなどしませんからこの歌にはふさわしくないでしょう。
 夜に香りが強くなることからこの名があるそうですが、もちろんこの花の香りから思い出す愛しい人を心に想いながら歌っている訳で、こんなこと説明するだけ野暮というものですが・・・

yè lái xiāng   wǒ wèi nǐ  gē chàng  イェ・ライ・シャン / ウォー・ウェイ・ニー/クー・チャン 
夜 來 香     我 為 你  歌 唱      夜来香  私はあなたの為に 歌を唄う

yè lái xiāng   wǒ wèi nǐ  sī liàng  イェ・ライ・シャン / ウォー・ウェイ・ニー/スー・リァン
夜 來 香     我 為 你  思 量      夜来香  私はあなたの為に 心に思う

 上はこの歌のサビの部分ですが、ここだけでも歌えるとコーラスで参加することができるので、ちょっとやってみましょう。 夜来香(イェライシャン)はもう良いとして、「你」(ニー)は「あなた」という日本語に無い文字です。

 我為你(ウォー・ウェイ・ニー)は「我愛你」(ウォー・アイ・ニー:英語の「I Love You」 と同じ意味で同じ並び方)の「愛」を「為」(ため)に置き換えただけで、 「私はあなたのために」―となります。
 歌唱(クー・チャン)は文字通り「歌を唄う」ことで、漢字だと意味が判りますね。
 思量(スー・リァン)も心に思い描くことで、発音さえ覚えれば後は自然に歌えるでしょう。

 日本語は朝鮮半島のハングルの影響が強く、漢字の読み方でも似たものが多くありますが、中国語には四声(スー・シェン)があって覚えるのが難しいです。 同じ「マ」の発音でも4種類あり(日本語の「柿」と「牡蠣」、「飴」と「雨」など)、カタカナで書いても通じないことが多いのですが歌を聴きながら真似してみて下さい。

 争いごとのほとんどは相手を理解しないことから起こるのですが、歌でもドラマでもその国の文化を好きになって片言でも言葉を話せるようになれば、お互いが仲良く暮らせるのではないでしょうか。 中国に行った時に向こうの学生の人たちが日本の「北国の春」を歌ってくれた時は、照れくさいのと同時に若い人たちの間に日本に対する理解が生まれつつあることを感じたものでした。 このブログも少しはお役に立てると良いのですが・・・

テレサ・テンの 夜来香 『 (Ye Lai Xiang) イェ・ライ・シャン 』を聴く:
(※自動的に再生が始まらない時は、上にある「PLAY」をクリックして下さい)

  ●歌詞と訳詩●

ウォー・ウェイ・ニー/クー・チャン   ウォー・ウェイ・ニー/スー・リァン
wǒ wèi nǐ gē chàng        wǒ wèi nǐ sī liàng
 (我 為 你 歌 唱            我 為 你 思 量) 

nà nán fēng  chuī lái qīng liáng   ナ・ナン・フォン / チュィ・ライ・チン・リァン
那 南 風     吹 來  清 涼      南風が  涼しく吹いて

nà yè yīng  tí shēng xì chàng   ナ・イェ・イン / チー・シェン・チー・チュァン
那 夜 鶯    啼 聲  悽 愴       夜鶯が  悲しげに鳴いている

yuè xià de huā ér   dōu rù mèng   ユェ・シァ・ダ・ホァ・ー / ドゥ・ル・モ
月 下 的   花 兒    都 入 夢     月下の 花たちが  みな眠りに就いても 

zhǐ yǒu nà  yè lái xiāng   ツー・ヨゥ・ナ / イェ・ライ・シァン
只 有 那    夜 來 香     夜来香の  (花の)香りだけは

tǔ lù zhe  fēn fāng   ツ・ルー・ツェ / フェ~ン・ファ~ン
吐 露 著   芬 芳     芳しい匂いを  漂わせている

wǒ ài zhè  yè sè máng máng   ウォー・アイ・ツェ / イェ・ソ・マン・マン
我 愛 這    夜 色 茫 茫      私はこんな   静かな夜を愛している

