スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

396. Sweet Butterfly スウィート・バタフライ

Sweet Butterfly スウィート・バタフライ : Stanley Smith スタンリー・スミス

スタンリー・スミス2002年のファースト・ソロ・アルバムから、たまにインターFMで流れるこの曲を選んでみました。


Album : イン・ザ・ランド・オブ・ドリームス
  シンス・アイ・・・

Released: 2002 April
Written by: Stanley Smith
Produced by: Stephen Doster
         スタンリー・スミスについて:
Stanley Smith

スタンリー・スミスは1994年にテキサス州オースティンで結成されたグループ、Asylum Street Spankers (アサイラム・ストリート・スパンカーズ)のメンバーとして、クラリネットやギター奏者として活動していたミュージシャンです。

それが57歳になって初めてソロ・アルバムを出し、その中に今回採り上げたこの曲も含まれているという訳です。 アーカンソー州の田舎町で生まれ、11歳の時にウクレレとクラリネットを始め、70年代にはインディアナポリスで歌っていたこともあったとかで、ジョン・ハイアットとも付き合いがあったようです。
この曲はその70年代中頃に書かれたというから、ほぼ四半世紀を経てレコーディングされたことになります。

同じようにきれいな少女のことを歌った 9. "Your Eyes are Smiling" (君の瞳が微笑んでる)も70年代末のインティアナポリス時代の曲で、重い病気で入院していた少女のためにジョン・ハイアットと一緒に歌っていた曲の一つとか・・・

スタンリー・スミスはこのアルバムを出した2002年の10月に初来日しており、9年後の2011年にも再度来日してツアーを行い、インターFMでもスタジオ・ライブを披露しておりました。 YouTube にその時の映像がアップロードされています。

"In the land of dreams" というアルバム・タイトルは、1曲目の "Riverboat Dreams" (リバーボート・ドリームス)の歌詞にある、
"Down in New Orleans..., In the land of dreams..."
(ひなびたニュー・オーリンズの、夢見る様な田舎町の中で・・・) ―から採られたようです。


Stanley Smith : guitar, vocals
Adam Booker : upright bass
J.J. Johnson : drums
Fred Walter : solo guitar, rhythm guitar
David Boile : organ

  ●歌詞と対訳●

Baby, take my hand  ベイビィ、この手をとっておくれ
Let me be your man   ぼくを きみの恋人にしておくれ
My, oh my.. my.. my..   ぼくの、ぼくの、ぼくの・・・
Sweet butterfly   スウィート・バタフライ (きれいな蝶々)

Baby, you put me at ease  ベイビィ、きみはぼくを 和(なご)ませてくれる
The things that you do...  きみのする (色々な)ことが・・・ 
I'm telling you   きみに 伝えておきたいことがあるんだ
You make me feel so fine  きみはぼくを とてもいい気分にしてくれる、って 

I say, now, baby  ところで、ベイビィ、
You're waving your wings  きみが その翅(はね)を揺らすと
Makes a man sing, sing...  ぼくは歌いたくなるんだ、歌いたく・・・
Sweet butterfly   スウィート・バタフライ (かわいい蝶々)

Baby, you sure know how  ベイビィ、きみは良く分かっているだろ
Make me feel here and now  ぼくは今すぐにでも、 って気分なのさ
My, oh my.. my.. my..   ぼくの、ぼくの、ぼくの・・・
Sweet butterfly   スウィート・バタフライ (やさしい蝶々)

(間奏) Solo Guitar : Fred Walter

Say now, baby  ところで、ベイビィ、
You're moving the trees  きみは 木々を(やさしく)揺らす
With your warm gentle breeze... (その翅で)暖かな そよ風を送るから
Sweet butterfly   スウィート・バタフライ (かわいい蝶々)

Baby, you're holding my hand  ベイビィ、きみが ぼくの手を握ってくれることで
Makes me one lucky man  ぼくを 幸せな男にしてくれるんだ
My, oh my.. my.. my...   ぼくの、ぼくの、ぼくの・・・
Sweet butterfly   スウィート・バタフライ (きれいな蝶々)
Yeah, sweet butterfly  そう、 スウィート・バタフライ (かわいい蝶々)
 
Yeah, sweet butterfly   スウィート・バタフライ
Yeah, sweet butterfly
Yeah, sweet butterfly   スウィート・バタフライ
Ooo, sweet butterfly
Yeah, sweet butterfly...   スウィート・バタフライ


※ put someone at ease: ~を安心させる、落ち着かせる、くつろがせる、ホッとさせる。
※ thing that someone (to) do: (その人が)すること。
※ I'm telling you: 1.話したいことがあるんだけど。 
   2.良く聞いてね、はっきり言って、言っとくけど。
※ feel fine: スッキリする、気分爽快だ。

※ I say..: (話しかける時に) ちょっと、ねぇ。
※ now: (話を切り出す時に) さて、ところで。
※ know how: 分かっている、知っている、把握している。
※ here and now: 今この場で、 今すぐ。

テーマ : 洋楽歌詞対訳
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sumi Haruo

Author:Sumi Haruo
昨年まで老母の介護をしていました。 古い記事へのコメントも大歓迎です。
※記事へのリンクは自由ですが、対訳はあくまでも私個人の解釈なので、訳詞の転載はお断りいたします。
訳詞を掲載したい場合は、記事へのリンクを貼るという形にして下さい。

全記事タイトル表示リンク

全記事タイトルを表示

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
FC2カウンター
フリーエリア


累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

Mail Form:メールフォーム

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
電子書籍
Amazonから電子書籍を出版しました
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。