71. Georgia on My Mind 我が心のジョージア

Georgia on My Mind 我が心のジョージア : Ray Charles レイ・チャールズ


Georgia on My Mind
Alubm : Definitive Ray Charles
Definitive Ray Charles
  グレイテスト・ヒッツ
グレイテスト・ヒッツ
 (試聴可)
Released: 1960
Written by: Hoagy Carmichael, Stuart Gorrell (1930)
Produced by: Sid Feller

  レイ・チャールズについて:
Ray Charles (& Quincy Jones )
 フリー百科事典『ウィキペディア』  

 1930年に Hoagy Carmichael (作曲)と Stuart Gorrell (作詞)によって書かれたこの曲は、30年後にレイ・チャールズが歌ったことでNo.1 ヒットとなり、広く知られるようになりました。 レイ・チャールズにとってはアトランティックからABC-パラマウント・レーベルへ移籍後初のミリオン・セラーであり、この前年にはアトランティックからリリースした"What'd I Say" が最初のミリオン・セラーとなっています。

 この歌詞は作曲者 Hoagy Carmichael の姉妹である Georgia Carmichael のために書かれたという話もありますが、"Georgia" が女性の名前なのかジョージア州のことを指すのかで歌詞の意味も変わってきます。 それはレイ・チャールズがジョージア州の出身だからであって、のちにこの歌がジョージア州の州歌に定められるようになると、それが一人の女性の歌だとは考えにくくなってきます。

 ジョージア出身のレイ・チャールズでしたが、ジョージア州が行う黒人差別に反対してコンサートをキャンセルしたため、ジョージア州議会はレイ・チャールズを州から追放することになります。
 1979年になってやっとジョージア州議会は追放を撤廃、この曲は正式にジョージア州の州歌となりました。

 1960年にレイ・チャールズは "The Genius Hits the Road"
というアメリカの州や地名を歌ったLPレコードを製作していましたが、車の中で彼がこの曲を歌っているのを聴いた運転手は、そのLPにこの曲を入れることを提案したそうです。 それが結果的にシングル・カットされてNo.1ヒットにもなる訳ですが、レイ・チャールズはレコーディングを終えた後もずっとこの曲をもっと良く出来ないかと考えていたようで、それだけ思い入れも強かったのでしょう。
 当時のシングル・レコードには前年にヒットした "What'd I Say" がカップリングされていて、レーベルを超えた贅沢な一枚になっています。 "What'd I Say" は"Black Rain"(「ブラック・レイン」1989年アメリカ)という映画で使われていて、あの高倉健さんがこの曲に合わせて踊っていましたっけ・・・

 1989年には日本のTVコマーシャルで日本のヒット曲を歌ったことで、日本でも広く知られるようになったレイ・チャールズですが、ああしたものを見ると悲しい気分になるのは私だけでしょうか・・・
 レイ・チャールズは2004年6月10日に73歳で亡くなっています。

● Georgia on My Mind 『我が心のジョージア』を聴く:
(※自動的に再生が始まらない時は、上にある「PLAY」をクリックして下さい)

  ●歌詞と訳詩●

Georgia, Georgia   ジョージア、ジョージア
The whole day through   一日を通してずっと
Just an old sweet song   この古く優しい歌だけが
Keeps Georgia on my mind   私の心に ジョージアを想い描かせる   
I said, Georgia, Georgia   ジョージア、ジョージア
A song of you   あなたの歌声は
Comes as sweet and clear as   優しく そして澄んでいる
moonlight through the pines   松葉越しに見える 月明かりのように 

Other arms reach out to me   他の人たちの手が 私に差し延べられても
Other eyes smile tenderly   他の人たちの目が 私に優しく微笑みかけても
Still in the peaceful dreams I see   それでも 私が見る穏やかな夢の中で   
The road leads back to you   (心は)あなたの許(もと)へと導かれて行く   
I said, Georgia, oh Georgia,   ジョージア、ジョージア   
No peace I find   (心の)平和が 見出せない時に
Just an old sweet song   この古く優しい歌だけが   
Keeps Georgia on my mind    私の心に ジョージアを想い出させる

Other arms reach out to me   他の人たちの手が 私に差し延べられても
Other eyes smile tenderly   他の人たちの目が 私に優しく微笑みかけても
Still in the peaceful dreams I see   それでも 私が見る穏やかな夢の中で   
The road leads back to you   (心は)あなたの許(もと)へと導かれて行く   
I said, Georgia, oh Georgia,   ジョージア、ジョージア   
No peace I find   (心の)平和が 見出せない時に
Just an old sweet song   この古く優しい歌だけが   
Keeps Georgia on my mind    私の心に ジョージアを想い描かせる

I said, just an old sweet song   ただ、この古く優しい歌だけが
Keeps Georgia on my mind    私の心に ジョージアを想い出させる

記事編集

テーマ : 洋楽歌詞対訳
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

こちらにもお邪魔します。
この曲もカヴァーが星の数ほど存在します。ウィリー・ネルソン、ザ・バンド、ヴァン・モリソンらが渋い味わいを醸し出していました。女性ではマリア・マルダーの歌声に魅了されます。

私も基本的にカヴァーは好きなので、曲で検索した時などは他の人のヴァージョンも聴くようにしています。
でもこの曲はレイ・チャールズの印象が強いので、よほどのものでないと聴く気になれません。

ザ・バンドは以前このブログで採り上げましたが、ウィリー・ネルソンやヴァン・モリソンはそろそろ登場してもらおうと思っています。
でもその前に、そろそろ60年代に戻らないと・・・・ (まだ50年代にいます)

この曲が大好きなので、遅まきながらここで見つけることができて
とても嬉しくなり、TBもさせていただきました。

この曲ができた1920年代後半の楽曲には、
歌の前にVerseが付けられて、それが歌われるのが普通だったようです。

同じホギー・カーマイケル作品でも 「スターダスト」 の方は
曲の前段階のVerse部分が残されているカヴァーも多いのですが、
1960年以降、多くのミュージシャンが「ジョージア」をカヴァーしましたが、
Verse部分が残された録音は、これはかなり調べたのですが皆無だと
思います。それだけレイ・チャールズの演奏と歌の影響が大きいのだと思います。

「よほどのもの」 にはほど遠いですが、Verseを付けて私が
ギターで弾き語りをしたものをTBの記事中にリンクしました。

BYマーヒー







このブログに順番は関係なく、記事にしておけばいつか誰かが読んでくれるだろうと思っているので、過去記事へのコメントは大歓迎です。

この曲はレイ・チャールズのオリジナルではありませんが、レイ・チャールズによって広まった訳ですし、私の中ではこのヴァージョンがベストのものです。
「スターダスト」も名曲ですが、あの歌を聴くと「シャボン玉・ホリデー」を思い出して笑ってしまうので、まだ取り上げていません。 

それと今気付いたのですが、曲へのリンクが別の曲になっていたので慌てて直しました。
気付いて良かったです・・・
プロフィール

Sumi Haruo

Author:Sumi Haruo
昨年まで老母の介護をしていました。 古い記事へのコメントも大歓迎です。
※記事へのリンクは自由ですが、対訳はあくまでも私個人の解釈なので、訳詞の転載はお断りいたします。
訳詞を掲載したい場合は、記事へのリンクを貼るという形にして下さい。

全記事タイトル表示リンク

全記事タイトルを表示

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
FC2カウンター
フリーエリア


累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

Mail Form:メールフォーム

リンク
電子書籍
Amazonから電子書籍を出版しました
QRコード
QR
RSSリンクの表示