スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

248. In the Shape of a Heart シェイプ・オブ・ア・ハート

In the Shape of a Heart シェイプ・オブ・ア・ハート Jackson Browne ジャクソン・ブラウン

 前回採り上げたスティングの "Shape of My Heart"(シェイプ・オブ・マイ・ハート)と良く似たタイトルで紛らわしいのですが、こちらの方がリリースは7年ほど前になります。 "Shape of a Heart"(ハートの形)というのは彼女が身に付けていたネックレスの形と、もう一つ「心の状態(形状?)」の両方に掛けているようで、聞き比べも兼ねて二曲を並べてみました。 ジャクソン・ブラウンを採り上げるのは "Of Missing Persons"(オブ・ミッシング・パーソンズ)以来二度目になります。


Alubm : Lives in the Balance
  ベスト・オブ・ジャクソン・ブラウン

Released: 1986
Written by: Jackson Browne
Produced by: Jackson Browne

  ジャクソン・ブラウンについて:
 Jackson Browne
 フリー百科事典『ウィキペディア』  

 この頃のジャクソン・ブラウンはブルース・スプリングスティーンの影響をもろに受けてロックン・ロールするようになっていて、歌詞もそれまでの個人的な問題から、社会的な問題を取り上げて歌うようになっていました。 
 この曲を含むアルバム "Lives in the Balance"(ライヴズ・イン・ザ・バランス)のオープニングに収められている "For America"(フォー・アメリカ)などはその最たるもので、アメリカの現状を憂い、アメリカのために祈っています。
 そうした変化はミュージシャンにとっては当然のことで、そうでない人たちはマンネリズムに陥ってしまうのですが、そうした変化についていけないファンがいるのもまた事実で、二作前のアルバム "Hold Out"(ホールド・アウト)でピークに達したアルバム・セールス(全米1位)は、前作からは下降の一途をたどることになります。

 ジャクソン・ブラウンは何と言っても良い曲を書くし、バックを務めるミュージシャンたちは一流揃いなので安心して聴いていられるのですが、好き嫌いが分かれるとすればやはり社会問題などを歌った歌詞の内容でしょうか。 「1970年代で最も完成された作詞家」と評されたこともありますが、万年青年のように青臭いところがいつまで経っても消えないのもまた事実です。
 そうした点では歌詞の内容など知らずに聴いている方が良いかもしれませんが、私は意味も判らず聴いていることができない性質(たち)なので今回も日本語に訳してみました。 もっともこの曲ではいつものプライベートな内容(愛のもつれ?)となっていますが・・・

 このアルバムにもかなり有名なミュージシャンが大勢参加しているのですが、この曲に関して判っているのはドラムがおなじみの "Russ Kunkel "(ラス・カンケル)、ギターは前作からデヴィッド・リンドレーに代わって参加している "Rick Vito"(リック・ヴィトー)で、リックはこの後フリートウッド・マックの正式メンバーとなっています。



In the Shape of a Heart 『シェイプ・オブ・ア・ハート』を聴く:

  ●歌詞と対訳●

It was a ruby that she wore   彼女が身に着けていたのは ルビーだった
On a chain around her neck   (細い)鎖でもって 首にかけていて
In the shape of a heart    それは ハートの形をしていた
In the shape of a heart    ハートの形だった

It was a time I won't forget   それは ぼくが忘れることのできない時間
For the sorrow and regret   悲しみと 後悔のために
And the shape of a heart   心のかたち
And the shape of a heart   心の状態

I guess I never knew   ぼくには 判っていなかったんだと思う
What she was talking about   彼女が 話していたことを
I guess I never knew   ぼくには 判らなかったのだろう
What she was living without  彼女は 何が無いと生きて行けないかを

(Chorus)
People speak of love   人々は 愛について話しをする
don't know what they're thinking of  自分が何を考えているかも 知らないくせに   
Wait around for the one   ぶらぶらしながら 誰かを待っている  ※
who fits just like a glove   自分にピッタリの人が 現れはしないかと ※
Speak in terms of belief and belonging   信念とか持ち物とかについての話をしては
Try to fit some name to their longing   彼らが憧れるものにふさわしい名前を付けようとする


There was a hole left in the wall   壁には 穴が残されていた
From some ancient fight   とても古い 喧嘩の跡で
About the size of a fist   握り拳くらいの 大きさのものとか
Or something thrown that had missed  あるいは何かを投げて 外れたものとか(の跡が)

And there were other holes as well   壁には他にも 同じような穴が開いていた
In the house where our nights fell   夜が訪れるたびに ぼくらの家の中で(起きたこと) ※
Far too many to repair    修繕する箇所は あまりにも多かった
In the time that we were there   ぼくらが そこにいた間に(できた穴は)

(Chorus)
People speak of love   人々は 愛について話しをする
don't know what they're thinking of  自分が何を考えているか 知らないくせに
Reach out to each other   互いに 手を差し延べながら
though the push and shove   押し合いへし合いを やっている ※
Speak in terms of a life and the learning  生活や学ぶことについて話ながら
Try to think of a word for the burning   盛んに論じられる言葉について考えようとする ※

You keep it up   きみは それを続け
You try so hard   一生懸命に 努力して
To keep a life from coming apart   生活がボロボロにならないようにするけど ※
And never know      きみには 決して判らないんだ
What breaches and faults are concealed   不和と過失には 何が隠されていたかを
In the shape of a heart   心の状態の中に

