212. Built to Last 永遠のハーモニー

Built to Last 永遠のハーモニー : Mêlée メイレイ

 まるで'80年代のようなサウンドですが、れっきとした2000年代のグループで、こうした音を聴いていると歴史や流行は繰り返すものだということを感じます。 邦題まで'80年代みたいですが・・・


Alubm : Devils & Angels
  デヴィルズ&エンジェルズ
(試聴可)
Released: 2007 (US), 2008 (UK)
Written by: Chris Cron , Ricky Sans
Produced by: Howard Benson

  メイレイについて:
Mle (band)
 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』  

 この曲は彼らのデビュー・シングルで、アルバムのオープニング・ナンバーにもなっています。 きれいなメロディで爽やかなサウンドですから、普段洋楽を聴かない方でも聴きやすいでしょう。

 グループ名の「Mêlée」はフランス語ですが、アメリカはカリフォルニア出身の四人組バンドです。  「Mêlée」(メーレ)はフランス語の「混ぜる」という意味から「混戦」とか「乱闘」の意味になって、中世ではトーナメント形式の馬術試合などがありますし、近代では海戦での乱闘とか、ギャンブルやヴィデオ・ゲームでもそうした名前のものがあるようですが、詳しいことは分りません。
 英語で「Melee」と綴(つづ)っても意味は変りませんが、発音は[méɪleɪ] となるようです。

 タイトルの 「Built to Last」 ですが、これは会社などを「建てて、続けて行く」といった固い表現で、企業などは設立するより続けて行く方が難しいといったニュアンスで、それを恋愛の表現に使っている訳です。 ここで使われている「Last」は「継続する」とか「続ける」といった意味で、「最後」ではありません。 

Band Members:
* Chris Cron(クリス・クロン) :vocals, keyboard, guitar
* Ricky Sans(リッキー・サンズ) :guitar, vocals
* Ryan Malloy(ライアン・マロイ) :bass, vocals
* Derek Lee(デレク・リー) :drums

♪ Built to Last 『永遠のハーモニー』を聴く:
(※開くまでに時間がかかりますが、のんびりお待ち下さい。 しばらくすると、自動的に再生が始まります)

   ●歌詞と訳詞●

I've looked for love   ぼくは 恋人を探していたんだ
In stranger places,   見知らぬ人たちの いる場所で
But never found someone like you.  でも きみのような人には まだ出会ったことがない

Someone whose smile    その人(きみ)の 微笑みが
Makes me feel I've been holding back,   これまでずっと抑えてきた 気持ちにさせる ※
and now there's nothing I can't do.   今のぼくに できないことは何もないのだと

'Cause this is real, and this is good.   だってこれ(愛)は真実で、そして素晴らしいものだから
It warms the inside    それ(恋)は心の中が 暖かな気持ちになれる   
Just like it should,   それはただ そうあるべきなんだ
but most of all, (most of all)    でも何よりも ※
It's built to last.   それ(愛)は続いて行くものだから ※


All of our friends    ぼくらの友だちは みんな
Saw from the start.   スタート(始まり)から (ぼくたちを)見ていた
So why didn't we believe it too?   それなら ぼくらだってそれを信じられるはずだろう?
(Whoa yeah,)
Now, look where we are.   ほら、 ぼくらがどこにいるか 見てごらん
You're in my heart now.   きみは今 ぼくの心の中にいるんだ
And there's no escaping it for you.  そしてきみは そこから逃れられない

'Cause this is real, and this is good.   なぜって この(愛)は真実で、そして素敵なものだから
It warms the inside    それ(恋)は心の中が 優しい気持ちになれる   
Just like it should,   それはただ そうあるべきなんだ
But most of all, (most of all)   そして何よりも
It's built to last.   それ(恋)は続けることが 大切だから

(間奏)

Walking on the hills that night    あの夜 丘の上を歩いたね
With those fireworks and candlelight   (打ち上がる)花火と ろうそくの灯りの中を   
You and I were made to get love right   きみとぼくは(お互い) すぐに恋に落ちたんだ ※    
'Cause this is real, and this is good.   だってこの(愛)は真実で、そして素晴らしいものだから
It warms the inside    それ(恋)は心の中が 暖かな気持ちになれる   
Just like it should,   それはただ そうあるべきなんだ
But most of all, (most of all)    でも何よりも
It's built to last.   それ(恋)は 続けるものだから

