353. I Think It's Going To Work Out Fine ワーク・アウト・ファイン

I Think It's Going To Work Out Fine ワーク・アウト・ファイン : Ry Cooder ライ・クーダー

ライ・クーダー1979年のアルバムから、インストゥルメンタルのこの曲を選んでみました。 素晴らしいギター・プレイをお楽しみ下さい。


Alubm : Bop Till You Drop
  バップ・ドロップ・デラックス (試聴可)

Released: July 1979
Written by: Rose Marie McCoy, Sylvia McKinney (1961)
Produced by: Ry Cooder

  ライ・クーダーについて:
Ry Cooder
 フリー百科事典『ウィキペディア』 

この曲を含むアルバムは、ロック/ポップスのレコードとして初めてデジタル録音されたものでした。 もっともCDの登場はこの三年後(1982年)ですから、メディアの方はアナログ・レコードやカセット・テープでした。 今聴くとかなり音圧が低いようにも思えますが、当時としてはかなり革新的なことをやっていた訳です。

It's Gonna Work Out Fine It's Gonna Work Out Fine (3:00)

この曲のオリジナルは、1961年にアイク&ティナ・ターナーが歌ったヒット曲です。
"A Fool in Love" に続いて二番目のミリオン・セラーとなっただけでなく、初のグラミー・ノミネート作ともなりました。

この曲を書いたローズ・マリー・マッコイによると、ティナ・ターナーは最初この曲にまったく関心を示さなかったそうです。 彼女がニューヨークのアポロ(シアター)まで彼らの歌を聴きに行った時、アイクはティナを楽屋に呼んで "Sing that song."(あの歌を歌え)と言ったけど、ティナはそれに一言も応えなかったとか。 でもティナは(おそらく生活のために)その歌を歌ったということで、それがヒットしたのだから皮肉な話です。

当時はまだ結婚していなかった二人が "It's gonna work out fine"(うまくやれるでしょう) と仲良さげに歌っていますが、実際は「Tina」という伝記映画みたいな結婚生活だったようです。 この曲は1974年に再録音されていますが、裁判を通して二人が別れたのは1976年だから、ライ・クーダーがカヴァーした頃には既にコンビを解消していたことになります。

リンダ・ロンスタット もジェームス・テイラーをフィーチュアしてこの曲をデュエットしていますが、歌詞はかなり変えてありました。
ライ・クーダーのバージョンはいつもの様にアレンジをガラッと変えて、自分のオリジナルみたいに作り変えています。 インストゥルメンタル(楽曲のみ)ではありますが、参考までに歌詞と対訳を末尾に載せておきました。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところでこのアルバムには、デヴィッド・リンドレーがギターで参加しています。 この二人のギター・プレイは、ちょうどエリック・クラプトンとジョージ・ハリソンのように似たところがあって、時々どっちがどっちか分からなくなります。
「ミスター・デイヴ」は、この前作となるサウンド・トラックの The Long Riders / ロング・ライダーズ から参加していて、素晴らしいフィドル(ヴァイオリン)の演奏だけでなく、作曲でもアルバム作りに貢献していました。 
この二人は馬が合うみたいで、19990年頃に来日してジョイント・コンサートを行ったこともあります。 私はチケットがとれずに行けませんでしたが・・・(涙)。

ライ・クーダーには傑作アルバムが多いので、このブログでも何曲か紹介していますが、あまり一般向けではないのでお勧めはしません。 もし一枚を選ぶとしたら、R&B(リズム・アンド・ブルース)を基調とした本作が一番聴きやすいのではないでしょうか。 プレスリーの曲をカヴァーした1曲目からしてご機嫌な滑り出しで、思わず引き込まれてしまいます。 
そういえばライ・クーダーはセカンド・アルバムで「マニー・ハニー」、スライド・エリアでは「ブルー・スウェード・シューズ」、ゲット・リズムでは「オール・シュック・アップ」など、プレスリーのカヴァーが多いですね。 少年の頃、プレスリーを聴いて育った世代なのでしょう。

この曲のタイトルはオリジナルより長いので、邦題は短く詰めてあります。 DJ泣かせのタイトルですね。
アルバムの方も訳の分からない邦題が付けられていますが、"Shop till you drop" だと「買い物し過ぎ(で倒れる)」、"Work till you drop" だと「仕事のし過ぎで倒れる」という意味で、"Shop" を "Bop" に替えているのでしょう。 つまり「倒れるまで(ビー)バップする」―といったところでしょうか。



  Ry Cooder (ライ・クーダー): Guitars
  David Lindley (デヴィッド・リンドレー): Guitar
  Jim keltner (ジム・ケルトナー): Drums
  Tim Drummond (ティム・ドラモンド): Bass
  Milt Holland (ミルト・ホランド): Percussion


  ●歌詞と対訳● (アイク&ティナ・ターナーのバージョン)

