233. Stuck in a Moment You Can't Get Out Of スタック・イン・ア・モーメント

Stuck in a Moment You Can't Get Out Of スタック・イン・ア・モーメント : U2

 2000年にリリースされたアルバム 「All That You Can't Leave Behind」(オール・ザット・ユー・キャント・リーヴ・ビハインド)からのセカンド・シングルです。 しかしアルバム名も曲名も長いですね・・・


Alubm : All That You Can't Leave Behind
  
          オール・ザット・ユー・キャント・リーヴ・ビハインド

Released: 2001
Written by: lyrics by Bono & The Edge, composed by U2
Produced by: Daniel Lanois and Brian Eno
  U2 について:
Adam(B), The Edge(G), Bono(V), Larry(D)
 フリー百科事典『ウィキペディア』  

 「All That You Can't Leave Behind」(人が置き去りに出来ない全てのもの)―と題されたアルバムは翌年のグラミーで6部門を受賞し、以前にやったファースト・シングルの「Beautiful Day」(ビューティフル・デイ)は3部門で選ばれ、この曲でも"Best Pop Performance"(最優秀ポップ・グループ賞)を受賞しています。 「原点回帰」とか「新たなスタート」とか意見は分かれるところですが、久々にかつてのU2らしさが戻ったアルバムとして好評を博しました。

 「Stuck in a Moment You Can't Get Out Of (it)」(きみはその瞬間に立ち往生して、そこから抜け出せずにいる)というタイトルのこの曲は、1997年に自殺してしまった親友の Michael Hutchence(マイケル・ハッチェンス)に捧げられた曲と言われています。 行き詰ってしまった友人に語りかけるといった内容になっていますが、実際に当人と直接話をした訳ではありません。 私は特定の個人というよりも、悩んでいる多くの人への励ましの歌として訳してみました。


U2:
* Bono(ボノ) – lead vocals, guitar
* The Edge(ジ・エッジ) – guitar, keyboards, backing vocals
* Adam Clayton(アダム・クレイトン) – bass guitar
* Larry Mullen, Jr.(ラリー・マレン・ジュニア) – drums

Grooveshark で、 Stuck in a Moment You Can't Get Out Of 『スタック・イン・ア・モーメント』を聴く: (4:32)

  ●歌詞と対訳●

I'm not afraid of anything in this world   ぼくはこの世界の 何も怖れはしない
There's nothing you can throw at me  ぼくに対し人は何も投げかけることができない
that I haven't already heard   ぼくがこれまで まだ耳にしていないものは何も
I'm just trying to find a decent melody   ぼくはただ優れたメロディを探しているだけ
A song that I can sing in my own company  ぼくが仲間たちと一緒に口ずさめる歌を

I never thought you were a fool  ぼくはきみが愚かだなんて思ったことはないけど
But darling, look at you (oh)   でもきみ、 なんだい その様(ざま)は 
You gotta stand up straight,   きみは(自分の足で) 真っ直ぐ立たなければ
carry your own weight    自分の役目は 自分で果たさなければ
These tears are going nowhere, baby  涙なんて流しても何にもならないさ、ベイビィ

(コーラス)
You've got to get yourself together   きみは頭を冷やして自分を取り戻さなきゃ
You've got stuck in a moment   きみは その瞬間に立ち往生してしまって
and now, you can't get out of it   そして今そこから抜け出せなくなっているんだ
Don't say that "later will be better"  「そのうち良くなるだろう」なんて言ってないで
now you're stuck in a moment   今のきみは この瞬間に身動きがとれなくなって
And you can't get out of it   そして そこから抜け出せずにいるんだ


I will not forsake,   ぼくは 捨てたりはしないさ
the colours that you bring  きみがもたらしてくれた 様々なカラー(色)を
But the nights you filled with fireworks  でも夜空を花火でいっぱいに充たしても
They left you with nothing   きみには 何も残らなかった
I am still enchanted by    ぼくは まだ魅了されているんだ
the light you brought to me   きみがもたらしてくれた あの光に
I still listen through your ears,  ぼくはまだ きみの耳を通して聞いているし
and through your eyes I can see  きみの目を通してのみ 見ることができるんだ

And you are such a fool   でも 何て愚かなんだろう
To worry like you do (oh)   きみみたいに 心配するなんて
I know it's tough,    つらいことは ぼくにも分るさ、
and you can never get enough  でもきみが充分に手に入らないものは
Of what you don't really need now...  今 本当に必要なものじゃないだろう
my, oh my   あぁ、何て・・・

