スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

242. Stuck Inside of Mobile with the Memphis Blues Again メンフィス・ブルース・アゲイン

Stuck Inside of Mobile with the Memphis Blues Again
     メンフィス・ブルース・アゲイン : Bob Dylan ボブ・ディラン

ボブ・ディランの曲を採り上げるのは "Like a Rolling Stone" (ライク・ア・ローリング・ストーン)以来ですが、これまた長い曲です。


Alubm : Blonde on Blonde (Import)
  ブロンド・オン・ブロンド

Released: 1966
Written by: Bob Dylan
Produced by: Bob Johnston

  ボブ・ディランについて:
Bob Dylan
 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』  

 しかし長いタイトルで、邦題はさすがに短く詰めてありますが、いわゆるDJ泣かせのタイトルの一つでしょう。 曲の方も7分7秒と長く、歌詞は9番までありますが、それほど長さを感じさせません。

 ボブ・ディランの歌詞は難解で意味不明なものが多いのですが、この歌詞も訳すとなると大変です。 タイトルにある "Mobile" (モービル)はヤジロベーみたいな動く彫刻の他に、モバイル(携帯端末)とか、"Auto-mobile" だと自動車にもなりますが、ここは大文字になっていることからしてもアラバマ州の「モービル市」だろうと解釈しています。 それならメンフィスの下(南)に位置していますし、割と意味がしっくりつながるのではないでしょうか。 
まあ、ディランの歌詞はあまり難しいことを考えずに、歌詞の持つ響きや言葉のあそびを楽しんでいればよろしいかと思います。 深読みしたがる人は昔から大勢いますが・・・

 ジョン・レノンはこのあまりに難解な歌詞を揶揄(やゆ)して、
"Stuck Inside of Lexicon with the Roget's Thesaurus Blues Again"
「またロジェイ博士のシソーラス(語彙分類辞典)熱に取っつかれて、辞書の中で立ち往生しちまった」―なんてふざけたことを書いていました。
 ビートルズのメンバーの中でボブ・ディランと仲が良かったのはジョージ・ハリスンで、一緒にコンサートをやったり、晩年には一緒に覆面(?)グループなどを作ったりしてあそんでいました。 あのボブ・ディランと仲良しでいられるなんて、よほどいい人だったのでしょう。

 この曲を含むアルバムは44年前に発売され、ロックのレコードとしては初の二枚組みだったと記憶していますが、その後ビートルズやストーンズも二枚組みのアルバムを出すようになりました。 アルバムについてはもう色んな人が色んなことを言っているので今さら私ごときがツベコベ言うのは差し控えますが、ともかくまずは曲を聴いてみて下さい。 こんなに自由な曲が既に44年前に存在していたのですから。

Stuck Inside of Mobile with the Memphis Blues Again 『メンフィス・ブルース・アゲイン 』を聴く: (7:07)
(※開くまでに時間がかかりますが、のんびりお待ち下さい。 しばらくすると、自動的に再生が始まります)

  ●歌詞と対訳●

(1)
Oh, the ragman draws circles   くず拾いが 輪を描きながら ※
Up and down the block   その区画を 行ったり来たり ※
I'd ask him what the matter was   何してんだか 奴にたずねてみたいけど
But I know that he don't talk   でも奴が話すとも 思えないしな
And the ladies treat me kindly   女性たちは 俺に優しくしてくれて
And furnish me with tape   テープで 俺を装ってくれるけど
But deep inside my heart   でも 俺は心の奥で
I know I can't escape   「逃げられそうもないな」って思ってるんだ
(CHORUS:)
Oh, Mama, can this really be the end  おぉ、ママ、これで本当に終りなのか
To be stuck inside of Mobile with the Memphis blues again.
またメンフィス・ブルースと共に モービル(市)の中で立ち往生してるんだ ※

(2)
Well, Shakespeare he's in the alley   シェイクスピアが 路地裏にいるぜ
With his pointed shoes and his bells (道化師みたいな)先の尖った靴を履き 鈴を付けてさ ※
Speaking to some French girl   フランス娘たちと 話しながら
Who says she knows me well   俺のことを良く知ってるかって 言っている
And I would send a message    俺は メッセージを送って   
To find out if she's talked   彼女が 話したかどうか知りたいけど
But the post office has been stolen   でも 郵便局は強奪されて
And the mailbox is locked   郵便受けには 鍵がかかってるんだ
(CHORUS:)
Oh, Mama, can this really be the end   あぁ、母さん、これでもう一巻の終りなのか
To be stuck inside of Mobile with the Memphis blues again.
またメンフィス・ブルースと一緒に モービルの中で足止めを食らってるんだ

