スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

370. Ticket to Heaven 天国への切符

Ticket to Heaven 天国への切符 : Dire Straits ダイアー・ストレイツ

ダイアー・ストレイツとしては最後となった1991年のアルバムから、めずらしくストリングスを導入したこの曲を選んでみました。 シングルとしてはなぜか"The Netherlands"(オランダ)でだけリリースされ、ドイツのチャートでのみ43位の中ヒットとなっています。


On Every Street
Alubm : On Every Street
  オン・エヴリー・ストリート

Released: 10 September 1991 (Alubm)
Written by: Mark Knopfler (マーク・ノップラー)
Produced by: Dire Straits
  ダイアー・ストレイツ フリー百科事典『ウィキペディア』 

この曲を含むアルバムは、ファースト・シングルとなった "Calling Elvis" (コーリング・エルヴィス)という曲で始まります。 エルヴィスのファンを自認する男が、エルヴィスの居るハートブレイク・ホテルに電話してみるけれど、誰も出ない・・・といった歌い出しですが、これはその前年(1990年)に登場した Living Colour の"Elvis is Dead" という曲に対するアンサー・ソングでしょう。
ロックン・ロールという言葉は、元々黒人の音楽だったR&B(リズム・アンド・ブルース)を白人の若者(プレスリー)が真似して歌ったことから命名されたものですが、その「エルヴィスが死んだ」ことでロックが再び黒人の手に戻った――ということだと思います。 その曲の間奏では50年代のスターであるリトル・リチャードが登場し、御大JB(ジェームス・ブラウン)のバックでサックスを吹いていたメイシオ・パーカーまで出てきて中々格好いいのですが、プレスリー世代のマーク・ノップラーとしては黙っていられなかったのでしょう。

セカンド・シングルとなった "Heavy Fuel" は、一晩中起きていられるだけのフューエル(燃料)が必要なら、「6個のハンバーガーをスコッチ(ウィスキー)で流し込むんだ」―という、胃にもヘヴィーな(重たい)サウンドとなっています。

ところで肝心のこの曲ですが、これは神の使いである救世主ジーザス・クライスト(イエス・キリスト)の言葉を示したものと思われます。
たとえばサイモン&ガーファンクルの「明日に架ける橋」にしても、神が困窮している人に対して語りかけているという風に訳せば、自愛に満ちた神の福音(ふくいん)となりますが、"I" を「ぼく」として落ちぶれた友達に語りかけるといった風に訳してしまうと、その男はかなり傲慢な人物に思えてしまうでしょう。
"with the diamond ring" というフレーズも「ダイヤの指輪をはめた」ではその人物が金持ちみたいになってしまい福音にはふさわしくないので、聖者の頭に描かれている「ヘイロゥ(光の輪)」と解釈しておきました。
"I got my ticket to heaven" も同様で、「ぼくは天国へ行ける切符を手に入れたんだ」と訳したら、マーク・ノップラーがかなり嫌な奴に思えてしまいます。

マーク・ノップラーの書く歌詞には意味の分かりにくいものが多いのですが、この曲なども訳す人によって意味はかなり違ったものになるでしょう。 これはあくまでも私個人の解釈によるものです。
絶対的な神や宗教を持たない日本人にはあまりピンと来ないかもしれませんが、欧米の文学や歌詞には宗教や信仰に関するものが良く出てきますので、私はこんな風に訳してみました。


Dire Straits

  Mark Knopfler (マーク・ノップラー) – vocals, guitar
  John Illsley (ジョン・イルズリー) – bass
  Alan Clark (アラン・クラーク) – organ, piano, synthesizer
  Guy Fletcher (ガイ・フレッチャー) – synthesizer, backing vocals


Grooveshark で Ticket to Heaven 『天国への切符』を聴く: (4:26)

  ●歌詞と対訳●

I can see what you're looking to find あなたたちの探しているものが 私には分かる
in the smile on my face  それは私の 微笑みを浮かべた顔の中にある
in my peace of mind   それは私の 穏やかな心のうちにある
in my state of grace  それは私の 優美な状態の中にあるもの