In the shape of a heart   ハートの形の中に
In the shape of a heart   心の状態の中に


It was the ruby that she wore   それは 彼女が身に着けていたルビー(の首飾り)
On a stand beside the bed   ベッドの脇の 台の上に置かれていた
In the hour before dawn   夜明け前になった時
When I knew she was gone   ぼくは 彼女がいなくなったのを知った

And I held it in my hand   ぼくは それを手に取ってみた
For a little while     しばらくの間
And dropped it into the wall   そして それを壁の(穴の)中へと落としたんだ
Let it go, heard it fall   それで片が付いて、 下に落ちる音を聞いた ※


I guess I never knew   ぼくには 判っていなかったんだと思う
What she was talking about   彼女が 話していたことを
I guess I never knew   ぼくには 判らなかったのだろう
What she was living without  彼女は 何が無いと生きて行けないかを

(Chorus)
People speak of love   人々は 愛について話しをする
don't know what they're thinking of  自分が何を考えているか 知りもしないくせに
Wait around for the one   ブラブラしながら 誰かを待っている 
who fits just like a glove   自分にピッタリの人が 現れやしないかと
Speak in terms of a life and the living   生活や暮らし向きのことについて話しながら
Try to find the word for forgiving    許すための言葉を 何とか見つけ出そうとする

You keep it up   きみは それを続け
You try so hard   一生懸命に 努力して
To keep a life from coming apart   生活がボロボロにならないようにするけど
And never know      きみには 決して判らないんだ
The shallows and the unseen reefs   浅瀬には 見えない暗礁のあることを
That are there from the start   それは 最初からそこに横たわっていたもの

In the shape of a heart   ハートの形の
In the shape of a heart   ハートの形の中に
In the shape of a heart   心の状態の
In the shape of a heart   心の状態の中に・・・
In the shape of a heart...


※ Wait around:ブラブラしながら待つ、ウロウロしながら待つ、イライラしながら待つ。
※ fit like a glove:(手袋のように)ピッタリと合う、キッチリと合う。
※ night fall:夜が訪れる、日が暮れる。

※ push and shove:「押しくらまんじゅう」。直訳すると「押したり、突いたり」。
※ burning:普通は「燃える」ですが、(問題が)「白熱している」、「重大な」とか、(問題を)「盛んに論じる」といった意味もあります。 この後のコーラスでは "forgiving" と一文字だけ変化させていますが、一行前にある "learning" と並べて韻(いん)を踏んでいるだけで大した意味は無いかも。 
※ coming apart:(精神的に)参る、ボロボロになる。
※ Let it go:「それで良しとする」、「あきらめる」、「放っておく」、「どうでもいいこと」、気にしない」、(済んだことは)「サッサと忘れる」等々。


 記事の編集

テーマ : 洋楽歌詞対訳
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 こんにちはお久しぶりです。
 あれから毎日J・B 聴いてたらまた ここに戻ってしまいました。(^^♪

 caming apart までいきませんが 途中心の葛藤があたっりして いい音楽にめぐりあってたので 聴いて平静を待ちました。

 聴き込んで何曲か気に入った曲の訳詞を 捜したり 訳詞本は出版されてないので ネットから捜してます。J・B本今読んでます。
  
 サウンド 柔らかいメロディー リズム はまりました。

 ラスカンケルのドラム 柔らかい感じがします。 特別な皮かな なんて・・・なんとなく12弦ギターの 音もわかってきました。
 もともと イーグルが好きなので  こんなに近くいて 最近知ったJ・Bの存在。まだ当分の間 聴きそうです。

 3月の来日公演の後 知ったのでとても残念でしたが・・・
 
 長居して 申しわけありませんでした。

 これからも 音楽のことよろしくお願いします。 _(._.)_


 



 

Re: No title

ジャクソン・ブラウンは私が若い頃、イーグルスと同じアサイラム・レコードで活動していて人気がありましたが、今になって追体験するというのも新鮮で良いですね。
私には懐かしい人の一人ですが・・・

音楽の聴き方は人それぞれだし、古いとか新しいとかも十年以上経ってしまうとどうでも良くて、残っているのは自分にとって良い音楽かどうかということではないでしょうか。
今は自分の仕事(中古PCの修理と再生)が忙しくてブログや訳詞までやっていられないのですが、ジャクソン・ブラウンには良い曲が沢山あるので、そのうち時間ができたらまた何か採り上げてみたいと思っています。

古い記事では既に音楽が聴けなくなっているものが多いので、この曲もYouTubeを貼っておきました。
コメント、ありがとうございます。
プロフィール

Sumi Haruo

Author:Sumi Haruo
昨年まで老母の介護をしていました。 古い記事へのコメントも大歓迎です。
※記事へのリンクは自由ですが、対訳はあくまでも私個人の解釈なので、訳詞の転載はお断りいたします。
訳詞を掲載したい場合は、記事へのリンクを貼るという形にして下さい。

全記事タイトル表示リンク

全記事タイトルを表示

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
FC2カウンター
フリーエリア


累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

Mail Form:メールフォーム

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
電子書籍
Amazonから電子書籍を出版しました
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。