373. Slow Hand スロー・ハンド

Slow Hand スロー・ハンド : Pointer Sisters ポインター・シスターズ

ポインター・シスターズ1981年のアルバムに先駆けてリリースされたシングルで、ビルボードで全米2位の大ヒットとなっています。


Slow Hand
Alubm : Black & White
/ ベスト・オブ・ポインター・シスターズ

Released: spring 1981 (Alubm: June 1981)
Written by: Michael Clark, John Bettis
Produced by: Richard Perry

  ポインター・シスターズについて:
Pointer Sisters
 フリー百科事典『ウィキペディア』 

ポインター・シスターズとしては、1978年に"Fire"(ファイア)が全米2位、1980年には"He's So Shy"(内気なボーイ)が全米3位のヒットとなっていて、その後も4曲の全米トップ10ヒットを送り出しています。

作曲者のジョン・ベティスによると、この曲は彼女たちのために書かれたものではなかったそうで、実のところ作曲者の気持ちとして「ポインター・シスターズは(曲のイメージからは)最もかけ離れたアクト(役柄)だった」とか。 それがどんな経緯(いきさつ)から歌うことになったのか分りませんが、全米2位の大ヒットになってしまうのだから分らないものです。

"Slow Hand"(スロー・ハンド)というとエリック・クラプトンのニック・ネームを思い出しますが、ここで言う"Hand"は「手」というよりも、"a good hand"(上手)、"a poor hand"(下手)という使い方のようで、「手腕」や「手際」といったところでしょうか。 
"Not come and go in a heated rush"「熱くなってラッシュ(突進)して、すぐに終わってしまうのはイヤなの」―といった際どい表現も出てきますから、男の一物(いちもつ)という見方もできますが、ここではあまり露骨にならない様、ヤンワリとした訳し方にしておきました。 

"a fast move"(速い動き) に "a slow groove" (スローなグルーヴ)と、似たような発音の言葉を並べて韻(いん)を踏んでいるので歌いやすいですが、"groove" だって"I've got a slow groove..." となると「私のグルーヴ(溝)は時間がかかるの・・・」となりますから、実際はかなりアダルト(大人)向けの歌詞といえるでしょう。 


  Lead vocals by Anita Pointer
  Background vocals by Ruth Pointer and June Pointer

Grooveshark で Slow Hand 『スロー・ハンド』を聴く: (3:52)

  ●歌詞と対訳●

As the midnight moon, was drifting through 真夜中の月が、 夜空をすべり降り
The lazy sway of the trees  木々が けだるそうに揺れている
I saw the look in your eyes, lookin' into mine あなたの目が 私の心の中を覗き込むのを見てる
Seeing what you wanted to see  あなたの目が 何を望んでいるかを見ているの

Darlin' don't say a word,  ダーリン、その言葉なら 言わないで
cause I already heard  だって もう聞いてしまったことだから
What your body's sayin' to mine  あなたの体が (既に)私に話したことだから
I'm tired of fast moves  私 速いムーヴ(動き)には ウンザリしてるの
I've got a slow groove...  私のグルーヴ(溝)は 動きが遅いから・・・
On my mind  それが気がかりなのよ

I want a man with a slow hand  ゆっくりとした手際の人が 私は好きなの
I want a lover with an easy touch 思い通りになってくれる恋人が 欲しいの
I want somebody who will spend some time 一緒に過ごしてくれる人が必要なのよ
Not come and go in a heated rush 熱くなって突進し すぐにしぼんでしまうのはイヤ
I want somebody who will understand  私を分かってくれる 誰かが必要なのよ
When it comes to love, I want a slow hand 恋人に関して言えば、スロー・ハンドの人がいいの

(間奏)

On shadowed ground, with no one around 大地に影が落ち、辺りには誰もおらず
And a blanket of stars in our eyes 私たちの瞳は 星くずでいっぱい
We are drifting free, like two lost leaves 私たちは漂う、まるで二枚の落ち葉みたいに
On the crazy wind of the night 夜の 行く当てのない風に吹かれながら 

Darlin', don't say a word,  ダーリン、その言葉なら 言わないで
'cause I already heard  だって もう聞いてしまったことだから
What your body's sayin' to mine  あなたの体が (既に)私に話したことだから
If I want it all night もし私がオールナイトで(一晩中) それをしたいとしたら
You say it's alright  あなたはオールライト(大丈夫)だと言って
We got the time  私たちには 時間があるから

