328. Stay ステイ

Stay (I missed you) ステイ : Lisa Loeb リサ・ローブ

 レコード会社とまだ契約もしていない無名のシンガー・ソング・ライターが歌ったこの曲は、映画のサウンド・トラックとして使われたことでビルボード・ホット100でNo.1ヒットとなりました。 これはビルボード史上初の快挙で、カナダのシングル・チャートでも1位となり、イギリスやオーストラリアのチャートでも6位となっています。


Alubm : Tails (Import)
  テイルズ

Released: April 25, 1994 (Alubm: September 26, 1995)
Written by: Lisa Loeb (リサ・ローブ)
Produced by: Juan Patiño (ファン・パティーニョ)

  リサ・ローブについて:
Lisa Loeb
 フリー百科事典『ウィキペディア』  

 この曲は "Reality Bites" (リアリティ・バイツ)という映画で使われたことでヒットしたのですが、きっかけはリサ・ローブが、その映画に主演したイーサン・ホークの向かいのアパートに住んでいたことから始まります。 リサは友人を介してイーサン・ホークと会ったそうですが、イーサンは彼女がショーでこの曲を歌うのを聴いて気に入り、そのテープをベン・スティラー監督に渡したことで、最終的に映画で使われることとなりました。 そしてその曲が大ヒットし、メジャー・レーベルとも契約を結んでアルバムまで出してしまったのですから、正に現代のシンデレラ・ストーリーと言って良いでしょう。

 この曲を含む "Reality Bites" (リアリティ・バイツ)というサウンド・トラック・アルバムには、ザ・ナックが歌う1曲目の "My Sharona" (マイ・シャローナ)から、14曲目のビッグ・マウンテン "Baby I Love Your Way" (ベイビー,アイ・ラヴ・ユア・ウェイ)まで、ヒット曲が数多く収められていて、U2などのビッグ・ネームに混じってイーサン・ホークの歌う曲も入っています。 この曲の副題に (I missed you) と付いているのは、他にもある同名タイトルの曲と区別するためとか。

 歌詞は女の子の話し言葉をそのままつづったという感じで、ちょっと意味がつかみにくいところが幾つかあるのですが、いつものように「多分こうだろう」―という自分なりの解釈で訳してみました。 原文と対比できるのが対訳の良いところなので、意味の分かりにくい箇所は原文を読みながらイメージを広げてみて下さい。 私の訳は、あくまでも原文の補助的なものですから・・・

Lisa Loeb and Nine Stories: リサ・ローブ&ナイン・ストーリーズ
  Lisa Loeb (リサ・ローブ) – guitar and vocals
  Tim Bright (ティム・ブライト) – guitar
  Joe Quigley (ジョー・キグリー) – bass
  Jonathan Feinberg (ジョナサン・フェインベルグ) – drums


※音楽共有サイトのGrooveshark が突然有料になってしまったので、代わりに YouTube を貼っておきます。

Stay (I missed you) 『ステイ』を聴く: (3:03)

  ●歌詞と対訳●

You say,    あなたは言う、
I only hear what I want to.   私がしたいことを話すのを ぼくは聞かされるだけだと

You say,    あなたは言う、
I talk so all the time - so.   私がいつも そんなことばかり話していると

And I thought what I felt was simple,  でも私は、そんなのつまらないことだと思ったの
and I thought that I don't belong,  そして私には あなたがふさわしくないと思ったから
and now that I am leaving,    だから今 私は去って行くけど、
now I know that I did something wrong -   でも私は 何か間違ったことをしたみたい
'cause I missed you.    だって私は あなたがいないと寂しいから ※
Yeah, yeah, I missed you.   そう、そうなの、あなたが恋しかったから