I send what I can to the man   私はその者を遣(つか)わし 私に出来ることをさせよう
from the ministry  その聖職者を通して
he's a part of heaven's plan  その者は 天のプラン(計画)の一部だから
and he talks to me  そしてその者は 私に語りかけてくる

now I send what I can to the man  私はその者を遣わし 私にできることをさせよう
with the diamond ring   ダイアモンド・リング(光の輪)と共に
he's a part of heaven's plan  その者は 天のプラン(計画)の一部であり
and he sure can sing   彼はきっと(神を) 賛美することができるはずだから
   
now it's all I can afford   それが今の私に できる全てだけれど
but the lord has sent me eternity  しかし主(しゅ)は 私に永遠の時を与えてくれた
it's to save the little children  それは 幼い子らを救うため
in a poor country   貧しい国にいる(その子らのために)

I got my ticket to heaven  私は天国へと行ける 証(あか)しがあるし
and everlasting life  永遠の生命も(与えられているから)
I got a ride all the way to paradise はるかなる楽園へと 連れて行ってもらえる 

I got my ticket to heaven  私は天国へと行ける 証(あか)しがあるし  
and everlasting life  永遠の生命も(与えられている)
all the way to paradise  はるか遠くにある 楽園へと

(間奏)

now there's nothing left for luxuries  そこには贅沢するものなど 何も無い代わりに
nothing left to pay my heating bill  光熱費を支払うことも 無しでいられる
but the good lord will provide  善き主(しゅ)が 養って下さるから
I know he will   そうして下さるだろうから

so send what you can to the man だから私は使徒を遣わし 私の代わりを務めさせる
with the diamond ring   ダイアモンド・リング(光の輪)と共に
they're tuning in across the land  国中の チューニング(調律)を合わせるのだ
to hear him sing   その者の 賛歌を聞くために

I got my ticket to heaven  私は天国へと行ける 証(あか)しがあるし
and everlasting life  永遠の生命も(与えられているから)
I got a ride all the way to paradise はるかなる楽園へと 連れて行ってもらえる
 
I got my ticket to heaven  私は天国へと行ける 証(あか)しがあるし
and everlasting life  永遠の生命も(与えられている)
all the way to paradise  はるか遠くにある 楽園まで

all the way to paradise  はるか遠くにある 楽園へと



※ I can see.. : (私には)分かる、理解できる、そう見える。
※ look to: ~しようとする。
※ smile on someone's face: ~の笑顔。
※ peace of mind: 心の平和(平静)、安心。
※ state of ..: ~の状態。
※ the ministry: (キリスト教の)牧師、聖職者。
※ heaven: 天、神、天国。
※ diamond ring: 1.ダイヤの指輪。 2.(皆既日食の時に見られる)指輪のような光の輪。 聖者の頭に輝くヘイロゥ(光輪)でしょうか。清貧に甘んずる聖者がダイヤの指輪をしているはずがありません。
※ sing: 1.(歌を)うたう。 2.讃(たた)える、賛美する。   

※ afford: ~することができる、~する余裕がある。
※ eternity: 1.永遠、永久。 2.無限の時、永遠の世界、来世。
※ save the children: 子供たちを救う、、守る、救済する。
※ poor country: 貧しい国、貧困にあえぐ国。
※ ticket to ..: ~への切符、~への近道、~への手段、のための道具。
※ everlasting: 永遠の。
※ get a ride: (車などに)乗せてもらう。
※ all the way: (遠路)はるばる。 遠いところ。
    
※ there is nothing left for ..: ~することなど何も(残って)ない。
※ heating bill: 暖房費。
※ provide: 養う、扶養する。
※ tuning: チューニング、調律、同調。
※ across the country: 国中に、全国に。 "land" だと「田舎」や「地方」といった感じになります。   

テーマ : 洋楽歌詞対訳
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sumi Haruo

Author:Sumi Haruo
昨年まで老母の介護をしていました。 古い記事へのコメントも大歓迎です。
※記事へのリンクは自由ですが、対訳はあくまでも私個人の解釈なので、訳詞の転載はお断りいたします。
訳詞を掲載したい場合は、記事へのリンクを貼るという形にして下さい。

全記事タイトル表示リンク

全記事タイトルを表示

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
FC2カウンター
フリーエリア


累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

Mail Form:メールフォーム

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
電子書籍
Amazonから電子書籍を出版しました
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。