'Cause I got a man with a slow hand だって私には ゆっくり愛してくれる人がいるの
I got a lover with an easy touch  私には 思い通りにしてくれる恋人があるから
I got somebody who will spend some time  (夜を)共に過ごしてくれる人がいるの
Not come and go in a heated rush 熱くなって急いで すぐに終わってしまうのはイヤ
I found somebody who will understand  私を理解してくれる そんな人を見つけたの
When it comes to love, I want a slow hand 恋人に関して言えば、スロー・ハンドの人が好きよ

If I want it all night もし私がオールナイトで(一晩中) それをしたいとしたら
Please say it's alright  あなたはオールライト(大丈夫)だと言って
It's not a fast move  速いムーヴ(動き)じゃなくて
But a slow groove  ゆっくりしたグルーヴ(ノリ)でね
On my mind  それが気がかりなのよ

'Cause I got a man with a slow hand だって私には ゆっくり愛してくれる人がいるの
I got a lover with an easy touch  私には 思い通りにしてくれる恋人があるから
I found somebody who will spend some time (夜を)共にしてくれる人を見つけたの
Not come and go in a heated rush カッと燃えてラッシュして すぐに終わるんじゃなくて
I found somebody who will understand  私を理解してくれる そんな人を見つけたの

I found a lover with a slow hand じっくり愛してくれる 恋人を見つけたの
A lover with a slow hand  ゆっくりと愛してくれる 恋人を
And I get all excited with his easy touch 思い通りにしてくれる人に 興奮してるの
I found somebody who will spend the night 夜を共にしてくれる 人を見つけたの
Not come and go in a heated rush ... 
  カッと熱くなって突き上げて すぐに萎えしぼんでしまうんじゃなくて・・・


※ drift through: 漂う、よぎる。 (風が)吹き寄せる。
※ what you wanted to .. : あなたが~したいことは何?
※ I'm tired of ..: ~にはもうウンザリ。 ~はもうたくさん。 
※ I've got a ..: 私には~がある、~がいる。 "I've got a job."(仕事がある)。 
"I've got a fever." (熱がある)。
※ groove: 「溝」の他に、音楽の「グルーヴ」(ビートに乗った演奏)の意味もあり、
"move" と掛けて韻を踏んでいる。
※ on my mind: 気がかりで、 気になって、 心配して。

※ hand: この場合は「手」というよりも、"a good hand"(上手)、"a poor hand"(下手)といった、「手腕」や「手際」のような使い方です。 
トランプでも"a good hand"(良い手)、"a bad hand"(悪い手)といった使い方があります。
"a slow hand" だと、「ゆっくり愛してくれる」くらいの感じでしょうか。
("hand" には「バナナの房」という意味もあります。)

※ easy touch: (金儲けなどに)利用されやすい人、金を無心されやすい人。
※ spend some time: ひとときを過ごす。 しばらく過ごす。 幾らかの時間を割く。
※ come and go: 現れては(すぐに)消える。 やって来ては去って行く。 行ったり来たりする。 (天体が)昇っては沈む。
※ in a heated: 白熱した、熱の入った、激しい。
※ rush: ラッシュする、突進する、突撃する。 急ぐ、あわてる。
※ when it comes to ..: ~に関して言えば、 ~のことになると。
※ I want ..: ~したい、~が欲しい、 ~がいい。

※ no one around: 辺りには誰もいない。 周囲に人影はない。
※ blanket of ..: 一面の~。 ~のじゅうたん。(ブランケットは「毛布」のこと)
※ alright = all right: 大丈夫、問題ない。 "all night" と "all right" で韻を踏んでいる。
※ got (the) time: 時間がある。    
※ get all excited: 興奮している。     

テーマ : 洋楽歌詞対訳
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sumi Haruo

Author:Sumi Haruo
昨年まで老母の介護をしていました。 古い記事へのコメントも大歓迎です。
※記事へのリンクは自由ですが、対訳はあくまでも私個人の解釈なので、訳詞の転載はお断りいたします。
訳詞を掲載したい場合は、記事へのリンクを貼るという形にして下さい。

全記事タイトル表示リンク

全記事タイトルを表示

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
FC2カウンター
フリーエリア


累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

Mail Form:メールフォーム

リンク
電子書籍
Amazonから電子書籍を出版しました
QRコード
QR
RSSリンクの表示