スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

178. Learning to Fly ラーニング・トゥ・フライ

Learning to Fly ラーニング・トゥ・フライ : 
              Tom Petty and The Heartbreakers トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズ

 トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズは「Southern Accents」(サザン・アクセンツ)に次いで二度目になりますが、この曲は'91年のUSチャートで28位になっています。 イギリスでも46位と大したことありませんが、好きな曲なので取り上げてみました。 調べてみたら、この人のトップ10ヒットは1曲しかありません・・・


Alubm : Into the Great Wide Open
  
           イントゥ・ザ・グレイト・ワイド・オープン(紙ジャケ)
(試聴可)
Released: 1991
Written by: Tom Petty
Produced by: Jeff Lynne , Mike Campbell , Tom Petty
  トム・ペティについて:
Tom Petty And The Heartbreakers
 フリー百科事典『ウィキペディア』  

 この曲を含むアルバムのプロデュースには ELO(Electric Light Orchestra)の Jeff Lynne(ジェフ・リン)が参加していて、これまでよりポップな部分はジェフ・リンの仕事でしょう。
 トム・ペティは'89年にロイ・オービソンのレコーディングにゲスト出演してプロデューサーのジェフ・リンと出会い、それがキッカケで顔の見える覆面バンド「トラベリング・ウィルベリーズ」にも参加しています。

 このアルバムではジェフ・リンの他に、元バーズの Roger McGuinn(ロジャー・マッギン)がゲスト参加しています。 ロジャー・マッギンといえば Rickenbacker 360/12(リッケンバッカー製12弦ギター)がトレードマークで、同じく Rickenbacker 660/12 を愛用しているトム・ペティとギターの共演でもするのかと思ったら、どうもヴォーカルのみの参加のようです。

 この曲はトム・ペティがTVでパイロットのインタビューを聴き、そこからインスピレーションを受けて書かれたそうですが、その中のパイロットの言葉に、

It was not hard to learn to fly, but coming down is fairly challenging.
飛ぶことを習う」のは難しくなかった、でも「降りて来ること」はかなりやり甲斐のあることだった。

 ―というものがありました。 ここで注意したいのは 「coming down」(降りて来る)というフレーズです。 「come down」 という熟語には色々な意味があり、ずっと以前に借りたCDに付属の歌詞カードでは、「落ちぶれるのは、もっともつらいことさ」―といった感じの訳になっていました。 確かに落ちぶれるのもつらいことですが、このインタビューにある言葉を参考にすれば「(飛ぶことより)降りて来ることの方がずっと難しい」―という意味になるでしょう。 現在ではインターネットでそうしたエピソードも簡単に読めますが、私だってそれを知らなければたぶん同じように訳したと思います。→ Learning to Fly (Tom Petty song)

●Tom Petty and the Heartbreakers:
* Tom Petty - Vocals, Guitars, Piano, Keyboards, Percussion, Bass, Harmonica, Producer
* Mike Campbell - Guitar, Bass, Dobro, Keyboards, Slide Guitar , Producer
* Benmont Tench - Piano, Electric Piano, Vibraphone, Accordion, Organ
* Howie Epstein - Bass, Vocals
* Stan Lynch - Drums, Percussion

Learning to Fly 『ラーニング・トゥ・フライ』を聴く:
(※自動的に再生が始まらない時は、上にある「PLAY」をクリックして下さい)

  ●歌詞と訳詞●

Well, I started out   そう、俺はスタートしたんだ
down a dirty road   薄汚れた道の上を
Started out   歩き始めたんだ
all alone   みんなから 離れて(独りで)

And the sun went down   太陽は 沈んだ
as I crossed the hill   丘の向こう側に
And the town lit up,   町には 灯りがともり
the world got still   世界は 静けさに包まれた

I'm learning to fly,   俺は 飛び方を習っているけど
but I ain't got wings   でも 翼が無いんだ
Coming down    降りて来ることが ※
is the hardest thing   最もむずかしいことさ

Well, the good ol' days   そう、古き良き日々は
may not return    二度と戻らない
And the rocks might melt   岩が 溶けることも
and the sea may burn   海が 燃え上がることも(ない)

I'm learning to fly,   俺は 飛び方を習っているけど
but I ain't got wings   でも 翼が無いんだ
Coming down     降りて来ることが
is the hardest thing   最もむずかしいことさ

(間奏)

Well, some say life   誰かが言った 人生は
will beat you down   お前を 打ちのめすだろう
Break your heart,   お前の 心を引き裂き
steal your crown   お前の 王冠を盗むだろう、と

So I've started out,   だから 俺はスタートしたんだ
for God knows where   神は 知っているはずさ
I guess I'll know   俺が 知るであろうことを
when I get there   俺が そこにたどり着いた時に

I'm learning to fly,   俺は 飛び方を習っているんだ
around the clouds,   雲の 周りで
But what goes up   でも 上ったからには
must come down   降りなきゃならない

(間奏)

I'm learning to fly,      俺は 飛び方を習っているけど
but I ain't got wings   でも 翼が無いんだ
Coming down     降りて来ることが
is the hardest thing   最もむずかしいことさ

I'm learning to fly,   俺は 飛び方を習っているんだ
around the clouds,   雲の 周りで
But what goes up   でも 上までのぼったからには
must come down   必ず降りなきゃならない

I'm learning to fly,   俺は 飛び方を習っているけど

I'm learning to fly...   俺は 飛び方を習っているんだ・・・


※ Come down :「降りる」、「下がる」、「帰着する」、「金を払う」(with)、「落ちぶれる」、「伝来する」(to)
記事編集

テーマ : 洋楽歌詞対訳
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sumi Haruo

Author:Sumi Haruo
昨年まで老母の介護をしていました。 古い記事へのコメントも大歓迎です。
※記事へのリンクは自由ですが、対訳はあくまでも私個人の解釈なので、訳詞の転載はお断りいたします。
訳詞を掲載したい場合は、記事へのリンクを貼るという形にして下さい。

全記事タイトル表示リンク

全記事タイトルを表示

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
FC2カウンター
フリーエリア


累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

Mail Form:メールフォーム

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
電子書籍
Amazonから電子書籍を出版しました
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。