(3)
Mona tried to tell me   モナは 俺に教えてくれた
To stay away from the train line   線路から 離れているようにと
She said that all the railroad men   彼女が言うには 鉄道員たちは
Just drink up your blood like wine   あんたの血を ワインみたいに飲んじゃうからって
And I said "Oh I didn't know that   俺は答えて、「あぁ、それは知らなかった
But then again there's only one I've met   でもそう言うけど、俺が会ったのは一人だけで ※
And he just smoked my eyelids   奴はただ 俺のまぶたに煙を吹きかけて
And punched my cigarette"   俺のタバコを 叩き(落とし)やがったけど」って 
(CHORUS:)
Oh, Mama, can this really be the end   あぁ、おっ母さん、これでホントにお終いなのか
To be stuck inside of Mobile with the Memphis blues again.
またメンフィス・ブルースを聴きながら、モービルの中で身動きがとれなくなってるんだ

(4)
Grandpa died last week   爺(じい)さんが 先週死んじまった
And now he's buried in the rocks   今じゃ 岩の中に埋められてる ※
But everybody still talks about   でも皆は まだそのことについて
How badly they were shocked   どれほどショックを受けたかって 話してる
But me, I expected it to happen  俺以外はな、 俺はそうなるって予想してたけど
I knew he'd lost control   だって 爺さん自制心を失くしてただろ
When he built a fire on Main Street   大通りの真ん中で 火を焚いてさ
And shot it full of holes   そいで発砲して 通りを穴だらけにしちまったじゃないか
(CHORUS:)
Oh, Mama, can this really be the end   あぁ、マーマ、もうこれでお陀仏なのか
To be stuck inside of Mobile with the Memphis blues again.
またぞろメンフィス・ブルースを歌いながら、モービルの中で立ち往生しちまってるんだ

(5)
Now, the senator came down here   さて、上院議員さんが こんなとこまでやって来て
Showing ev'ryone his gun   みんなに 奴の銃を見せながら
Handing out free tickets   無料のチケットを配って回る
To the wedding of his son   奴の息子の結婚式の(招待状)さ
And me, I nearly get bursted   俺ときたら、ほとんど破裂寸前で (文無し?)
And wouldn't it be my luck   まったくラッキーじゃないか
To get caught without a ticket   でも チケットが無くて捕まって
And be discovered beneath a truck   トラックの下で 見つかっちまったんだ ※
(CHORUS:)
Oh, Mama, is this really the end   おぉ、ママ、これで本当に終りなのかい?
To be stuck inside of Mobile with the Memphis blues again.
またメンフィス・ブルースと一緒に モービルの中で足止めされているんだ

(6)
Now, the preacher looked so baffled   今度は説教師さん、見たとこ お困りの様子
When I asked him why he dressed   それで 何でそんな格好をしてんのかってたずねたのさ
With twenty pounds of headlines   20ポンド(9kg.)のヘッドライン(大見出し)を
Stapled to his chest   ホッチキスで 胸にとめて どうすんだいって
But he cursed me when I proved it to him でも俺が判らせてやったのに、奴は俺を罵りやがった
Then I whispered, "Not even you can hide それで俺は囁いて、「あんたは隠れることもできない
You see, you're just like me   そうだろ、あんたはまるで俺みたいだから
I hope you're satisfied"   あんたが満足してくれるのを 望んでいるよ」ってね
(CHORUS:)
Oh, Mama, can this really be the end   あぁ、母さん、これでもう一巻の終りなのか
To be stuck inside of Mobile with the Memphis blues again.
またメンフィス・ブルースと共に モービルの中で身動きできなくなっちまってる

(7)
Now, the rainman gave me two cures   今度はレインマンが 二つの治療薬をくれて
Then he said, "Jump right in"   奴が言うには、「すぐやりなさい」って ※
The one was Texas medicine   一つはテキサスのクスリで
The other was just railroad gin   もう一つは ただの線路のジン(酒)だったけど
And like a fool I mixed them   俺は馬鹿みたいに そいつを混ぜたから
And it strangled up my mind   そいつが 俺の心をきつく締め付けて
And now, people just get uglier   それで今じゃ 人々はただ醜くなって行くし
And I have no sense of time    俺の方は 時間の感覚を失くしちまった
(CHORUS:)
Oh, Mama, can this really be the end   オォ、マーマ、これで本当に終りかい
To be stuck inside of Mobile with the Memphis blues again.
またメンフィス・ブルースと モービルの中で足止めを食っちまってるんだ