(コーラス)
You've got to get yourself together   きみは頭を冷やして自分を取り戻さなきゃ
You've got stuck in a moment   きみは その瞬間に立ち往生してしまって
and now, you can't get out of it   そして今そこから抜け出せなくなっているんだ
Oh love, look at you now   あぁ、きみ、今のきみは何て様(ざま)だい
You've got yourself stuck in a moment  きみは この瞬間に身動きがとれなくなって
and now you can't get out of it   そして今 そこから抜け出せずにいるんだ

(ブリッジ)
I was unconscious, half asleep  ぼくは意識を失ったように、半(なか)ば眠っていた
The water is warm   水は 温かく
till you discover, how deep...  きみがどれほどの深みにいるか見つけるまで
I wasn't jumping...    ぼくは (空に)飛び上がったのではなく
for me it was a fall   それはぼくにとって 墜落(ついらく)だった
It's a long way    長い距離を
down to nothing at all  まったく何も無いところまで ずっと落ちて行ったんだ
(and if)   (そして もし・・・)

(コーラス)
You've got to get yourself together   きみは頭を冷やして 自分を取り戻さなきゃ
You've got stuck in a moment   きみは その瞬間に立ち往生してしまって
and now, you can't get out of it  そして今 そこから抜け出せなくなっているんだ
Don't say that "later will be better"  「そのうち良くなるだろう」なんて言ってないで
now you're stuck in a moment  きみは この瞬間に身動きがとれなくなってしまって
And you can't get out of it   そして そこから抜け出せずにいるんだ


And if the night runs over   もし 夜が長引いても
And if the day won't last   そして 昼が続かなくても
And if our way should falter   ぼくらが 道でつまづいても
Along the stony pass   石ころだらけの 道の途中で

And if the night runs over   もし 夜が長引いても
And if the day won't last   そして 昼が長続きしなくても
And if your way should falter   きみが 道でよろけても
Along the stony pass   石ころだらけの 道の途中で

It's just a moment   それは ただ一瞬のことで
This time will pass   このひと時も やがては過ぎて行くものだから


※ There's nothing you can do で、「(きみに)できることは何もない」とか「それはどうしようもない」といった表現になります。この場合の「you」は「君」というより世間一般の「人々」を指しているのでしょう。
※ decent:1)適切な、似つかわしい。2)そこそこの、まあまあの。 3)優秀な、立派な、かなりの。
※ look at you:直訳すると「自分自身を見てみろ」ということで、「何だ、その態度(顔・ツラ)は」とか「何をしてるんだ」ということ。使い方によって「ステキ」にも「ヒドイ」にもなります。「すごいね」とか「あら、まあ」など。

※ carry one's own weight:これも直訳すると「自分自身の重さを運ぶ」となりますが、「自分の役割を充分に果たす」とか「自分の責任は自分でとる」といった意味になります。
※ going nowhere:直訳すると「どこにも行けない」だが、「埒(らち)が明かない」とか「行き詰っている」といった感じ。 
※ yourself together:"get yourself together"だと「頭を冷やせ」とか「落着けよ」。"pull yourself together" だと「自分を取り戻せ」とか「しっかりしろ」。
※ stuck:行き詰った、手も足も出ない、立ち往生した、動きがとれない。(車がぬかるみで立ち往生した時の状態を「スタックした」と言ったりします)

※ the colours :"colour (color)" は通例「色」だが、「個性」や「特色」、(アートなどの)「持ち味」などの意味もあり、訳すのが難しい部分です。「その人のカラー(持ち味)」とか。
※ (be) enchanted by:~に魅せられる、~に魅了される、~を大いに喜ぶ。
※ light:光、光線。 火。 明かり、灯り。 これも単純なだけに、日本語に訳しにくいです。
※ oh my:「あぁ」とか「おぉ」とか「まあ」とか「やれやれ」とか「何てことだ」といった感嘆詞で、日本語には訳さない方が良いかも。
※ love:普通は恋人に対する呼びかけですが、「きみ」としておきました。

※ unconscious:意識を失った、気絶した、無意識の。(この辺り、夢の中の出来事みたいです)
※ run over:長引く。
※ last:この場合は「続く」とか「継続する」
※ falter:1)つまずく、よろめく。 2)くじける、たじろぐ。 3)行き詰る。
※ stony pass:"stony" は「石の多い」、"pass" は「道」とか「山道」。
※ pass:この場合は(時が)「過ぎる」で、前の"pass"(山道)と並べて韻を踏んでいます。

テーマ : 洋楽歌詞対訳
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

U2

この曲はこのアルバムの中でも、とくに好きです!
アルバムの中では、世間的にはWalk Onが人気あるけど(私ももちろん大好きだが)、この曲の詞は「唇にのぼらせ、うたわれることを待っている」ような節回しだなーといつも思います。