yě ài zhè   yè yīng gē chàng  イェ・アイ・ヅ / イェ・イン・クー・チャン
也 愛 著    夜 鶯 歌 唱     夜鶯が歌を唄う  こんな夜も愛している

gèng ài nà huā  yì bān de mèng  ゲン・アイ・ナ・ホァ / イー・ビェン・ダ・モ
更 愛 那 花     一 般 的 夢   そしてこの花のような  普通の夢も愛している

yōng bào zhe  yè lái xiāng   ヨン・バオ・ツェ / イェ・ライ・シャン
擁 抱 著      夜 來 香      夜来香を    そっと抱き寄せて

wén zhè  yè lái xiāng  ウェン・チェ / イェ・ライ・シャン
吻 著     夜 來 香    夜来香に   接吻する

※(サビ)
yè lái xiāng  wǒ wèi nǐ gē chàng  イェ・ライ・シャン / ウォー・ウェイ・ニー/クー・チャン 
夜 來 香     我 為 你  歌 唱     夜来香  私はあなたの為に (歌を)唄う

yè lái xiāng   wǒ wèi nǐ sī liàng  イェ・ライ・シャン / ウォー・ウェイ・ニー/スー・リァン
夜 來 香     我 為 你  思 量     夜来香  私はあなたの為に (心に)思う

a  a  a
啊 啊 啊  ......   あ ゝ ゝ ・・・

wǒ wèi nǐ gē chàng  ウォー・ウェイ・ニー / クー・チャン
我 為 你  歌 唱     私はあなたの為に  (歌を)唄う

wǒ wèi nǐ sī liàng  ウォー・ウェイ・ニー / スー・リァン
我 為 你  思 量   私はあなたの為に  (心に)思う

(以上、上から繰り返し)

yè lái xiāng
夜 來 香   イェ・ライ・シャン

yè lái xiāng
夜 來 香   イェ・ライ・シャン

yè lái xiāng
夜 來 香   イェ・ライ・シャン

記事編集

テーマ : 洋楽歌詞対訳
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

私も学生時代にほんの少しだけ中国語を習いました。
今の中国は何かと良くない話題が多いですが、
私は漢詩や音楽(特に二胡の音色やハイトーンな女性の歌)に心を動かされます。
中国語はピンインが読めると何となく発音出来るので、親しみ易いですよね。
漢字でおぼろげながら意味も分かりますし。

久しぶりに中国語の歌を歌ってみて、なんだか素直な気持ちになれました。

歌で外国語を学ぶことは、心に直に入ってくるので、勉強してる感が無くて・・・、
いいですねー。ほんとうに。

「夜來香」は洋楽には入りませんが、好きな曲なので番外編として採り上げてみました。
まあ、一応外国語ですし・・・

この歌は中国語で歌える唯一の歌ですが、洋楽とは違う良さがあります。
どことなく懐かしい感じがするのは、やはり日本人のルーツとしてこうしたメロディが心のどこかにあるからなのでしょう。

はじめまして。
夜来香いいですね、
曲も詩も綺麗で大好きな歌です。


killerbird さん、こんにちは。 初めまして。

この曲は唯一歌える中国語の歌として採り上げてみましたが、昔から日本人には馴染みのある曲です。 色々な人が歌っていますが、近年ではやはりテレサ・テンのヴァージョンがきれいで歌いやすいでしょうか。

コメントありがとうございました。
プロフィール

Sumi Haruo

Author:Sumi Haruo
昨年まで老母の介護をしていました。 古い記事へのコメントも大歓迎です。
※記事へのリンクは自由ですが、対訳はあくまでも私個人の解釈なので、訳詞の転載はお断りいたします。
訳詞を掲載したい場合は、記事へのリンクを貼るという形にして下さい。

全記事タイトル表示リンク

全記事タイトルを表示

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
FC2カウンター
フリーエリア


累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

Mail Form:メールフォーム

リンク
電子書籍
Amazonから電子書籍を出版しました
QRコード
QR
RSSリンクの表示