スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

313. Paradise Is Here パラダイス・イズ・ヒア

Paradise Is Here パラダイス・イズ・ヒア : Tina Turner ティナ・ターナー

 ティナ・ターナーのセカンド・ソロ・アルバムから、ブランフォード・マルサリスのソプラノ・サックスが切ない、この曲を選んでみました。


Alubm : Break Every Rule (Import)
  ブレイク・エヴリ・ルール

Released: 1987
Written by: Paul Brady
Produced by: Mark Knopfler, Neil Dorfsman

  ティナ・ターナーについて:
Tina Turner
 フリー百科事典『ウィキペディア』  

 ポール・ブラディの作曲したこの歌は、このアルバムと同じ年にリリースされた彼自身のアルバム "Primitive Dance" にも収録されています。 ただし歌詞の中で "a real man" と歌われているところを、ティナは女性の立場から "a woman" と変えて歌っています。

 この曲ではファースト・アルバムのタイトル曲となった "Private Dancer"(プライヴェート・ダンサー:37回目)を作曲したマーク・ノップラーが、ギターとプロデュースで参加しています。 マーク・ノップラーはある雑誌のインタビュー記事で、「想像するに、もし誰かが天国に行って――あればの話だけど――目を覚ました時に、最初に聴こえてくるのはブランフォードだね」(「Switch」1988.4)―と語っていましたが、そうした経緯(いきさつ)から参加を要請したのかもしれません。 この頃のブランフォード・マルサリスはスティングのアルバムやツアーにも参加していますが、この人はオリジナル・アルバムよりも、誰かのアルバムでサックスを吹いてくれる方が私としては楽しめます。

 この頃のティナ・ターナーは歌手として一番充実していた時で、翌’88年のリオで行われたコンサートでは、この曲をアンコールの最後に歌っていました。 ライヴ・ビデオを通して見ると感激もひとしおですが(私は涙ボロボロ・・・)、YouTube にその部分だけを収めたものがあったので、興味があれば併せてご覧になって下さい。 うちのインターネット環境では途中で音と映像が途切れてしまい、あまり楽しめませんが・・・
→ Tina Turner - Paradise Is Here (Live in Rio 1988 -Maracanã Stadium)

Personnel:
  Mark Knopfler - Guitar
  Guy Fletcher - Keyboards
  Branford Marsalis - Saxophone (soprano)
  Mickey Feat - Bass guitar
  Jamie Lane - Drums
  Frank Ricotti - Percussion
  Albert Boekholt - Programming
Samantha Brown, Margot Buchanan, Jimmy Chambers, George Chandler - Backing vocals


※ ティナ・ターナーの曲も Grooveshark では見つからなかったので、今回も YouTube から探してきました。 音楽のみで映像は無いから、その分、音は途切れにくくなっています。

  ●歌詞と対訳●

You say you wanna live some  あなたは (今と)違う生活がしたいって言う
Move out into the fast lane  ここから脱け出して 出世コースを進みたいって ※
You say you need excitement   ワクワクさせるものが 必要だって言うのね
To make you come alive   あなたを 生き生きとさせてくれるものが
Some place a million miles from   100万マイルも離れた どこかに行きたいと
The shadows that surround you   あなたを取り囲むその影から (遠く離れた場所に)

I look for your attention   あなたに 注意しておきたいんだけど
You're lost out in the future  あなたは 将来の展望を見失っているわ
Where lovers ask no questions   (うるさい)質問を浴びせかける恋人がおらず、
And shadows never fall   暗い影を落とさない (場所を求めているけど)
Some pilgrim bound for paradise  まるでパラダイス(楽園)を探し求める 巡礼のように
No compromise   妥協することを 知らないのね

(Chorus1)
'Cause paradise is here   でも パラダイスはここにあるのよ
It's time to stop your cryin'   今はもう 泣くのをやめにして
The future is this moment   未来は 今この瞬間にあって
And not some place out there   どこか よその場所なんかじゃないの
Tonight I need your love   今夜の私には あなたの愛が必要だから
Don't talk about tomorrow   明日のことなんか 話さないで

Right now, I need your lovin'   今、 あなたの愛が必要なの
Right now, give it to me    今この時に、 それをちょうだい
Right now, I want your lovin'  今、 あなたの愛が欲しいの
Right now, now, now, now...  今こそ、 今、 今のこの時に・・・

(間奏)  [Saxophone Solo : Branford Marsalis (ブランフォード・マルサリス) ]

You talk about your new plans   あなたは新しいプラン(計画)について話す
To move on up the stairway   (出世の)階段を のぼって行くようなことを
Your dream about the high life   あなたの夢は 上流社会の暮らしで ※
That's waiting for you there   それが あなたを待っていると
A world of fame and fortune   富と名声の世界が
That's just around the corner   すぐそこに 待ち構えていると ※

But I don't need no high life   でも私は いい暮らしなんて欲しくないの
To make me feel a woman   ただ私に 女であることを感じさせて ※
And I don't need to reach for   私は そんなものに手を伸ばしたりしない
No castles in the sky   (夢の)空中楼閣なんて ありはしないから 
Just put your arms around me  ただ あなたの腕を 私にからめて、
Devour me,    そして この私を 好きなようにして ※

(Chorus1)
'Cause paradise is here   だって パラダイス(楽園)はここにあるから
It's time to stop your cryin'   今はもう 泣くのをやめにして
The future is this moment   未来は 今この瞬間にあって
And not some place out there   どこか よその場所なんかじゃないの
Tonight I need your love   今夜の私には あなたの愛が必要だから
Don't talk about tomorrow   明日のことなんか 話さないで

Right now, I need your lovin'   今、 あなたの愛が必要なの
Right now, so, give it to me    今こそ、 それをちょうだい
Right now, I want your lovin'  今、 あなたの愛が欲しいの
Right now,         今すぐに、
(oh, I want your lovin'...)

Right now,  いま、
Right now,   今この時に、
Right now,...   いますぐ・・・

(Chorus 2)
Don't say tomorrow,   明日のことなど 言わないで
(Right now)
To give me sorrow    わたしを 悲しませるようなことなんか・・・
(Right now)

Don't say tomorrow,   明日のことなんか 言わないで
(Right now)
To give me sorrow...    わたしを 悲しませるようなことなど・・・
(Right now)

Don't say tomorrow,
(give it to me )
To give me sorrow...
(Right now)...

(I) need your love ...

Right now,
(I need your lovin'...)
Right now,
(I want your lovin'...)
right now...


※ move out: 出て行く、引っ越す、立ち退く、転居する。
※ fast lane:(高速道路の)追い越し車線。 出世コース、出世街道。
※ high life: 上流の生活。
※ just around the corner: すぐそこの角、目と鼻の先。 もうすぐ、間近に。
※ a woman: ポール・ブラディの歌では「a real man」となっているが、ティナは女性の立場から歌詞を変えて歌っている。
※ devour: 直訳すると「貪り食う」とか「ガツガツ喰らう」ですが、それではあまりに品が無いので、少し柔らかく表現してみました。

 記事の編集

テーマ : 洋楽歌詞対訳
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sumi Haruo

Author:Sumi Haruo
昨年まで老母の介護をしていました。 古い記事へのコメントも大歓迎です。
※記事へのリンクは自由ですが、対訳はあくまでも私個人の解釈なので、訳詞の転載はお断りいたします。
訳詞を掲載したい場合は、記事へのリンクを貼るという形にして下さい。

全記事タイトル表示リンク

全記事タイトルを表示

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
FC2カウンター
フリーエリア


累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

Mail Form:メールフォーム

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
電子書籍
Amazonから電子書籍を出版しました
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。