358. Life is Water ライフ・イズ・ウォーター

Life is Water ライフ・イズ・ウォーター : Sim Redmond Band シム・レッドモンド・バンド

シム・レッドモンド・バンド、2001年のサード・アルバムから、タイトル・チューンのこの曲を選んでみました。


MP3 Store (試聴可)
Alubm : Life is Water (Import)
  ライフ・イズ・ウォーター

Released: 2001 (国内版は2005年)
Written by: Sim Redmond(シム・レッドモンド)
Produced by: Sim Redmond, Jordan Aceto(ジョーダン・アセト)

  シム・レッドモンド・バンド について:
Sim Redmond Band (帽子がシム・レッドモンド)
 

フロント・マンのシム・レッドモンドがカウボーイ・ハットをかぶっているので一見カントリー系に見えるシム・レッドモンド・バンドですが、アフロ・ビートにカリビアンやレゲエのリズムを採り入れ、男女のツイン・ヴォーカルにカリンバの音色が響けばそれだけで心地良く、聴く人をどこか知らない異国の世界へと誘(いざな)ってくれます。

シムが多用する カリンバ (親指ピアノ) に似た楽器は、正式には mbira (ムビラ)というジンバブエの楽器だそうで、アルバムの最初に入っている "Tangisa" という45秒ほどの短い曲で音色を聴けますし、YouTube では実際にライヴで演奏しているところも見られます。

彼らはニューヨーク州の Ithaca (イサカ)という町を拠点とするグループですが、音だけ聴いていると都会とは無縁の、もっとナチュラルな感じを受けます。 実際 ニューヨーク州とはいっても、マンハッタンから車で5時間くらい北西へ行ったところにある小さな町とのことで、川や滝や峡谷や丘などがあり、陽光や雨にも恵まれ、コーネル大学などもある学園町だそうです。

男性メンバー4人は高校生の頃からの知り合いだそうで、
ドラムのエイサはシムの兄で「シムは幼い頃から知ってるけど(笑)、いつも自分の方が弟に見られる」とか。
ベースのダンは、「みんな別々の高校だったけど、小さい町だから高校生の頃から知り合いだった」と。
ギターのジョーダンは、「16歳の時にシムのお父さんが経営する野菜や果物を作っている農場で、パートタイムの仕事をした時に知り合ったんだ」とのことでした。
女性ヴォーカルのユニートだけが他の町からやって来たそうで、1999年から一緒に活動しているとか。

ユニート・カルーヨはこの後脱退し、4作目からは Jen(ジェン) Middaugh が代わりのヴォーカルを務め、その後キーボードの Nate(ネイト) Richardson (ヒゲ面)が加入して、現在では6人編成のバンドとなっています。

彼らは日本でも結構人気があり、今年(2013年)の2月には6度目の来日をして、2月20日に代官山で一夜限りのライヴを行っています。 
その前日の19日には東京の Inter FM にゲスト出演し、スタジオ・ライヴで2曲を披露していました。 その時のメンバーは、シムの他にキーボードのネイトとヴォーカルのジェンという三人編成で、その番組を聴いてみたい方は、こちらからファイルをダウンロードして下さい。
→ Sim Redmond Band Studio Live (26:20) mp3ファイル (24MB)
(曲目は1曲目が「One Sign」、2曲目と3曲目がスタジオ・ライヴで「Life is Water」と「Pink Guitar」)

彼らの演奏はなかなか楽しいし、ユニートのヴォーカルも良いのですが、シムのヴォーカルだけがちょっと弱々しくて、そこが惜しい感じを受けます。 歌詞の内容も今イチだし・・・
阪神タイガースを応援している(らしい)、4作目の "Each New Day" に入っている 「Hanshin Tigers」 という曲など、聞いていると何だか情けなくなってきます。

その点では、このアルバムの4曲目に入っている "All is Not Lost" という曲は演奏が主体で(ムビラも聴けるし)、彼らの良さが最大限に発揮された作品と言えるでしょう。 この "Life is Water" が気に入ったら、併せて聴いてみて下さい。


Members: (2001年当時)
  Sim Redmond (シム・レッドモンド)- Guitar, Mbira & Vocals
  Asa Redmond (エイサ・レッドモンド)- Drums (シムの兄)
  Jordan Aceto (ジョーダン・アセト)- Guitar, Loops & Ambience
  Dan Merwin (ダン・メーウィン)- Bass
  Uniit Carruyo (ユニート・カルーヨ)- Percussion & Vocals

Grooveshark で Life is Water 『ライフ・イズ・ウォーター』を聴く: (3:52)
  (YouTube よりこちらの方が音は良いし、50秒ほど長いアルバム・ヴァージョンになっています)

  ●歌詞と対訳●

(男)
Blue skies, a gentle rain,   青空が(広がり)、 優しい雨が
 has washed away yesterday worries.  昨日の不安を 洗い流してくれた
No anger, there's no blame,    もう怒ったり、 (誰かを)責めたりすることもない
 the love in our hearts set us free again.  愛がぼくらの心を また自由にしてくれたから

(女)
Would you say life is water?   人生は海のようだって あなたは言うの?
It's noisy timid and strange.  それは騒がしい臆病者みたいで 不可解な奴だと 
Maybe when we're older, it's calming down,  多分私たちが歳をとった時、それは静まるでしょう
 but never aging.    でも二度と再び (昔に)戻ることはないのだ、 と(言うのね)


