スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

21. The Tide Is High 夢みるNo.1

The Tide Is High 夢みるNo.1 : Blondie ブロンディ


The Tide Is High
Alubm : Autoamerican
Autoamerican
  ベスト・オブ・ブロンディ
ベスト・オブ・ブロンディ

Released: 1980 (Original:1967)
Written by: John Holt
Produced by: Mike Chapman

Blondie Official Site
Blondie

 ブロンディはパンク/ニュー・ウェイヴ系のアメリカン・ロック・バンドで、70年代後半から80年代始めにかけて活躍していました。 本家アメリカよりイギリスで先に人気が出て、アメリカに逆輸入されたみたいです。 
 ヴォーカルのデボラ(デビー)ハリーが紅一点の女性で、後は男のメンバーで構成されていたグループですが、過激な言動とデボラ・ハリーのルックスもあって、当時は日本でも人気がありました。

 この曲はジャマイカのコーラス・グループ The Paragons (パラゴンズ)が'67年に歌ったもののカヴァーです。 タイトルの "Tide" は潮の満ち干のことですが、ここではサーファーが良い波を待っているのと、多くの男たちの中で彼女をものに出来るのを待っているのに掛けているようですが、何しろジャマイカン・イングリッシュですから学校で習うような英語表現ではありません。 デボラ・ハリーは女性の立場から歌詞の "man" を "girl" に変えて歌っているので、ますます意味が判りにくくなっています。 
 
 曲の方はジャマイカのレゲエのリズムにラテン風のホーン・アレンジをプラスして、気持ちのいいサウンドに仕上がっています。 歌詞は実質7行分くらいしかなく、あとは同じフレーズの繰り返しですから、覚えてしまえば歌いやすいでしょう。 
 日本語のタイトルは 「夢見るNo.1」 というものでしたが、この曲は5枚目のアルバムからシングル・カットされ、実際にチャートのナンバー・ワンになりました。 その後メンバーのクリス・シュタインが白血病で入院することになり、クリスのパートナーでもあったデボラは看病に専念することになってグループは解散します。 ブロンディとしては最後のNo.1 ヒットとなりました。

● The Tide Is High 「夢みるNo.1」を聴く:

(※自動的に再生が始まらない時は、上にある「PLAY」をクリックしてみて下さい)

The Paragons の 「 The Tide Is High」(原曲)はこちら

  ●歌詞と対訳●

The tide is high but I'm holding on   波は高いけれど でも私は待っている(※)
I'm gonna be your number one   私は あなたのナンバー・ワンになるの
I'm not the kind of girl   私は ああいうタイプの娘じゃない
who gives up just like that   あんな風に あきらめた人とはね
Oh, no

It's not the things you do   それは あなたがすることじゃない
that tease and wound me bad   私をいじめたり、傷つけたりするなんて
But it's the way you do   でもそれは あなたがすることなの
the things you do to me   あなたが私にしていることは

I'm not the kind of girl   私は ああいうタイプの娘じゃない
who gives up just like that   あんな風に あきらめた人とはね
Oh, no

The tide is high but I'm holding on   波は高いけれど でも私は待っている
I'm gonna be your number one   私は あなたのナンバー・ワンになるの
Number one, number one   ナンバー・ワンに、ナンバー・ワンに

Every girl wants you to be her man   全ての娘たちが あなたを彼氏にしたがっている
But I'll wait my dear 'til it's my turn   でも私は順番が来るまで、私の愛しい人を待つの(※)

I'm not the kind of girl   私は ああいうタイプの娘じゃない
who gives up just like that   あんな風に あきらめた人とはね
Oh, no

The tide is high but I'm holding on   波は高いけれど でも私は待っている
I'm gonna be your number one   私は あなたのナンバー・ワンになるの
Number one, number one   ナンバー・ワンに、ナンバー・ワンに

(間奏)

Every girl wants you to be her man   全ての娘たちが あなたを彼氏にしたがっている
But I'll wait my dear 'til it's my turn   でも私は順番が来るまで、私の愛しい人を待つの

I'm not the kind of girl   私は ああいうタイプの娘じゃない
who gives up just like that   あんな風に あきらめた人とはね
Oh, no

The tide is high but I'm holding on   波は高いけれど でも私は待っている
I'm gonna be your number one   私は あなたのナンバー・ワンになるの
Number one, number one   ナンバー・ワンに、ナンバー・ワンに
Number one   ナンバー・ワンに

The tide is high but I'm holding on   波は高いけれど でも私は待っている
I'm gonna be your number one   私は あなたのナンバー・ワンになるの
The tide is high but I'm holding on   波は高いけれど でも私は待っている
I'm gonna be your number one   私は あなたのナンバー・ワンになるの
The tide is high but I'm holding on   波は高いけれど でも私は待っている
I'm gonna be your number one   私は あなたのナンバー・ワンになるの
(Repeat and ad lib until fade)

※ Tide は潮の満ち干で困難な事のたとえにも使われるが、この場合はサーフィンの波待ちに掛けているのでしょう。
※ my turn : この辺りもサーフィンで良い波が来るのを待っているように聞こえる

The Paragons の 「The Tide Is High」(原曲)の歌詞はこちら

テーマ : 洋楽歌詞対訳
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sumi Haruo

Author:Sumi Haruo
昨年まで老母の介護をしていました。 古い記事へのコメントも大歓迎です。
※記事へのリンクは自由ですが、対訳はあくまでも私個人の解釈なので、訳詞の転載はお断りいたします。
訳詞を掲載したい場合は、記事へのリンクを貼るという形にして下さい。

全記事タイトル表示リンク

全記事タイトルを表示

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
FC2カウンター
フリーエリア


累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

Mail Form:メールフォーム

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
電子書籍
Amazonから電子書籍を出版しました
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。