スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

57. My Girl マイ・ガール 

My Girl マイ・ガール : The Temptations テンプテーションズ


My Girl
Alubm : The Temptations Sing Smokey
The Temptations Sing Smokey
  Anthology
Anthology

Released: 1964
Written by: Smokey Robinson , Ronald White
Produced by: Smokey Robinson , Ronald White

  テンプテーションズについて:
The "Classic 5" Temps 1965 (L to R)
Melvyn, Paul, Eddie, David(眼鏡), Otis
 フリー百科事典『ウィキペディア』  

 テンプテーションズ初のNo.1 ヒットというだけでなく、数あるテンプスのヒット曲の中で今でも一番人気のあるのがこの曲でしょう。 同名映画の挿入歌としてリバイバル・ヒットもしているし、誰でも一度くらいは聴いたことがあるのではないでしょうか。 オーティス・レディング、アレサ・フランクリン、ローリング・ストーンズなど数多くの人たちがカヴァーしています。

 1961年に黒人専用レーベルのモータウン・レコードからデビューしたものの大きなヒットには恵まれず、1964年にモータウン社内でテンプスを売り出すためのコンテストが行われました。  このコンテストで優勝したのがモータウンの副社長でもあったスモーキー・ロビンソンで、彼の作詞した歌とプロデュースに加えリード・ヴォーカルを新加入のデヴィッド・ラフィンに据えることで、テンプテーションズの快進撃が始まります。

 デヴィッド・ラフィンは才能はあるものの自己中+アル中でトラブルも多く、1968年には脱退して(追い出されて?)ソロに転向しました。 その後もメンバー・チェンジを繰り返しながら40年以上もテンプテーションズとしての活動は続いています。 時代ごとの変化はあるものの、常に一貫していたのは彼らが優れたコーラス・グループであったということでしょう。

 スモーキー・ロビンソンによる歌詞は翻訳の必要が無いくらいシンプルで判りやすいですが、一応対訳を付けておきました。 こうした昔の曲って、今聴いてもホンワカしていて良いですね。


● My Girl 『マイ・ガール』 を聴く:
(※自動的に再生が始まらない時は、上にある「PLAY」をクリックして下さい)

  ●歌詞と訳詩●

I've got sunshine   ぼくは 日の光を手に入れたんだ
On a cloudy day.   曇り空の日に
When it's cold outside   外は寒かったけれど
I've got the month of May.   ぼくは五月の日々を手に入れたのさ
I guess you'd say   きみは こう言うだろうね ※
What can make me feel this way?   何がぼくを こんな気持ちにさせたのか?―って
My girl (my girl, my girl)   ぼくの彼女、(ぼくの彼女)
Talkin' 'bout my girl (my girl).   ぼくの彼女のことを 話しているのさ ※

I've got so much honey   ぼくは沢山の蜂蜜を 手に入れたんだ
The bees envy me.   蜜蜂たちが うらやむほどの
I've got a sweeter song   ぼくは最も優しい歌を 手に入れたんだ
Than the birds in the trees.   木々にいる あの小鳥たちよりも
Well, I guess you'd say   きみは こう言うだろうね
What can make me feel this way?   何がぼくを こんな気持ちにさせたのか?―って
My girl (my girl, my girl)   ぼくの彼女、(ぼくの彼女)
Talkin' 'bout my girl (my girl).   ぼくの彼女のことを 話しているのさ

(間奏)

I don't need no money,   お金なんて要らない
Fortune or fame.   富や名声も
I've got all the riches ,baby   ぼくは あらゆる豊かさを手に入れたんだ、ベィビィ
One man can claim.   一人の男が 要求できるだけのものを
Well, I guess you'd say   きみは こう言うだろうね
What can make me feel this way?   何がぼくを こんな気持ちにさせたのか?―って
My girl (my girl, my girl)   ぼくの彼女、(ぼくの彼女)
Talkin' 'bout my girl (my girl).   ぼくの彼女のことを 話しているのさ

I've got sunshine on a cloudy day with my girl.
(ぼくは曇りの日に 日の光を手に入れたんだ、 彼女と一緒にいることで)
I've even got the month of May with my girl...
(ぼくは五月の日々さえ手に入れたんだ、彼女と一緒に・・・)


※ I guess you'd say :I guess は I think のくだけた言い方。  you'd は you would の詰めた形。
※ Talkin' 'bout : Talking about を詰めて トーキンバゥ と発音している。
記事編集