(8)
When Ruthie says come see her   ルーシーに 「会いに来て」って言われたから
In her honky-tonk lagoon    彼女の安酒場の中へと入って行って ※※
Where I can watch her waltz for free   彼女の(踊る)ワルツを タダで眺めていたのよ
'Neath her Panamanian moon   彼女の 「パナマの月」の下でね ※※
And I say, "Aw, come on now   それであたし言ったの、「あー、あのねぇ、
You know you know about my debutante"  アタシの初デビューのこと 分ってるでしょ?」 ※
And she says,    そしたら 彼女いわく、
"Your debutante just knows what you need 「アンタのデビューなんて アンタの好きにしたら
But I know what you want"   あたしには アンタのお望みが分ってるんだから」ですって    
(CHORUS:)
Oh, Mama, can this really be the end   あぁ、マーマ、これでホントに終りなのかしら
To be stuck inside of Mobile with the Memphis blues again.
またメンフィス・ブルース聴きながら モービル市の中で立ち往生しちゃってるじゃない

(9)
Now, the bricks lay on Grand Street  今じゃグランド通りには 煉瓦が敷設されて ※
Where the neon madmen climb   そこをネオンの狂人たちが よじ登ると
They all fall there so perfectly   奴らはみんな 見事なまでに落っこちるんだ
It all seems so well timed   それは全て とてもタイムリーに思えたものさ ※
And here I sit so patiently   俺はここに 根気良く座り込んで
Waiting to find out -   見つかるのを待っているんだ
what price,  you have to pay -   一体幾ら 支払えばいいのか
to get out of,   going through all these things twice   
  こうした全てのことを二度も通り抜けて 出て行くためには
(CHORUS:)
Oh, Mama, is this really the end   あぁ、母さん、これでもう一巻の終りなのかい?
To be stuck inside of Mobile with the Memphis blues again.
またメンフィス・ブルース(熱)に取っつかれて モービルの中で身動きがとれなくなっちまった



※ ragman:くず屋、廃品回収業者。 古着屋。
※ up and down:行ったりきたり。上がったり下がったり。
※ Mobile:モービルは動く彫刻とか「携帯端末(日本語:モバイル)」という意味もありますが、ここでは大文字なのでアラバマ州南部の港湾都市ノービル市と解釈しています。
Memphis はブルース発祥の地で、アラバマ州の上(北)のテネシー州最大の都市。多くのミュージシャンを輩出している。

※ pointed shoes and his bells:先の尖った靴や帽子、鈴を付けた棒やまだら服などは、クラウン(道化師)に共通のアイテムである。
※ stay away from:~を避ける、~から離れる。
※ but then again:でもよく考えてみると、とはいうものの、しかしまた一方で。
※ rocks:(米俗)お金。 コカイン。麻薬。
※ build a fire:火を起こす、火を燃やす、発破(はっぱ:ダイナマイト)をかける
※ truck:トラック。前の「luck」(幸運)と掛けて韻を踏んでいるだけで、大した意味はないでしょう。

※ jump in:直訳すると「飛び込む」である。
※ honky-tonk:(米俗)安酒場、安キャバレー。 あるいはそこで演奏される音楽。
※ lagoon:沼、さんご礁に囲まれた海。 Blue Lagoon(青いさんご礁)という映画があったが、ここでは無理に訳さずにおきます。
※ 'Neath = beneath:~の下で。
※ Panamanian:パナマの、パナマ人の。
※ come on now:「さあ、~」とか「あのさあ」くらいの感じ。
※ debutante:(社交界に)初デビューする少女、初舞台の女優、初出演の女性音楽家。ここは一応女性の歌詞と解釈しました。 オカマとか・・・
※ lay on:敷設する、設ける、取り付ける。 
※ well-timed:好機を捕らえた、時宜(じぎ)を得た、タイムリーな。


 記事の編集

テーマ : 洋楽歌詞対訳
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sumi Haruo

Author:Sumi Haruo
昨年まで老母の介護をしていました。 古い記事へのコメントも大歓迎です。
※記事へのリンクは自由ですが、対訳はあくまでも私個人の解釈なので、訳詞の転載はお断りいたします。
訳詞を掲載したい場合は、記事へのリンクを貼るという形にして下さい。

全記事タイトル表示リンク

全記事タイトルを表示

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
FC2カウンター
フリーエリア


累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

Mail Form:メールフォーム

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
電子書籍
Amazonから電子書籍を出版しました
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。