(男)
I know I let you down,   きみをガッカリさせることは 分かってるけど、
 but eventually everyone's bound to.  でもやがては皆 そうなる運命なんだ
But we all do the best we can,   だけどぼくらは皆 その中でベストを尽くせるし、
 and sometimes we all need a hand.  時には誰かの手助けが 必要なこともあるさ

(男女一緒に)
(女)
It's easy to be wrong,   間違いをしでかすよりも 易(やさ)しいことは、
 less trouble to stay away,  それを避けることで (そうした)トラブルを少なくすること    
(It's) easy to escape,    逃げることよりも 容易なことは
 less trouble to stay silent.  口を閉ざすことで (つまらない)トラブルを減らすこと


(男)
The pain in my heart won't be long,  この心の痛みも そう長くは続かない 
 won't be long,    もう少しの 辛抱さ
The pain in my heart won't be long,  ぼくの胸の痛みは いつまでも続きはしない
 won't be long.    長くは続かないものさ   

(間奏)

(男)
We've come a long way,   ぼくらは遠い道のりを はるばるとやって来た
 we've seen hard times,   つらい時代も 見てきたけど
but through it all we stood tall side by side.  でもぼくらは並んで 堂々と生き抜いて来た、
And together we still stand,    そして共に まだぼくらは立ち続けている
 and the love in our hearts set us free again. そして心の愛が ぼくらを再び自由にしてくれる

(女)
You know when we get angry,    怒った時の事を 考えてみると、
 we're children,   それは私たちが子供だったからで
 forgetting what we've seen.   自分たちのしたことを 忘れているから
And every little worry seems bigger than happiness could be. 
     そしてあらゆる小さな心配事は 歓びよりもずっと大きく見えるものだから


(男)
Blue skies, a gentle rain,    青空が、 優しい雨が、
 make the truth seem so simple and plain.   真実を より単純明快なものに思わせてくれる
'Cause we all do the best we can,   だってぼくらは 全てのことにベストを尽くせるし、
 and sometimes we all need a hand.  そして時には 誰かの手を借りることもできるから

(男女一緒に)
(女)
It's easy to be wrong,   間違いをしでかすよりも 簡単なことは、
 less trouble to stay away,  それを避けることで (そうした)トラブルを少なくすること    
(It's) easy to escape,    逃げることよりも 容易なことは
 less trouble to stay silent.  口を閉ざすことで (つまらない)トラブルを減らすこと


(男)
The pain in my heart won't be long,  この心の痛みも そう長くは続かない 
 won't be long,    もう少しの 辛抱さ
The pain in my heart won't be long,  ぼくの胸の痛みは いつまでも続きはしない
 won't be long.    長くは続かないさ


(女)
It's easy to be wrong,   間違いをしでかすよりも 易(やさ)しいことは、
 less trouble to stay away,  それを避けることで (そうした)トラブルを少なくすること    
(It's) easy to escape,    逃げることよりも 容易なことは
 less trouble to stay silent.  口を閉ざすことで (つまらない)トラブルを減らすこと


(男)
The pain in my heart won't be long,  この心の痛みも そう長くは続かない 
 won't be long,    もう少しの 辛抱だから
The pain in my heart won't be long,  ぼくの胸の痛みは いつまでも続きはしないから


※ wash away: 洗い流す、押し流す。
※ set free: 自由の身になる、釈放される。 解き放される。
※ water: ここでは「水」でなく、「海」としておきました。
※ noisy: やかましい、騒々しい、騒がしい。(ノイズは「騒音」)
※ timid: 気弱な、小心な、臆病な、おずおずとした。
※ calm down: 静まる、落ち着く、沈静化する。
※ never again: 二度と~しない。

※ let you down: (きみを)ガッカリさせる、失望させる、期待を裏切る。
※ but eventually: しかしやがて、 でもとうとう、 しかしついに。
※ be bound to: ~しなければならない、 ~する運命にある。
※ do the best .. can: できる限りのことをする、 ベストを尽くす、 やれるだけやってみる。
※ need a hand: 手助けを必要とする、 手を借りる。 "Do you need a hand?" (手伝いましょうか?)

※ stay away (from): ~を避ける、~から離れる、 ~に干渉しない。
※ stay silent: 黙っている、 沈黙している。
※ won't be long: 長くかからない、 間もなく、 遠からず。 もう少しの(辛抱です)。

※ come a long way: 長距離をはるばるとやって来る。 大きな進歩を遂げる。
※ stand (stood) tall: 堂々と立つ、断固たる態度をとる。 stand tall through : (困難な状況を)気高く生き抜く、凛として耐え忍ぶ。
※ side by side: 並んで、 隣り合って。
※ get angry: 怒る、 腹を立てる。
※ simple and plain: 単純明瞭な。 素朴で質素な。           

テーマ : 洋楽歌詞対訳
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sumi Haruo

Author:Sumi Haruo
昨年まで老母の介護をしていました。 古い記事へのコメントも大歓迎です。
※記事へのリンクは自由ですが、対訳はあくまでも私個人の解釈なので、訳詞の転載はお断りいたします。
訳詞を掲載したい場合は、記事へのリンクを貼るという形にして下さい。

全記事タイトル表示リンク

全記事タイトルを表示

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
FC2カウンター
フリーエリア


累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

Mail Form:メールフォーム

リンク
電子書籍
Amazonから電子書籍を出版しました
QRコード
QR
RSSリンクの表示