スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

75. Will You Love Me Tomorrow ウィル・ユー・ラヴ・ミー・トゥモロウ

Will You Love Me Tomorrow ウィル・ユー・ラヴ・ミー・トゥモロウ : 
                          The Shirelles ザ・シレルズ(シュレルズ)


The Shirelles
Alubm : Greatest Hits
Greatest Hits
  25オール・タイム・グレイテスト・ヒッツ
グレイテスト・ヒッツ

Released: 1960
Written by: Gerry Goffin, Carole King
Produced by: Luther Dixon

The Shirelles について:
The Shirelles
 From Wikipedia, the free encyclopedia  

 The Shirelles (ザ・シレルズ/シュレルズ)は女性として初めてビルボードで一位になったグループです。 二十世紀前半のミュージック・シーンはほとんど男の世界で女性のヒット曲を探すのが難しいくらいですが、60年代になって色々な女性ミュージシャンが活躍するようになってきました。 彼女たちはその先駆けと言えるでしょう。

 The Shirelles は高校の同級生4人で結成されたグループで、最初は「Poquellos」という名前で学校のタレント・ショーに参加して、自作曲の"I Met Him on a Sunday"(1st.シングル)をア・カペラで歌ったのが始めとされています。
 それを聴いた友だちの中に、母親が小さなレコード・レーベルを運営している人がいて、彼女たちに母親のオーディションを受けるように勧めました。 その母親のFlorence Greenberg (フローレンス・グリンバーグ)は彼女たちの歌声を聴いて感銘を受け、彼女たちのマネージメントを引き受けることを決め、グループ名はリード・ヴォーカルの "Shirley" の名前とドゥー・ワップ・グループの "the Chantels" を掛けて "The Shirelles" と名付けました。 日本では "Shi" の発音が何で「シュ」となってしまったのか不思議ですが・・・

 この曲のヒットをきっかけとして'61年、'62年とヒット曲を連発して行くシレルズでしたが、メイン・リード・ヴォーカルの Shirley Owens (シャーリー・オーエンズ)は最初にこの曲を渡された時、その曲が "too country" (あまりにも田舎っぽい)と思えたのでレコーディングを望まなかったといいます。 それでもストリングスのアレンジメントが加えられたことで彼女の気持ちも和らいだだようで、それが結果として女性初の全米No.1シングルとなるのですが、本人の気に入らない曲が「No.1になってしまった」―という例は他にもありました。

 この曲はGerry Goffin(ジェリー・ゴフィン)と Carole King(キャロル・キング)のコンビによるものです。 大学在学中から音楽活動をしていたキャロル・キングですが、歌手としてはパッとしなかったようで、やがて作詞が得意なジェリー・ゴフィンとコンビを組み、公私共にパートナーとなって曲作りをするようになりました。 (コンビはこの後も「ロコ・モーション」などヒット曲を連発して行きます) 
 キャロル・キングは'71年のベストセラー・アルバム 「タペストリー」 でこの曲を自ら歌っていますし、'62年の Ben E King を始めとして多くの人がこの曲をカヴァーしています。


● Will You Love Me Tomorrow 『ウィル・ユー・ラヴ・ミー・トゥモロウ』を聴く:
(※自動的に再生が始まらない時は、上にある「PLAY」をクリックして下さい)

Carole King(キャロル・キング) の 「Will You Love Me Tomorrow」 を聴いてみる。

  ●歌詞と訳詩●

Tonight you're mine completely   今夜のあなたは 完全に私のもの   
You give your love so sweetly   あなたのくれる愛は とても優しく
Tonight the light of love   今夜は 愛の光が輝いている
is in your eyes   あなたの瞳の中で
But will you love me tomorrow ?   でもあなたは 明日も私のことを愛してくれるかしら?

Is this a lasting treasure   これは永続きする 宝物かしら
Or just a moment's pleasure ?   それとも刹那的な 快楽に過ぎないもの?
Can I believe   私は信じていいのかしら
the magic of your sighs ?   あなたの(口からもれる) ため息の魔法を
Will you still love me tomorrow ?   あなたは明日になっても まだ私を愛してくれるの?

Tonight with words unspoken   今夜 言葉を語らずにいて
You say that I'm the only one   あなたは 私が唯一の人だと言う
But will my heart be broken   でも 私の心は張り裂けるかもしれない
When the night meets the morning sun ?   この夜が 朝の光と出合った時に

I'd like to know that your love   私はそれを知るために あなたの愛が欲しいの
Is love I can be sure of   私が確信を持てる愛を
So tell me now,   だから今 私に言って、
and I won't ask again   そしたら 私は二度とたずねないから
Will you still love me tomorrow ?   あなたは明日になっても まだ私を愛してくれる?、って

(間奏)

So tell me now,   だから今 私に言って、
and I won't ask again   そしたら 私は二度とたずねないから
Will you still love me tomorrow ?   あなたは明日になっても まだ私を愛してくれる?、って
Will you still love me tomorrow ?   あなたは明日になっても まだ私を愛してくれる?、って
Will you still love me tomorrow ? ....

記事編集

テーマ : 洋楽歌詞対訳
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは^^
シレルズってそうだったんですかぁー。
キャロル・キングバージョンも聞いたことありますよ。

saya さん、こんにちは。

シレルズは私もリアル・タイムで聴いていた訳ではありません。 (そんな歳でもないし・・・)
でも名前をどう読んでいいのか分からなかったので、英語のサイトを苦労しながら調べてみました。
この曲はキャロル・キングのヴァージョンを聴いたのがが最初で、それからベン・E・キングのヴァージョンを聴いて、ずっと後になってからシレルズにたどり着きました。

No title

詳しい解説ありがとうございます☆
サウンドストリートで初めて聴いてからずっと好きな曲です。
シレルズの名前の由来知りませんでした。
僕はシレルズバージョンがお気に入りです^_^

Re: No title

懐かしい曲へのコメント、ありがとうございます。
オリジナルのヒット曲はシレルズのバージョンなのでそちらが良いのはもちろんですが、キャロル・キングも自作の歌のセルフ・カヴァーということで別の味わいがあるので、一緒に並べてみました。

今聴くと古さは否めませんが、最近の曲を聴くのに疲れた時にはこうした古い曲もいいなと思います。
コメント、どうもありがとうございました。

No title

こんばんわ。この曲は映画「BIG WEDNESDAY」のホームパーティーの最後のチークタイムのシーンで流れていました♪…イイ曲ですよね(^^♪

Re: No title

55年も前の古い曲へのコメント、ありがとうございます。
「BIG WEDNESDAY」もたしか35年ほど前の映画だったと思いますが、名画座で何かと一緒に見たという記憶があるくらいで、内容の方はすっかり忘れてしまいました・・・(サーフィンには興味が無かったので)
この曲で踊るシーンがあるというのでしたら、そこだけ見てみたい気もします。
プロフィール

Sumi Haruo

Author:Sumi Haruo
昨年まで老母の介護をしていました。 古い記事へのコメントも大歓迎です。
※記事へのリンクは自由ですが、対訳はあくまでも私個人の解釈なので、訳詞の転載はお断りいたします。
訳詞を掲載したい場合は、記事へのリンクを貼るという形にして下さい。

全記事タイトル表示リンク

全記事タイトルを表示

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
FC2カウンター
フリーエリア


累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

Mail Form:メールフォーム

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
電子書籍
Amazonから電子書籍を出版しました
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。