Darling    ダーリン
(Yes Tina)   (なんだい、ティナ)
You're starting to get next to me  あなた近頃 私と親密になってきたわね ※
(Honey, that was my plan from the very beginning) (それこそ正に 最初のプラン通りさ)
Darling    ダーリン
(Un huh)    (うん?)
I never thought that this could be  私は決して こうなるなんて思わなかった
(What you mean)    (どういう意味だい?)
Oh yeah

Your lips set my soul on fire   あなたの唇は 私の心に火をつけるの ※
And you can feel one desire   そしてあなたは ある願望に気付いているはず
Oh darling    あぁ、ダーリン
(Yes yes)
I think it's gonna work out fine  私 うまくやれると思うの ※
(It's gonna work out fine)   (うまくやれるわ)

I wanna tell you something, Ike   あなたに話しておきたいことがあるの、アイク
Ike,   アイク、
(Un huh)    (うん?)
I've been to see the preacher man   私 牧師さんと会ってきたの
(The preacher man, you must be losin' your mind) (牧師って、気でも狂ったのかい?) ※
I started    私は始めたの
(started what)   (始めたって、何を?)
I started making wedding plans  結婚のプランを立て始めたのよ
(Oh really)   (えっ、本当に?)
Oh yeah   えぇ、そうよ

If your love is half as true as the love I offer you  あなたの愛が 私の半分ほども真実なら
Oh, darling    あぁ、ダーリン
(Yes yes)
I think it's gonna work out fine   私 うまくやれると思うの
(It's gonna work out fine)   (うまくやれるわ)

I keep a tellin' you  いつも言ってるでしょ ※
(Think it's gonna work out fine)   (きっと うまくやれるはず)
I get the feelin' it's a   そう感じているの
(Think it's gonna work out fine)    (うまく行くと思うわ)
I keep a tellin' you    いつも言ってるでしょ
(I know it's gonna work out fine)  (うまく行くって 分かってる)
I'm so glad that you're mine all mine  あなたが私のものだなんて とてもうれしい ※


Remember   忘れないでね
(Remember what)  (忘れないって、 何を?)
I used to call you dapper dan  私がいつも あなたを「いい男」って呼んだこと ※
(Yeah, those were the good old days)  (そう、あの頃は良かったね)
A thriller -   ワクワクさせること(人)、 ※
forever and a lovin' man    ずっと、  そして愛する人
(that's me)    (それって 俺のことかい?)
Oh yeah    そうよ

A whole lot of girls used to feel your speed 以前は多くの娘があなたの成功にしびれてたけど
But now pretty daddy I'm all you need  今の望みは あなたが良いパパでいてくれることだけ
Oh darling    あぁ、ダーリン
(Yes yes)
I know it's gonna work out fine   私 うまく行くって分かってるの
(It's gonna work out fine)   (うまく行くって)

I keep a tellin' you  いつも言ってるでしょ
(I think it's gonna work out fine)   (きっと うまくやれるはず)
I get the feelin' it's a   そう感じているの
(Gonna work out fine)    (うまく行くって)
I keep a tellin' you    いつも言ってるでしょ
(I know it's gonna work out fine)  (うまく行くって 分かってる)
I'm so glad that you're mine all mine...  あなたが私のものだなんて とてもうれしい・・・


※ start to ..: ~し始める。 その気になってくる。
※ get next to: (人と)親しくなる。
※ set on fire: 火をつける。 火を放つ。
※ It's gonna (goinog to): ~になりそう。 ~になるでしょう。
※ work out fine: うまくいく。 見事な(素晴らしい)結果となる。
※ losing your mind: 正気をなくす。 気が変になる。
※ I keep telling you: いつも言ってるだろ(でしょ)。
※ I'm so glad: ~でうれしい。
※ all mine: こちらこそ。 私の方(です)。
※ dapper dan: (米俗)伊達(だて)男。 "dapper" は「小粋な」。
※ Those were the (good old) days: あの頃は良かった、あの頃が懐かしい。
※ thriller: スリラー。 ワクワクさせる人(もの)。 
※ whole lot of: たくさんの。
※ used to: 以前は~したものだ。 
※ speed: (古語)成功、繁栄。 栄える、うまくいく。
  

テーマ : 洋楽歌詞対訳
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sumi Haruo

Author:Sumi Haruo
昨年まで老母の介護をしていました。 古い記事へのコメントも大歓迎です。
※記事へのリンクは自由ですが、対訳はあくまでも私個人の解釈なので、訳詞の転載はお断りいたします。
訳詞を掲載したい場合は、記事へのリンクを貼るという形にして下さい。

全記事タイトル表示リンク

全記事タイトルを表示

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
FC2カウンター
フリーエリア


累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

Mail Form:メールフォーム

リンク
電子書籍
Amazonから電子書籍を出版しました
QRコード
QR
RSSリンクの表示