スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24. Smells Like Teen Spirit スメルズ・ライク・ティーン・スピリット

Smells Like Teen Spirit スメルズ・ライク・ティーン・スピリット : Nirvana ニルヴァーナ


Smells Like Teen Spirit
Alubm : Nevermind
Nevermind
  ネヴァーマインド
ネヴァーマインド

Released: 1991
Written by: Kurt Cobain, Dave Grohl, Krist Novoselic
Produced by: Butch Vig

  ニルヴァーナ について:
Nirvana
 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 スメルズ・ライク・ティーン・スピリット はニルヴァーナを代表する曲というだけでなく、グランジを代表する曲といっても良いでしょう。 70年代後半に登場したパンクが複雑になりすぎたロックをぶち壊し、単純で荒々しい不良の音楽に戻したように、この曲もまたシンプルでストレートなものとなっています。

 '90年代にグランジやオルタナティブ・ロックと言われたグループが出てきた中で、ニルヴァーナはパール・ジャムやスマッシング・パンプキンズらと共に中心的な存在でした。 けれども一躍時代の寵児となったものは、大抵は時代の要求するものや過度の期待に圧(お)しつぶされてしまうものです。
 '70年代のジミ・ヘンドリックスやジャニス・ジョプリンがそうであったように、ニルヴァーナのカート・コベィン(コバーン)も薬物中毒になり、'94年に自らの頭を撃ち抜くことでその活動に終止符を打ってしまいました。 グランジ・ブームはその後、急速に衰退して行きます。

 この曲が売れ過ぎたことで、彼らはこの曲に対して否定的な発言もしていますが、それはこの曲と並び称される「クリープ」が売れてしまったレディオヘッドでも同じだったみたいです。
 歌詞についてカート・コベインは、「どうもみんな深読みしたがるみたいだけど、あれは単なるゴミだよ」と語っていますが、あの時代のやり場の無い苛立ちや閉塞感を見事に表しています。

 The song was dubbed an "anthem for apathetic kids" of Generation X
この歌は、ジェネレーション(世代)Xの 「無感動な若者たちのためのアンセム(聖歌)」 と名付けられた

● Smells Like Teen Spirit 「スメルズ・ライク・ティーン・スピリット」を聴く:
(※自動的に再生が始まらない時は、上にある「PLAY」をクリックしてみて下さい)

  ●歌詞と対訳●

Load up on guns and bring your friends   銃に弾丸を装填して 友だちも連れてこいよ
It's fun to lose and to pretend   負けるのは楽しいぜ それにフリをするのも
She's over bored and self assured   彼女は退屈しちまって おまけに自信過剰だ  
Oh no, I know a dirty word   オーノー、汚い言葉だってのは わかってるさ

Hello, hello, hello, how low? [x3]  ハロー、ハロー、ハウ・ロゥ?(どれくらい ひどい?)
Hello, hello, hello!

With the lights out, it's less dangerous   灯りを落とせば 危険も減るさ
Here we are now, entertain us   いま俺たちはここにいるぜ 楽しませてくれ
I feel stupid and contagious   俺はひどい気分で そいつは伝染(うつ)るんだ
Here we are now, entertain us   今俺たちはここにいるぜ 楽しませてくれ
A mulatto   ア ムラトゥ (白人と黒人の混血児)
An albino   アン アルバィノゥ (動物の白変種)
A mosquito   ア モスキィトゥ (蚊)
My libido   マイ リビドゥ (俺の性衝動)
Yay! [x3]   (※似たような発音の単語を並べて、韻を踏んでいる)

I'm worse at what I do best   俺は一番得意なことが 苦手ときてる
And for this gift I feel blessed   そしてその贈り物のお陰で 天から祝福を受けた気分さ 
Our little group has always been   俺たちの小さなグループは これまでずっとそうだった
And always will until the end   そしてこれからもずっと 最後の時まで

Hello, hello, hello, how low? [x3]  ハロー、ハロー、ハウ・ロゥ?(どれくらい ひどい?)
Hello, hello, hello!

With the lights out, it's less dangerous   灯りを落とせば 危険も減るさ
Here we are now, entertain us   いま俺たちはここにいるぜ 楽しませてくれ
I feel stupid and contagious   俺はひどい気分で それは伝染するんだ
Here we are now, entertain us   いま俺たちはここにいるぜ 楽しませてくれ
A mulatto   ア ムラトゥ (白人と黒人の混血児)
An albino   アン アルバィノゥ (動物の白変種)
A mosquito   ア モスキィトゥ (蚊)
My Libido   マイ リビドゥ (俺の性衝動)
Yay! [x3]

And I forget just why I taste   そして俺は忘れちまうんだ いま味わったものを
Oh yeah, I guess it makes me smile  あぁ、そいつは俺を微笑(ほほえ)ませるもの、だったかな
I found it hard, it was hard to find  苦労して見つけたよ、 見つけるのに苦労したんだ
Oh well, whatever, nevermind   まあ、何でもいいさ、ネヴァーマインド(気にすんなよ)

Hello, hello, hello, how low? [x3]  ハロー、ハロー、ハウ・ロゥ?(どれくらい ひどい?)
Hello, hello, hello!

With the lights out, it's less dangerous   灯りを落とせば 危険も減るさ
Here we are now, entertain us   いま俺たちはここにいるぜ 楽しませてくれ
I feel stupid and contagious   俺はひどい気分で それは伝染するんだ
Here we are now, entertain us   いま俺たちはここにいるぜ 楽しませてくれ
A mulatto   ア ムラトゥ (白人と黒人の混血児)
An albino   アン アルバィノゥ (動物の白変種)
A mosquito   ア モスキィトゥ (蚊)
My libido   マイ リビドゥ (俺の性衝動)

A denial !! [x9]   ア ディナイアル (否定だ!否認だ!拒否だ!!!!)
記事編集

テーマ : 洋楽歌詞対訳
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sumi Haruo

Author:Sumi Haruo
昨年まで老母の介護をしていました。 古い記事へのコメントも大歓迎です。
※記事へのリンクは自由ですが、対訳はあくまでも私個人の解釈なので、訳詞の転載はお断りいたします。
訳詞を掲載したい場合は、記事へのリンクを貼るという形にして下さい。

全記事タイトル表示リンク

全記事タイトルを表示

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
FC2カウンター
フリーエリア


累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

Mail Form:メールフォーム

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
電子書籍
Amazonから電子書籍を出版しました
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。