スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

371. The Wanting Kind ウォンティング・カインド

The Wanting Kind ウォンティング・カインド : Eddi Reader エディ・リーダー

エディ・リーダー2001年のアルバムから、2曲目に収められているこの曲を選んでみました。 


Alubm : Simple Soul
  シンプル・ソウル

Released: January 2001
Written by: Boo Hewerdine / Eddi Reader
Produced by: Eddi Reader , Roy Dodds
  Eddi Reader について:
Eddi Reader
 フリー百科事典『ウィキペディア』  

フェアーグラウンド・アトラクション」時代からのトレード・マークであった野暮ったいメガネをやめ、この頃からちょっと垢抜けた感じになったエディ・リーダーではありますが、演(や)っている音楽は相変わらずシンプルで聴き疲れのしないサウンドです。

このアルバムは、フェアーグラウンド・アトラクションのドラマーだったロイ・ドッズのスタジオで、最初はデモとして27曲が録音されたそうです。 その結果に満足した彼女は私的とも言える「パーソナル・サウンド」をそのままの形で残すことに決め、それがこうした11曲入りのアルバムとなりました。
8曲目に収められている "I Felt a Soul Move Through Me"(「魂を感じて」)という曲は、その頃に亡くなった父親について書かれたということです。

ヒット・チャートを賑わすようなシングルも無く、アルバム・チャートにはかすりもしませんでしたが、繰り返し飽きずに聴ける作品になっていると思います。 こうしたシンプルなサウンドは特に新しさも無い代わり、すぐに古くもならないものですから。

  Eddi Reader: Vocals, backing vocals, acoustic guitar
  Boo Hewerdine: Acoustic guitar, backing vocals
  Roy Dodds: Drums, percussion
  Teddy Borowiecki: Keyboards, accordion, Indian harmonium
  Tim Harries: Bass guitar

Grooveshark で The Wanting Kind 『ウォンティング・カインド』を聴く: (3:56)

  ●歌詞と対訳●

[1]
Standing by the wishing well  願いが叶(かな)うという 泉のそばに立ち
Make a wish and then rewind   願い事をしてから 振り返って
Fingers crossed behind your back あなたの背中で指をからめ うまく行く様に祈る
When you're the wanting kind  あなたに優しさが 足りない時には

Here is the perfect life   ここには 完璧ともいえる暮らしがあるのに
Just like the one you designed   ちょうど あなたが意図したような
But you only see the flaws  でもあなたときたら その欠点しか見ようとしない
When you're the wanting kind   あなたに思いやりが 欠けている時には

(Chorus)
Even when you're making love   あなたは 愛し合っている時でさえ
There's still something on your mind 心の中には 拭(ぬぐ)いきれない何かがある
Even when you're making love   あなたは 愛し合っている時でさえ
When you're the wanting kind    あなたに優しさが 足りない時には

[2]
Make a deal with the devil  (まるで)悪魔と取引きするみたいに 契約書を交わす
The ink is wet, it's all been signed インクが乾かぬうちに、その全てにサインをしても
But you'll be looking over your shoulder あなたはそれを 肩越しに見ているでしょう
When you're the wanting kind   あなたに広い心が 欠けている時には

It doesn't matter who you are  あなたが誰だろうと そんなことはどうでもいいわ
Cynical or unrefined   (つまり)皮肉屋で 野暮な人だってこと
You'll be digging in the back of the drawer 引き出しの奥を 引っかき回すみたいに
For all the ones you left behind  過ぎ去った全ての出来事を (むし返すの)  

(Chorus)
Even when you're making love   あなたは 愛し合っている時でさえ
There's still something on your mind 心の中にはずっと 何かがわだかまっている
Even when you're making love   あなたは 愛し合っている時でさえ
When you're the wanting kind   あなたに思いやりが 足りない時には

What does it take to make you happy ? あなたを幸せにするには 何が必要なの?
What does it take to make you happy ? あなたを満足させるには どうしたらいいの
You happy ?   あなたを幸せに(するには)?

[3]
You've been looking all your life  あなたはずっと 自分の生活を探し続けてきた
There must be something you can find  あなたはきっと 何かを見つけたはず
Funny thing is you've found yourself  面白いのは あなた自身を見つけたことね
Just another wanting kind   どこにでもいる 優しさに欠けた(人物を)

(Chorus)
Even when you're making love   あなたは 愛し合っている時でさえ
There's still something on your mind 心の中にはずっと 気がかりな何かがある
Even when you're making love   あなたは 愛し合っている時でさえ
When you're the wanting kind    あなたに思いやりが 足りない時には

What does it take to make you happy ? あなたを幸せにするには どうしたらいいの
What does it take to make you happy ? あなたを満足させるには 何が必要なの?
You happy ?   あなたを幸せに(するには)?


※ wishing well: (コインを投げ入れると)願いを叶えてくれるという井戸(泉)。
※ make a wish: (一つの)願い事をする。
※ and then: それから。
※ rewind: (時計を)巻き戻す。 (年月を)振り返る。
※ fingers crossed: (中指と人差し指を十字に交差させて)うまく行くよう(神に)祈る。 幸運(成功)を祈る。
※ behind someone's back: (人の)背後で。 (人に)内緒で、こっそりと。
※ wanting: 足りない、欠けている。
※ kind: 優しい、親切な、思いやりのある。 寛大な、大目に見る。

※ design :デザインする。 意図する。 企画する。 設計する。
※ flaw: 欠陥、不備、不具合。 欠点、弱点。
※ making love: (愛情に基づく)性行為、セックス。
※ on someone's mind: 気になることがある、心配事がある。 そのことが頭にある、脳裏に焼き付いて離れない。

※ make a deal with: ~と取引きする。
※ over one's shoulder: 肩越しに。 振り向きざまに。
※ it doesn't matter: (そんなこと)どうでもいい。 (それは)どちらでも構わない。 (そんなこと)関係ない。
※ cynical: 皮肉な、嘲(あざけ)った。 ひねくれた、小ばかにした。
※ unrefined: 精製(洗練)されていない、垢抜けしない、野暮な。
※ in the back of the drawer: 引き出しの奥。 日本なら「重箱の隅をつつく」といったところ。
※ left behind: 後に残される、置いていかれる、取り残される。 落ちこぼれる。

※ what does it take to: ~するのに必要なことは何ですか?、 ~するにはどうしたら良いのですか?
※ make you happy: あなたを幸せにする。 あなたを満足させる。
           

テーマ : 洋楽歌詞対訳
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sumi Haruo

Author:Sumi Haruo
昨年まで老母の介護をしていました。 古い記事へのコメントも大歓迎です。
※記事へのリンクは自由ですが、対訳はあくまでも私個人の解釈なので、訳詞の転載はお断りいたします。
訳詞を掲載したい場合は、記事へのリンクを貼るという形にして下さい。

全記事タイトル表示リンク

全記事タイトルを表示

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
FC2カウンター
フリーエリア


累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

Mail Form:メールフォーム

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
電子書籍
Amazonから電子書籍を出版しました
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。