スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

268. Prettiest Girl in the World 世界でいちばん、かわいい娘

Prettiest Girl in the World 世界でいちばん、かわいい娘 : Ry Cooder ライ・クーダー

 この曲はインストゥルメンタルなので 『一緒に歌える』 というコンセプトからは外れますが、きれいな曲なので採り上げてみました。 20年以上愛聴していますが、疲れた心に良く効きます。


Alubm : Pecos Bill (Import from U.S.)
  ペコス・ビル

Released: 1988
Written by: Ry Cooder
Produced by: Ry Cooder

  ライ・クーダーについて:
Ry Cooder
 フリー百科事典『ウィキペディア』  

 この曲を収めたアルバムは、アメリカ西部の大ぼら話をロビン・ウィリアムスが様々な声音(こわね)を駆使して語り、それにライ・クーダーが音楽を付けたものです。 ストーリーはコヨーテに育てられた少年ビルが、カウボーイを真似て馬代わりのクーガーにまたがり、ガラガラ蛇で投げ縄の練習をするうちに一人のカウボーイと出会い、やがてカウボーイたちの頭(かしら)となって、最後は巨大竜巻にロデオのようにまたがったまま空高く上って行ってしまうというお話です。

 ストーリー (24:16) がパート1とパート2に分かれているのは、同じ内容で出ていた カセット・テープ に合わせてのことでしょう。 日本の国内版には英語と日本語の対訳も付いていますが、これで英語の勉強をするのはお勧めしません。 ほとんど冗談みたいな内容ですから。
 この曲はパート2の始めに流れる曲で、リオ・グランデ川を大なまずに乗った少女が下ってくるのを見たビルが、その少女に一目惚れして「俺の女房にならないか」―とプロポーズする場面で使われていました。 ミュージシャンのクレジットが一切無いのでキーボードなどは誰が弾いているのか分かりません。 当時の交友関係から考えられるのはジム・ディッキンソンかヴァンダイク・パークスですが、弦楽器以外にアコーディオンなどもこなせるライ・クーダーのことですから、案外全部自分で演奏しているのかもしれません。

 ストーリーの他にオマケとして、話の中で使われた曲が4曲収められていますが、最後の "Cowboy's Prayer" (カウボーイの祈り)も短いけれどきれいな曲です。 ストーリーの中ではライ・クーダーがギターで弾く "Home on the Range" (峠の我が家)も聴けるのですが、サウンド・トラックとして収められていないのはオリジナルでないからでしょうか。

曲目リスト:
(ストーリー)
  1. Pecos Bill, Pt. 1   1.ペコス・ビル(パート1) 15:40
  2. Pecos Bill, Pt. 2   2.ペコス・ビル(パート2) 8:35
(サウンド・トラック)
  3. Pecos Bill   3.ペコス・ビルのテーマ 2:08
  4. Prettiest Girl in the World   4.世界でいちばん、かわいい娘 2:05
  5. Up and up They Went   5.上へ、上へ 2:59
  6. Cowboy's Prayer    6.カウボーイの祈り 1:39

Prettiest Girl in the World 『世界でいちばん、かわいい娘 』を聴く: 2:05
(※開くまでに時間がかかりますが、のんびりお待ち下さい。 しばらくすると、自動的に再生が始まります)

 記事の編集

テーマ : 洋楽歌詞対訳
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

久方ぶりにこちらにやってきました。
12月から怒濤の更新をされていたんですね。
それも、私のストライクゾーンである60年代、70年代が沢山!
とても嬉しいです。有り難うございます。

アールさん、こんにちは。

洋楽のファンにも色々な年代の人がいるので、なるべく偏(かたよ)りが無いようにとやっています。
現在は60年代を中心にやっておりますが、古い曲ばかりだとさすがに疲れるので、今回はちょっと休憩してインストゥルメンタルを採り上げてみました。

50年代の曲も一応聴いてはみるのですが、今聴くとやはり古くさく感じるので、自分独りで楽しむだけにしています。
コメントありがとうございました。
プロフィール

Sumi Haruo

Author:Sumi Haruo
昨年まで老母の介護をしていました。 古い記事へのコメントも大歓迎です。
※記事へのリンクは自由ですが、対訳はあくまでも私個人の解釈なので、訳詞の転載はお断りいたします。
訳詞を掲載したい場合は、記事へのリンクを貼るという形にして下さい。

全記事タイトル表示リンク

全記事タイトルを表示

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
FC2カウンター
フリーエリア


累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

Mail Form:メールフォーム

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
電子書籍
Amazonから電子書籍を出版しました
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。