77. Non ho l'età 夢みる想い 

Non ho l'età 夢みる想い : Gigliola Cinquetti ジリオラ・チンクェッティ


Non ho l'et
Alubm : ベスト・オブ・ジリオラ・チンクェッティ
ベスト・オブ・ジリオラ・チンクェッティ
 (試聴可)
Released: 1964
Written by: Mario Panzer (作詞), Nicola Salerno (作曲)
Conductor: Gianfranco Monaldi

  ジリオラ・チンクェッティについて:
Gigliola Cinquetti
 フリー百科事典『ウィキペディア』  

 ジリオラ・チンクェッティは16歳の時、1964年のサンレモ音楽祭でいきなり優勝してしまったシンデレラ・ガールです。 そしてその時歌ったのがこの曲でした。
 でも当人は16歳の少女らしく優勝するなんて思ってもみなかったようで、楽屋で待ちくたびれてレコード会社の人に「眠いから早く帰りたい」―などと言っていたそうです。 でも「結果が判るまで、ここにいなければいけない」―と言われ、仕方なくトランプをして遊んでいたらしいのですが、その頃舞台では彼女の優勝が決まって大騒ぎになっていたとか・・・
 同じ年のユーロビジョン・ソング・コンテストでもイタリアからの参加者としてこの曲を歌い、見事優勝を果たします。 この曲はヨーロッパ各地やカナダでも大ヒットして、一躍人気者になりました。

 二年後の1966年のサンレモ音楽祭では Dio, Come Ti Amo」(愛は限りなく) を歌って二度目の優勝を果たします。
 1969年には 「La pioggia」(雨)を歌って、この曲でもサンレモに入賞しました。 「ラ・ピォジャ~」―という歌で、日本では2002年にTVのコマーシャルに使われ、リバイバル・ヒットしています。
 「雨」は我が家にも兄が買ってきたシングル・レコードがあり、当時のラジオからもよく流れていました。 私としては雨の季節にふさわしく「雨」をやろうと思っていたのですが、音楽共有サイトには見つからず(どうも日本だけの人気のようです)、世界的にダントツ人気のこの曲を選んでみました。
 
 タイトルの「Non ho l'età」 は英語にすると 「I don't have the age」 (まだ その年齢ではない)―といった意味になります。 16歳の少女(45年前の話ですが)が歌うのにぴったりの歌詞ですね。
 イタリア語は判らないながら、ノノレタ~、ノノレタ~、ペラマルティ~、ノノレタ~・・・とカタカナで歌っていてもそれらしく聞こえます。 非常にシンプルな歌詞なので、イタリア語の入門用としても使えるのではないでしょうか。
 ジリオラ・チンクェッティは1970年の大阪万博(万国博覧会)にも出演しているそうです。 万博といえば同じシンデレラ・ガールのメリー・ホプキンは万博会場でのコンサートがTVで放送されましたが、ジリオラ・チンクェッティの方はどうだったのでしょう? 私は日本に来たことも知りませんでした・・・

● Non ho l'età 『夢みる想い』を聴く:
(※自動的に再生が始まらない時は、上にある「PLAY」をクリックして下さい)

  ●歌詞と訳詩●

Non ho l'età   I don't have the age  私はまだ 大人じゃない (その歳じゃない)
Non ho l'età   I don't have the age  私はまだ 大人じゃないの
Per amarti   To love you  あなたを愛するには
Non ho l'età   I don't have the age  私はまだ 大人じゃない
Per uscire   To go out  出かけるには
Solo con te   Only with you  あなたと二人だけで

E non avrei   And I would not have  そして 私は持ってないけど
Non avrei nulla   I would not have anything  私は何も持ってないけど
Da dirti  To tell you  あなたに話すことが
Perché tu sai   Because you know  でも あなたは知っている
Molte più cose   A lot of more things  もっと多くのことを
Di me   Of me  私よりも

(※) Lascia che io viva   He leaves that I live  私が(今を)生きるために 彼は去るの
Un amore romantico   A romantic love  このロマンティックな恋から
Nell'attesa   In attends him  彼について行くわ
Che venga quel giorno   What that day comes  その日が来たら
Ma ora no   But now not  今はそうじゃないけど

Non ho l'età   I don't have the age  私はまだ 大人じゃない
Non ho l'età   I don't have the age  私はまだ 大人じゃないの
Per amarti   To love you  あなたを愛するには
Non ho l'età   I don't have the age  私はまだ 大人じゃないの
Per uscire   To go out  出かけるには
Solo con te   Only with you  あなたと二人だけで

Se tu vorrai   If you want  もし あなたが望むなら
Se tu vorrai   If you want  もし あなたが望むなら
Aspettarmi   To wait me  私を待っていて
Quel giorno avrai   That day you will have  その日にあなたは 手に入れるでしょう
Tutto il mio amore   All of my love  私の 愛のすべてを
Per te   For you  あなたに

(※以下、繰り返し)

記事編集

テーマ : 洋楽歌詞対訳
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

最近、といってもかれこれ2年目になりますがイタリア語講座を教育TVで不真面目(!?)に観るようになり、
イタリア語の歌をうたうのは、ちょっとした憧れになっていました。

この曲いいですねぇ。
シンプルだし、 流れるようなメロディーラインは如何にもイタリアっぽくて、
柔らかい声が真似してみたくなる心をくすぐります。
詞の内容はちょっと年齢的にムリがありますが・・・。
そこはハートでカヴァーするとして、^^

素敵な曲を紹介して下さり、ありがとうございました。

あの頃は英語の歌だけでなく、フランス語の歌、イタリア語の歌、ポルトガル語の歌など色々な国の歌が日本に入って来ました。 どうせ意味が分からないことにかけては英語でもイタリア語でも変らないので、口まねで一緒に歌っていたものです。

英語以外の曲でもWeb翻訳で英語に変換すると結構意味は分かりますし、違う国の言語の響きを聞くのはなかなか楽しいものです。 さすがに今流行りのハングルはやる気になりませんが・・・

この曲はかなりゆったりしているので、イタリア語をかじっている人なら歌えるのではないでしょうか。
私はこの人の「雨」という曲が好きなのですが、見当たらなかったのでこの曲にしました。
プロフィール

Sumi Haruo

Author:Sumi Haruo
昨年まで老母の介護をしていました。 古い記事へのコメントも大歓迎です。
※記事へのリンクは自由ですが、対訳はあくまでも私個人の解釈なので、訳詞の転載はお断りいたします。
訳詞を掲載したい場合は、記事へのリンクを貼るという形にして下さい。

全記事タイトル表示リンク

全記事タイトルを表示

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
FC2カウンター
フリーエリア


累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

Mail Form:メールフォーム

リンク
電子書籍
Amazonから電子書籍を出版しました
QRコード
QR
RSSリンクの表示