183. Woman ウーマン

Woman ウーマン : John Lennon ジョン・レノン

 この曲は1980年12月8日にジョン・レノンが亡くなってから一月後にシングル・カットされ、イギリスとニュージーランドで1位となりました。 イギリスではジョンの死後に Imagine(イマジン)が再度発売されてチャートの1位となっていましたが、それを押さえてのNo.1 でした。 アメリカのチャートでも2位となっています。


Alubm : Double Fantasy
  ヴェリー・ベスト・オブ・ジョン・レノン

Released: 1981 (January 16)
Written by: John Lennon
Produced by: John Lennon, Yoko Ono & Jack Douglas

  ジョン・レノンについて:
John Lennon
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 1980年11月17日にアルバム Double Fantasy
(ダブル・ファンタジー)が発売されてからわずか3週間後に、ジョン・レノンはファンを名乗る男の凶弾4発に倒れます。 それも数時間前にはこの最新アルバムにサインをしてあげた人物からでした。
 このアルバムから最初にシングル・カットされた (Just Like) Starting Over(スターティング・オーヴァー)は、5年間の子育て期間から音楽に復帰したジョン・レノンの文字通り再出発となった曲で、アメリカとイギリスのチャートで1位となりました。
 シングルにはなっていませんが、5歳になった息子ショーンを歌った Beautiful Boy(Darling Boy)(ビューティフル・ボーイ)も収められています。

 この「ダブル・ファンタジー」というアルバムはジョン・レノンとオノ・ヨーコ2人の名義で曲もほぼ半分ずつ収められていますが、私はオノ・ヨーコの個性もヒステリックな声も好きではないので、当時はジョン・レノンの曲だけレコードからカセット・テープにダビングして聴いていました。 (特に「Kiss Kiss Kiss」などはいやらしい曲でしたから) ジョン・レノンにとっては多くのインスピレーションを与えてくれるミューズだったかもしれませんが、だからといって無理してまで彼女の歌を聴く気にはなれなかったというのが正直な気持ちです。

 この曲のタイトルの「Woman」ですが、「女性」や「女」と訳してもしっくりしないし、かといってカタカナで「ウーマン」と書いても発音としては間違いなので困ります。 「Wo」や「Wh」の口をすぼめる発音は日本人の苦手とするところで、「Wheel」を「ホイール」と言ってもおそらく通じないでしょう。 

 曲の始めに For the other half of the sky... というジョンのささやきが入りますが、これは毛 沢東(Mao Zedong)の言葉 「(世界)の半分は、 女性が支えている」 ―の始めの部分のようです。
 ジョン・レノンにはオノ・ヨーコに対するラヴ・ソングが幾つかありますが、これは特定の個人ではなく全女性に対する感謝の気持ちを表したものと解釈しています。

● 参加ミュージシャン:
* John Lennon vocals; rhythm and acoustic guitars
* Yoko Ono background vocals
* Hugh McCracken lead guitar.
* Tony Levin bass.
* George Small keyboards.
* Andy Newmark drums.
* Arthur Jenkins percussion.
* Ed Walsh oberheim, synthesizer.
 
Woman 『ウーマン』を聴く:
(※残念ながら現在Grooveshark ではジョン・レノンの曲が聴けなくなっているようです。

  ●歌詞と訳詞●

(For the other half of the sky...)   大空の 片側半分を・・・(支えているのは女性である)

Woman, I can hardly express   愛する女性(ひと)、ぼくには表現するのがむずかしい
My mixed emotions at my thoughtlessness   ぼくの思慮に欠けた 混乱した心の中を
After all I'm forever in your debt   結局ぼくは 永遠にきみに借りがあるのさ ※

And woman, I will try to express   でも きみに、ともかく伝えてみよう
My inner feelings and thankfulness   ぼくの心の中の 感謝の気持ちを
For showing me the meaning of success   成功の意味を ぼくに教えてくれたよね

Ooh, well, well
Doo, doo, doo, doo, doo
Ooh, well, well
Doo, doo, doo, doo, doo

Woman, I know you understand   愛する女性(ひと)、きみは知っているよね
The little child inside of the man   小さな子供が 男の中にいることを
Please remember my life is in your hands  ぼくの人生は きみの手の中にあることを忘れないで
And woman, hold me close to your heart   そして、ぼくを きみの心のそばへと抱き寄せて
However distant don't keep us apart   どんなに離れても ぼくらを引き離すことはできないと
After all it is written in the stars   結局それは (運命の)星たちの中に書かれているのさ 

Ooh, well, well
Doo, doo, doo, doo, doo
Ooh, well, well
Doo, doo, doo, doo, doo
Well

Woman, please let me explain   愛する女性(ひと)、どうか言わせておくれ   
I never meant to cause you sorrow or pain  ぼくはきみを 悲しませたり苦しめるつもりはないと
So let me tell you   だから きみに言わせておくれ
again and again and again   何度も 何度でも 繰り返し

I love you, yeah, yeah   きみを愛している
Now and forever   今も そしてこれからもずっと
I love you, yeah, yeah   きみを愛している
Now and forever   今も そしてこれからもずっと
I love you, yeah, yeah   きみを愛している
Now and forever   今も そしてこれからも永遠に
I love you, yeah, yeah   きみのことを愛してる・・・


※ After all :「結局」
※ be in debt [det] :借りがある
※ I never meant to ~ :「私は~するつもりは無い」

記事編集

テーマ : 洋楽歌詞対訳
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして、おじゃまします。

わたしは外国語が苦手で
なんとなく意味はわかっても
きちんと訳すことができません

「Woman」の和訳、たいへん参考になりました
ありがとうございます


ジョンよ、永遠に。

smiletiny さん、こんにちは。 初めまして。

「Woman」という曲はこれまで色々な人が訳してきたでしょうが、「Woman」という単語そのものが日本語に訳しにくいから困ります。
私も英語が得意という訳ではありませんが、何度も一緒に歌っていると何となく感じくらいはつかめるようになってきます。 でもそれを日本語に置き換えるのは今でも難しいですね・・・

コメントありがとうございます。
訳が参考になったのなら何よりでした。

プロフィール

Sumi Haruo

Author:Sumi Haruo
昨年まで老母の介護をしていました。 古い記事へのコメントも大歓迎です。
※記事へのリンクは自由ですが、対訳はあくまでも私個人の解釈なので、訳詞の転載はお断りいたします。
訳詞を掲載したい場合は、記事へのリンクを貼るという形にして下さい。

全記事タイトル表示リンク

全記事タイトルを表示

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
FC2カウンター
フリーエリア


累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

Mail Form:メールフォーム

リンク
電子書籍
Amazonから電子書籍を出版しました
QRコード
QR
RSSリンクの表示