230. Thank You サンキュー

Thank You サンキュー : Dido ダイド

 ダイドはずっと以前にやった 「This Land Is Mine」(ディス・ランド・イズ・マイン)以来二度目となります。


Alubm : No Angel [Import]
  ノー・エンジェル (試聴可)

Released: 2000
Written by: Dido Armstrong, Paul Herman
Produced by: Rollo & Dido Armstrong

  ダイドについて:
Dido
 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』  

 この曲はファースト・アルバムからのセカンド・シングルで、本国イギリスとアメリカのシングル・チャートで3位となりました。 カナダとオーストリアとスペイン、スイスとロシアとニュージーランドでは1位となっています。
 曲自体は1998年の "Sliding Doors" というサウンド・トラックで既に使われていたようですが、これは当時のボーイ・フレンドで芸能顧問弁護士だった 「Bob Page」 という人のことを歌ったものとか。 そしてその後のことはセカンド・アルバムのオープニングに収められている 「White Flag」 (ホワイト・フラッグ)という曲になりました。 実体験が歌になる人なのですね。

 この曲は Eminem(エミネム)が 「Stan (スタン)
」 という曲でサンプリングしたことでアメリカでも知られるようになりました。 ダイドとエミネムって接点があまりないように思えるし、ヒップポップって早口過ぎて何言ってんだか判らない曲が多いのだけど、このヴァージョンは両者の持ち味を生かしていて聴きやすかったです。 ダイド自身は「スタン」のミュージック・ヴィデオやエミネムのツアーにも出演しているようで、ちょっと意外でしたが・・・ 


* Thank You 『サンキュー』を聴く:
(※開くまでに時間がかかりますが、のんびりお待ち下さい。 しばらくすると、自動的に再生が始まります)

  ●歌詞と対訳●

My tea's gone cold,    お茶が 冷めてしまったわ ※
I'm wondering why I got out of bed at all   なぜベッドから出ようとしなかったのって思ってる※
the morning rain clouds up my window   朝の雨が 窓ガラスを曇らせ
and I can't see at all    まったく 何も見えない ※
And even if I could it'd all be grey,   もし私が すべてを灰色にすることができたとしても
but your picture on my wall   でも 壁に掛けた あなたの写真は
it reminds me that it's not so bad   それがそんなに悪いことじゃないと 私に思わせる ※
it's not so bad    そんなに捨てたものじゃないって

I drank too much last night,    昨夜は 飲みすぎてしまったわ
got bills to pay   支払いの請求書が出てきた ※
my head just feels in pain   頭は(二日酔いで)痛むし
I missed the bus     バスに 乗り遅れてしまった
and there'll be hell today   今日は えらいことになりそうね ※
I'm late for work again   また仕事に遅れてしまう
and even if I'm there,   でももし そこにいたとしたって、
they'll all imply    彼らはみんな(はっきり言わず) 暗に匂わすことでしょう ※
that I might not last the day   今日一日 私が持ちそうもないってことを ※
and then you call me    それで あなたに電話をかける
and it's not so bad   それは そんなに悪いことじゃない
it's not so bad, and   それは そんなに捨てたものでもないって、そして

(コーラス)
I want to thank you    あなたに 感謝したいの  
for giving me the best day of my life   私の人生で 最高の日を与えてくれることに
Oh, just to be with you   あぁ、ただあなたと一緒にいたいの
is having the best day of my life   私の人生で 最良の日を過ごせる(あなたと)

(間奏)

Push the door,   ドアを押して
I'm home at last    私はやっと 家へと帰る
and I'm soaking through and through   びしょぬれになって ※
then you handed me a towel   その時 あなたはタオルを手渡してくれた
and all I see is you   私には あなたしか見えない
and even if my house falls down now,   たとえ今 家が崩れ落ちてきたとしても
I wouldn't have a clue   私には まったく分からないでしょう ※
because you're near me, and   だって あなたが私のそばにいるから、 そして

(コーラス)
I want to thank you    私はあなたに「ありがとう」って言いたい
for giving me the best day of my life   だって 私の人生で最良の日をくれるから
Oh, just to be with you     あぁ、ただ あなたと一緒にいたいの
is having the best day of my life   私の人生で 最高の日を過ごせる(あなたと)

(コーラス)
I want to thank you    私はあなたに 感謝したいの
for giving me the best day of my life   なぜって 私の人生で最高の日を与えてくれるから
Oh, just to be with you    あぁ、私はただ あなたと一緒にいたいだけなの
is having the best day of my life   私の人生で 最高の日を過ごせるあなたと



※ My tea has gone cold :お茶が冷めてしまった。 「gone cold」は feeling(感情)が冷める場合にも使います。
※ at all:「全く~でない」とか「少しも~でない」。
※ reminds me:思い出させる、思い起こさせる。
※ not so bad:そんなに(まんざら)悪くない、まあまあ良い、結構いける、捨てたものじゃない。

※ get a bill to pay:支払わなければならない請求書を受け取る(が出てくる)。
※ will be hell:「hell」は地獄のことで、「えらいことになりそう」とか「厄介なことになりそう」といった感じ。
※ imply:(はっきりと言わず)暗に伝える、暗示する、ほのめかす。
※ not last:続かない、~も持たない。(この場合の「last」は「続く」の意)
※ be through and through:びしょぬれになる。 through and through は「徹底的に」の意。
※ not have a clue:全く分らない、見当がつかない。

 記事の編集

テーマ : 洋楽歌詞対訳
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sumi Haruo

Author:Sumi Haruo
昨年まで老母の介護をしていました。 古い記事へのコメントも大歓迎です。
※記事へのリンクは自由ですが、対訳はあくまでも私個人の解釈なので、訳詞の転載はお断りいたします。
訳詞を掲載したい場合は、記事へのリンクを貼るという形にして下さい。

全記事タイトル表示リンク

全記事タイトルを表示

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
FC2カウンター
フリーエリア


累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

Mail Form:メールフォーム

リンク
電子書籍
Amazonから電子書籍を出版しました
QRコード
QR
RSSリンクの表示