三谷"APAKABA"眞紀さん、こんにちは。

わざわざFC2ブログまで、ようこそお越し下さいました。 このブログは「一緒に歌える」ことがコンセプトなので、どうしてもスローからミディアム・テンポの曲が多くなってしまいます。

この曲は最初ちょっと難しかったけど、コーラスの部分だけでも練習して歌えるようになるとその良さが分りますね。 ―と言っても、私は今でも歌詞を見ないと歌えませんが・・・

ブリッジの部分が夢の中の出来事のようで五里霧中ですが、たぶん生死の境をさまよっているのだろうと勝手に解釈して訳してみました。

ありがとうございます。

この曲の和訳を探していました。
WITH~なんかは沢山ありましたがこの曲は見かけませんでした。
英語の部分も丁寧に解説してあってとても感激です。
ありがとうございます。
英語が一切駄目なのに英語の曲が好きです。
他の和訳も見させて頂きます。

Re: ありがとうございます。

U2 は人気があるから、和訳なんてネット上に沢山あると思っていましたが、お役に立ったのなら何よりです。

私も「英語が得意」という程ではありませんが(特に学校の英語は嫌いでした)、洋楽の歌詞を訳したり一緒に歌っているうちに段々と好きになりました。

コメント、ありがとうございます。

No title

いつまでも観ていたいU2.
ベストアルバムが出たときに購入しそれから「Stuck in a Moment You Can't Get Out Of」がお気に入りになってました。初めてPVを観たときに何かしらもどかしさを感じ、きっとこの歌詞を表現しているんだろうなぁ、、と思いながら歌詞の意味を調べることもなく月日がたち、今に至ります。
最近、ふとこの歌詞の意味が知りたくなってこのページにたどり着きました。
あの頃、Stuck in a Moment~♪とか口ずさんでいたことが、いま妙にしっくりきちゃって、そうかこんな意味だったんだと思いながら思いを噛みしめています。
雰囲気まで伝わり感動しました。ありがとうございます。

Re: No title

U2 も今では随分と変わってしまいましたが、この曲は今でも好きな曲の一つとして時々聴きたくなります。

英語の曲は意味が分からなくても、メロディとか曲調で「こんな感じかな・・」と思って歌詞を訳してみると、ほぼイメージ通りだったり、全く違う意味だったりするので面白いです。
この曲の場合は前者で大体イメージ通りでしたが、友人マイケル・ハッチェンスの死がキッカケというのは歌詞を調べている過程で知りました。

訳詞がお役に立ったのなら何よりです。
コメント、ありがとうございました。

No title

和訳をさがして辿り着きました。
何だか優しくて、何度も聴いてしまって、歌詞を知りたかったんです。
今の自分がどうしてこんなに何度も聴いてしまうか納得しました。
あまりにも分かりやすかったので・・・リンク貼らせてくださいね。
ありがとうございました。

Re: No title

U2の曲の中でも、この曲は今でも時々聴きたくなる曲の一つです。
誰でも落ち込んだり迷ったりする時があると思いますが、そんな時に背中を押してくれるような気がするのです。

最近はコメントが全然付かないのでブログをしばらく休んでいましたが、訳詞がどなたかの役に立ったと思うと「またやってみようかな・・・」という気にもなってきます。
お礼を言いたいのは、むしろこちらの方かもしれません。
コメント、どうもありがとうございました。

はじめまして!

この曲の和訳を探していて、ここに辿り着きました。
U2はかれこれ20年前位からずっと好きで、今でも聴いてます。
今日、久しぶりにU2を聴いて、こちらの和訳を読んで益々この曲が好きになりました。
素敵な和訳有難うございますm(_ _)m

Re: はじめまして!

自分の中でこの曲は、U2の曲の中でも割と新しい(?)部類に入るのですが、もう15年も前になるのですね。時の流れを感じます・・・
歌詞の和訳がお役に立ったのなら何よりでした。
コメント、どうもありがとうございます。
プロフィール

Sumi Haruo

Author:Sumi Haruo
昨年まで老母の介護をしていました。 古い記事へのコメントも大歓迎です。
※記事へのリンクは自由ですが、対訳はあくまでも私個人の解釈なので、訳詞の転載はお断りいたします。
訳詞を掲載したい場合は、記事へのリンクを貼るという形にして下さい。

全記事タイトル表示リンク

全記事タイトルを表示

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
FC2カウンター
フリーエリア


累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

Mail Form:メールフォーム

リンク
電子書籍
Amazonから電子書籍を出版しました
QRコード
QR
RSSリンクの表示