スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

225. New Soul ニュー・ソウル

New Soul ニュー・ソウル : Yael Naïm ヤエル・ナイム

 この曲は米アップル社の "MacBook Air" laptop (ノートブックPC)のTVコマーシャルに採用されたことで人気が出ました。 昨日までほぼ無名の新人が一躍脚光を浴びてしまった訳です。


Alubm : Yael Naim [Import]
  ヤエル・ナイム (試聴可)

Released: 2007
Written by: Yael Naim (ヤエル・ナイム)
Produced by: Yael Naim & David Donatien

  ヤエル・ナイムについて:
Yael Naïm
 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』  

 Yael Naim (ヤエル・ナイム)というのは変った名前ですが、パリで生まれ、幼少期をイスラエルで過ごし、―という経歴を見てもどことなく無国籍な感じがします。 この曲はたどたどしい英語で歌われていますが、アルバムを聴いてみるとフランス語やヘブライ語(たぶん)でも歌っているようでした。 でもこの曲のイメージでアルバムを聴くと期待外れになるかもしれません。 むしろこの曲だけ異質な感じがするからです。

 この曲がヒットする前にもアルバムを出したりサウンドトラックの仕事などをしていたようですが、David Donatien という西インド出身のドラマー兼プロデューサーと出会うことでこの曲を含むアルバムが完成し、この曲がTVコマーシャルに使われたことで急にスポット・ライトが当たってしまったという感じなのです。
 この曲を含むアルバム・ジャケットには 「Yael Naim & David Donatien」―とデヴィッドの名前が小さく入っているし、彼女にヘブライ語で歌うことを勧めたのも彼だったとか・・・

 最初にこの曲を聴いた時は不思議は感じがすると同時にどこか素人(しろうと)っぽさも感じましたが、売れ線狙いのヒット曲とは違う新鮮さがありました。 タイトルの「New Soul」(ニュー・ソウル)は「生まれたての心」というより「不慣れな新人」としてこの奇妙な世界にやって来たというニュアンスでしょうが、この曲のヒットでいきなりブレイクしてしまった彼女にピッタリかもしれません。
 私は普段ミュージック・ヴィデオはあまり観ないのですが(画像が邪魔なので)、この曲の動画はなかなか面白いですね。 アルバム・ジャケットのイメージが分る内容となっています。→ Yael Naim "New Soul" (MV)


● New Soul 『ニュー・ソウル』を聴く:
(※開くまでに時間がかかりますが、のんびりお待ち下さい。 しばらくすると、自動的に再生が始まります)

  ●歌詞と対訳●

I'm a new soul    わたしは 新米として ※
I came to this strange world   この不思議な世界にやってきた ※
Hoping I could learn a bit   わたしは ほんの少しだけ 学びたいの
about how to give and take.   どうやって お互いに譲り合えるかについて ※

But since I came here   でも わたしがここに来てからというもの
Felt the joy and the fear   歓びと 不安とを 感じているの
Finding myself making every possible mistake  あらゆる間違いをしでかしそうな 自分に気付くから

La-la-la-la-la-la-la-la...   ラ・ラ・ラ・ラ・ラ・ラ・・・・・

I'm a young soul   わたしはまだ 未熟者 ※
In this very strange world   このとても奇妙な世界の中で
Hoping I could learn a bit    わたしは ほんのちょっとだけ 習ってみたいの
about what is true and fake.   何が本物で 何が贋(にせ)物なのかを

But why all this hate?    でも どうして こんな憎しみばかりなの?
Try to communicate   話し合って(理解し合って)みましょうよ ※
Finding trust and love   信頼と愛を 見つけることは
is not always easy to make.   いつも 容易なことではないけれど

La-la-la-la-la-la-la-la...   ラ・ラ・ラ・ラ・ラ・ラ・・・・・

(間奏)

(ブリッジ)
This is a happy end   これは ハッピー・エンド
Cause' you don't understand   だって あなたには分らないから
Everything you have done    あなたがした すべてのことが
Why's everything so wrong    なぜ そんなに間違いばかりだったかを

This is a happy end   これは ハッピー・エンド
Come and give me your hand   ここに来て あなたの手を わたしに差しのべて   
I'll take your far away.   あなたを 遠くへ連れて行ってあげるから


I'm a new soul   わたしは 不慣れな者として
I came to this strange world   この不思議な世界にやって来た
Hoping I could learn a bit    わたしは ほんの少しだけ 学んでみたいの
about how to give and take   どうやって お互いに協力し合えるかについて

But since I came here    でも わたしがここに来てからというもの
Felt the joy and the fear   歓びと 怖れとを感じているの
Finding myself making every possible mistake  あらゆる間違いをしでかしそうな 自分に気付くから

La-la-la-la-la-la-la-la...   ラ・ラ・ラ・ラ・ラ・ラ・・・・・

La-la-la-la-la-la-la-la-la-la....   ラ・ラ・ラ・ラ・ラ・ラ・・・・・


※ new:「新米の」、「新参の」、「新入りの」、「新任の」、「慣れていない」
※ soul:普通は「魂」だが、この場合は「人」とか「人物」でしょう。
※ strange:「不思議な」、「奇妙な」、「不慣れな」
※ give and take:「譲り合う」、「意見交換する」。「持ちつ持たれつ」、「互いに協力する」
※ young:「未熟な」、「経験のない」
※ communicate:「話し合う」、「理解し合う」、「通じ合う」、「伝達する」

 記事の編集

テーマ : 洋楽歌詞対訳
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

曲も詩も好きになりました

初めまして
以前から楽しみに拝見&拝聴させて頂いております

私も彼女はCMで知りました
とても新鮮な雰囲気で好きな曲です

訳詩を読んで、もっと好きになりました

前向きだけど・・・せつない詩だなぁと思います

これからも楽しみにしています(^^)

haru さん、こんにちは。

この曲はコマーシャルで使われて人気が出たみたいですが、こうした素人っぽさを残した曲がヒットするのは新鮮な気がします。 まだ汚れていない、素朴な感じがいいですね。

曲への理解が深まれば―ということで対訳を付けていますが、こうして歌詞を訳してみると自分自身でも色々な発見があって勉強になります。

コメントありがとうございました。
プロフィール

Sumi Haruo

Author:Sumi Haruo
昨年まで老母の介護をしていました。 古い記事へのコメントも大歓迎です。
※記事へのリンクは自由ですが、対訳はあくまでも私個人の解釈なので、訳詞の転載はお断りいたします。
訳詞を掲載したい場合は、記事へのリンクを貼るという形にして下さい。

全記事タイトル表示リンク

全記事タイトルを表示

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
FC2カウンター
フリーエリア


累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

Mail Form:メールフォーム

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
電子書籍
Amazonから電子書籍を出版しました
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。