テーマ : 洋楽歌詞対訳
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

私が生まれる前の曲だったんですね。
19歳の頃に行きつけのドーナツ屋さんでよくかかっていまして、その頃私はある人に恋をしておりました。それもかなり夢中になるくらいの・・・
この曲を聞く度にあの日に戻ってしまい、キュンとする自分が恥ずかしくなります。

サビの部分は、よく口ずさんでいますが、全歌詞と和訳は知らなかったので、とても嬉しいです!
何度も歌って、すごく楽しい気分♪
ありがとうございました。

懐かしい歌というのは大抵その頃の記憶と結びついていて、その曲を聴く度にその頃を思い出したりするものです。 思い出す光景は人それぞれ違うでしょうが・・・

人を好きになるのは幸せなことで、たとえ片思いであっても後になってみると楽しい思い出になって残っていたりします。 私の場合、この曲には残念ながらそうした思い出はありません。 何かのCMで使われていたのは覚えていますが・・・

No title

春のせいか、ちょっと浮かれてこの曲をふと口ずさんだところ どんな歌詞だったか調べたくなりこのサイトにたどり着きました。当方 ちゃんとした和訳が出来ないのでとても勉強になりました。ありがとうございます。

僭越ながらリクエストとか書いてもよろしいですか?

Old Crow Medicine Showの"Wagon Wheel"という曲です。
英語圏の国ではかなり人気があるようで沢山カバーされているのですが、日本語訳が載っておらずいつもモヤモヤしております。
気が向いたらよろしく御願いいたします。

またちょこちょこと立ち寄らせていただきます。

Re: No title

50年前の古い曲にコメントしていただき、ありがとうございます。

洋楽の歌詞は、タイトル+ rylics で検索すれば出てきますので、後はWeb翻訳などを使えばある程度の意味は分かるかと思います。

Old Crow Medicine Showの"Wagon Wheel"は知りませんでしたが、聴いてみるとカントリーっぽい曲ですね。
今のところブログで採り上げる予定はありませんが、せっかくのリクエストですので1番の歌詞だけでもザッと訳してみました。 大体こんな感じだと思います。

Headed down south to the land of the pines
  松の生い茂る土地を 南下して

And I'm thumbin' my way into North Caroline
  自分の人生をあざ笑いながら ノース・カロライナに入る
 
Starin' up the road
  目の前の道を じっと見つめ

Pray to God I see headlights
  神に祈る  ヘッドライトが見える 

I made it down the coast in seventeen hours
  (東)海岸に 17時に着いて

Pickin' me a bouquet of dogwood flowers
  ハナミズキ(ノース・カロライナの州花)の花を摘んで花束を作り

And I'm a hopin' for Raleigh
  ローリー(ノース・カロライナの州都)に祈る

I can see my baby tonight
  今夜、彼女に会えるんだ

So rock me mama like a wagon wheel
  だから俺を揺らしておくれ、ママ、荷馬車の車輪みたいに

Rock me mama any way you feel
  俺を揺すっておくれ、ママ、どんなやり方でもいいから

Hey mama rock me
  ねぇ、セクシーなきみ、俺をのせておくれ

Rock me mama like the wind and the rain
  俺を揺すっておくれ、ママ、風雨になぶられるみたいに

Rock me mama like a south-bound train
  俺をのせておくれ、ママ、南行きの列車みたいに

Hey mama rock me
  ねぇ、セクシーなきみ、俺をロック(揺ら)しておくれ

No title

SUMI様

訳ありがとうございます。
仰る通り今後は自分で何とか訳してみます。
本当にありがとうございました。

Re: No title

どういたしまして。
大した訳ではありませんが、お役に立てたなら何よりです。
プロフィール

Sumi Haruo

Author:Sumi Haruo
昨年まで老母の介護をしていました。 古い記事へのコメントも大歓迎です。
※記事へのリンクは自由ですが、対訳はあくまでも私個人の解釈なので、訳詞の転載はお断りいたします。
訳詞を掲載したい場合は、記事へのリンクを貼るという形にして下さい。

全記事タイトル表示リンク

全記事タイトルを表示

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
FC2カウンター
フリーエリア


累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

Mail Form:メールフォーム

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
電子書籍
Amazonから電子書籍を出版しました
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。