スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

239. I Did It for Your Love フォー・ユア・ラヴ

I Did It for Your Love フォー・ユア・ラヴ : Glenn Frey グレン・フライ

 今回は夏の終りにピッタリの、切ないバラードをお届けします。


Alubm : Soul Searchin'[Import, from US]
  ソウル・サーチン

Released: 1988
Written by: Glenn Frey, Jack Tempchin
Produced by: Glenn Frey, Barry Beckett, Elliot Scheiner

  グレン・フライについて:
Glenn Frey
 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』  

 イーグルス解散後もコンスタントにアルバムを発表し続けていたのはグレン・フライで、「やっぱり曲が書けて歌える人は強いな」―と思わせる活動ぶりでした。 「ぼくはロックを歌わせたらドン・ヘンりーには敵(かな)わない、バラードを歌わせたらティモシー・B・シュミットには敵わない」―と本人は言っていますが、なかなか良い曲を書くし、ドン・ヘンりーの鼻声より私は好きなのですが・・・

 この曲を含むアルバムはソロになってから三作目で、「True Love」(トゥルー・ラヴ )がヒットしていましたが、バランスの良いアルバムで当時は結構気に入ってよく聴いていました。
 この曲はシングル・カットされていませんし、ベスト版にも含まれていないのですが、好きな曲なので採り上げてみました。 スローなバラードで歌いやすいですしね。

Glenn Frey : synthesizer, bass, guitar, percussion, piano, drums, keyboards, vocals

I Did It for Your Love 『フォー・ユア・ラヴ』を聴く:
(※開くまでに時間がかかりますが、のんびりお待ち下さい。 しばらくすると、自動的に再生が始まります)

  ●歌詞と対訳●

Another lonely night    またいつもの さびしい夜がやって来て
Under the spell of the summer moon   夏の月に 魅せられて ※
I heard the wind sing a lonely tune   風が さびしい調べを歌うのを聴いた
I did it for your love   きみを愛すればこそ したことだったんだ

I waited by the shore   ぼくは 浜辺で待っていた
Just for a glimpse of you,    ただ きみが一目見たくて
nothing more     それだけのことさ ※
I heard the wind tell the stars above   風が 天上の星たちにささやくのを聴いた
I did it for your love   きみのために したことだったんだ

How can I believe in love   どうして 愛を信じられるだろう
when all that I can see   すべてを 見てしまった後で
Is everything it's done to you and me?   きみとぼくは すべて終わってしまったのに

I went the extra mile   ぼくは 少し先を行ったけど ※
Did everything just to see you smile   すべては きみの笑顔が見たかっただけ
Somehow, I knew it was all worth while   なぜか、ぼくには全て価値があることに思えた ※
'cause, I did it for your love   なぜって、それは きみのためにしたことだったから

(間奏)

The leaves will soon be turning,   (秋になれば) 木の葉は じきに色づいて
then falling to the ground    やがて 大地に落ちるだろう
I'll face the cold of winter,    これから冬の寒さに 向かわねばならないのに
but you won't be around     ぼくのそばに きみはいない

Another lonely night,   また いつものさびしい夜がやって来て
Somehow, it all slipped through my hands   なぜか、すべてはこの両手をすり抜けてしまった※
Somehow, I knew you would understand   どうしてなのか、きみなら分ってくれると思ってた
I did it for your love   それはきみのために したことだったから

I did it for your love   きみを愛すればこそ したことだったんだ

I did it for your love   それはきみのために したことだったんだ


※ under the spell:~の虜になる、~に魅せられる、~の魔力に取りつかれる。
※ nothing more:直訳すると「それ以上のものでない」で、「~にすぎない」、「~でしかない」。
※ the extra mile:直訳すると「1マイル(1.6km.)余計に」となりますが、比喩的な表現です。
※ worth while:価値がある、やり甲斐がある。
※ slip through:~から滑り落ちる、~をすり抜ける。


 記事の編集

テーマ : 洋楽歌詞対訳
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

秋らしくなってきたので

おはようございます~

こちらは少し秋らしくなってきたので、こういう歌いいなと思いました。
歌詞を見ながら歌を聴くことできるし、難しそうな訳を解説しているのもいいですね。
引っ越ししました・・・のところをこちらに変えてもいいですか。

アップルさん、こんにちは

やっと涼しくなってきたので秋らしい曲を採り上げてみましたが、こちらは昨日からまた残暑がぶり返しています。
暑いと何かしようという気になれませんが、新しいブログも形になったし、こちらの方もまた少しずつ更新していくつもりです。

エキサイトブログは広告が入るのでもう使いませんから、お手数ですがリンクは変えておいて下さい。

No title

haruuo2さん エキサイトを削除してこちらをリンクさせていただきました。

そちらは今日も暑かったようですね。
早く涼しくなるといいですね~

こちらは曇り空でしたが、過ごしやすくて、扇風機をしまおうかなと思いました。

また、ときどき見せてもらいます。^^
プロフィール

Sumi Haruo

Author:Sumi Haruo
昨年まで老母の介護をしていました。 古い記事へのコメントも大歓迎です。
※記事へのリンクは自由ですが、対訳はあくまでも私個人の解釈なので、訳詞の転載はお断りいたします。
訳詞を掲載したい場合は、記事へのリンクを貼るという形にして下さい。

全記事タイトル表示リンク

全記事タイトルを表示

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
FC2カウンター
フリーエリア


累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

Mail Form:メールフォーム

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
電子書籍
Amazonから電子書籍を出版しました
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。