'Cause you are the sun in my universe,  なぜってきみは ぼくの宇宙の中の太陽だから
Considered the best when we've felt the worst  ぼくらが最悪な気分でも最高だと思えたから
And most of all, (most of all)    そして何よりも
most of all, (most of all)    何よりも  
most of all, (most of all)
It's built to last.   それ(愛)は 永続する(はずの)ものだから


※ hold back:(感情を)抑える、(行動を)控える、自制する、(本心を)隠す、秘密にしておく。
※ most of all:なにより、とりわけ
※ built to...:~のためにできている、~するために作られている、といったニュアンス。固い表現ですが。

※ last:続ける、継続する。 この場合は「終り」とか「前の」とは別の意味になります。
タイトルの「Built To Last」は、「(会社を)建てて(作って)から続けて行く」、つまり「(会社を)作り、継続させる」(にはどうすれば良いか)、という固い意味で使われたりします。

※ love right:ここでの「right」は「すぐに」という意味でしょうが、その前の「(candle)light」や「night」と並べて韻を踏んでいる訳です。
 記事編集

テーマ : 洋楽歌詞対訳
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

素敵な曲ですね。聴いてると気持ちよくなります。
most of all が「何よりも」だったとは!
タイトルの意味もよく分かりました。
学校で習った英語が役立たずだということも、よ~く分かりました。

最近の曲は聞き流してる感じだったのですが、キチンと聴かないともったいないですね。
紹介してくださる曲、センスが良くて楽しみです。

今月は2000年代の曲をやっていますが、最近の曲は私もあまり聴いていないので選曲に困ります。

この曲はラジオで聴いた時には意味が良く分らなかったのですが、歌詞を訳してみてある程度意味がつかめました。 最近は単語や熟語の新しい使い方をインターネットで検索できるので、辞書には載っていない表現でも結構調べられます。 

意味がつかみにくい表現は検索してみると出てくることが多いので、最近は辞書よりもインターネットの方を活用するようになりました。 辞書だと文字が小さすぎて虫眼鏡が必要ということもありますが・・・

こんばんは。
大学で英語を専攻している者です。
このブログには以前からお世話になっていて、
英語の勉強になるのだけでなくて、
歌手もタイトルもわからなかった曲がわかったり、
新しく好きな歌手ができたりと本当に感謝しています!
今日はこの曲を知れたことが大収穫です!
久しぶりに来たら更新が再開されていたのでとても嬉しいです。
こんなにすばらしいブログを見つけられて幸せです。
いつか洋楽を聞くだけで意味が理解できるようになれるよう、頑張ります!


美咲さん、こんにちは。 初めまして。

少し手が空いたので久々に更新してみましたが、記事がどなたかのお役に立っているのなら再開した甲斐があったというものです。 
私も曲を聴いただけでは意味が分からないことの方が多いのですが、歌詞を訳すことで自分自身の勉強にもなっています。 特に最近の歌詞は新しい表現が多いので学校で習った英語はあまり役に立たず、もっぱらインターネット辞書などで調べまくっています。

こちらはスポット的に更新していますが、本格的な再開は今やっていることが片付いてからにするつもりでいます。 コメント、ありがとうございました。
プロフィール

Sumi Haruo

Author:Sumi Haruo
昨年まで老母の介護をしていました。 古い記事へのコメントも大歓迎です。
※記事へのリンクは自由ですが、対訳はあくまでも私個人の解釈なので、訳詞の転載はお断りいたします。
訳詞を掲載したい場合は、記事へのリンクを貼るという形にして下さい。

全記事タイトル表示リンク

全記事タイトルを表示

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
FC2カウンター
フリーエリア


累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

Mail Form:メールフォーム

リンク
電子書籍
Amazonから電子書籍を出版しました
QRコード
QR
RSSリンクの表示