And you say,    でもあなたは言うの、
I only hear what I want to.   私が 自分のしたいことを話してばかりで
I don't listen hard,    私が(あなたの話を) 真面目に聞いていないって、
I don't pay attention -   私が(人の話を) ちゃんと聞こうとしないって、 ※   
to the distance that you're running   あなたが どれくらい遠くに行っていても、
or to anyone, anywhere,    あるいは誰と、どこにいるのかも (無関心で)
I don't understand if you really care,  あなたが本気で思っているのが私には分からないと ※
I'm only hearing negative:    私がただネガティブ(否定的)に聞いているだけだって
No, no, no.   いいえ、違うの、そうじゃないのよ。

So I turned the radio on,   それで私は ラジオをつけて、
I turned the radio up,   ラジオのヴォリュームを上げたら、
and this woman was singing my song:  ある女性(歌手)が (まるで)私のことを歌ってた
the lover's in love,    その恋人は 恋をしてるけど、
and the other's run away,   でもその相手は 逃げ去って行って、 
the lover is crying -   その恋する人は 泣いたって、
'cause the other won't stay.   だってその人は そばにいてくれなかったから

Some of us hover when we weep for the other  誰かのために泣く時 別れる人は戸惑うもの
who was dying since the day they were born.  その人が生れた日から死に瀕してたみたいに
Well,     そうね、
this is not that:   この場合はそうじゃないわね:
I think that I'm throwing,   私は「捨てた」つもりでいたけど、
but I'm thrown.    でも捨てられたのは 私の方だっただから

And I thought I'd live forever,    私は 永遠に生きられるものと思っていたけど、
but now I'm not so sure.    でも今は とてもそうは思えないの
You try to tell me that I'm clever,  あなたは私が利口なんだと 言おうとしてるけど、、
but that won't take me anyhow,   そんなことをしても 私を連れては行けないし、
or anywhere - with you.   どこであろうと 私と一緒にいることはできないわ

You said that I was naive,  あなたは 私がナイーヴ(世間知らず)だって言ってたけど、
and I thought that I was strong.   でも自分では強いと思ってた
I thought, "hey, I can leave, I can leave."  「私は離れても生きられる、一人でも生きられるの」
but now I know that I was wrong,    でも今は、 私が間違ってたって思ってるの、
'cause I missed you.    だって あなたが恋しいから
Yeah, I missed you.   そうよ、 私あなたがいないと寂しいから


You said,    あなたは言ったでしょ、
"you caught me 'cause you want me 『きみがぼくを必要としたから ぼくはきみのものになった
and one day you'll let me go."   でもいつの日か きみはぼくを自由にしてくれるだろう』って
You try to give away a keeper, or keep me -  あなたは私を繋ぎ止めようと指輪を贈ろうとする ※
'cause you know you're just scared to lose. だってあなたが怖れるのは私を失うことだけでしょ

And you say, "stay."   そしてあなたは言うの、 『ステイ(そばにいて)』って

And you say,   でも、あなたはこう言うのね、
I only hear what I want to.    私が自分のしたいことを話すのを ぼくはただ聞かされるだけだと


※ I missed you: あなたがいなくてさびしかった。 きみが恋しかった。
※ pay attention: 気に留める、注意して(ちゃんと)聞く。
※ I don't care if you care.: あなたが気にするかどうかなんて、私は気にしていない。
※ keeper: (結婚指輪などの)留め指輪。


 記事の編集

テーマ : 洋楽歌詞対訳
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sumi Haruo

Author:Sumi Haruo
昨年まで老母の介護をしていました。 古い記事へのコメントも大歓迎です。
※記事へのリンクは自由ですが、対訳はあくまでも私個人の解釈なので、訳詞の転載はお断りいたします。
訳詞を掲載したい場合は、記事へのリンクを貼るという形にして下さい。

全記事タイトル表示リンク

全記事タイトルを表示

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
FC2カウンター
フリーエリア


累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

Mail Form:メールフォーム

リンク
電子書籍
Amazonから電子書籍を出版しました
QRコード
QR
RSSリンクの表示