スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

174. Truly Do トゥルリー・ドゥ

Truly Do トゥルリー・ドゥ : David Lindley デヴィッド・リンドレー

 ニック・ロウとライ・クーダー特集はひとまず終わりにして、ライ・クーダーと関係ある人ということでこの人も紹介しておきましょう。 様々な弦楽器を弾きこなし、「歌えるギタリスト」としても二人は良く似ています。


Alubm : Mr. Dave
  MR.デイヴ
(廃盤)
Released: 1985
Written by: David Lindley (デヴィッド・リンドレー)
Produced by: Danny Kortchmar , David Lindley , Greg Ladanyi

  デヴィッド・リンドレーについて:
David Lindley
 フリー百科事典『ウィキペディア』  

 Mr. Dave(ミスター・デイヴ)については以前ジャクソン・ブラウンの「Of Missing Persons」(オブ・ミッシング・パーソンズ)で少し触れて、その素晴らしいギター・プレイを紹介しました。 名うてのスタジオ・ミュージシャンとしてジャクソン・ブラウンを始めロッド・スチュワート、ライ・クーダー、リンダ・ロンシュタットなどのレコーディングにも参加しています。 フィドル(ヴァイオリンやヴィオラの総称)も得意で5回連続でフィドル・コンテストに優勝してしまい、困った審査委員たちは翌年デヴィッド・リンドレーを審査員にしてしまったとか・・・

 最初の頃はプロデューサーたちもデイヴさんがどんな楽器が弾けるか分からず、家にある楽器を全部スタジオに持ってきてくれと頼んだそうですが、ピックアップ・トラックいっぱいの楽器をスタジオに運び込むだけで疲れてしまい、演奏する前に「ちょっと休ませてくれ」―という状態だったようです。 それから「この楽器はこんな音がするんだ」―と一つ一つ聴かせていたと言いますが、今では相手も判っていてそうしたことも無くなったとか。

 '80年代は「El Rayo-X」というグループ名でも活動していて、これは英語なら「The X-Ray」(X光線)ということで、ファースト・アルバムにある同名の歌から採られた名前のようです。 日本では「エル・ラーヨ・エキス」と書かれますが、スペイン語の歌を聴いていると「エル・レイヨー」と発音しているようです。

 この人ルックスに関してはお話にならず、服装もスーパー・マーケットで売られている安物のポリエステル製品を着ていることから、「キング・オヴ・ポリエステル」と呼ばれていたこともありました。 でもそれだからこそ、なり振り構わず音楽に打ち込めるのでしょう。 多くの点でライ・クーダーと似たところがありますが、ライ・クーダーが生真面目な職人気質(かたぎ)なのに対し、平気でアホみたいなことができるのがデイヴさんの強みでしょう。 レゲエや中華風のメロディなど、様々なフレーズが自然に飛び出してくるのもこの人の魅力です。 

 そんなデイヴさんですが日本での人気となるとイマイチで、CDを探しても、楽曲を探しても、歌詞を検索してもあまり出てこないので選曲に苦労しました。 今回取り上げた曲はデヴィッド・リンドレーのオリジナル曲であることと、間奏に聴かれるギターが美しいので選んでいます。 この曲を含むCDは手に入りにくいみたいなので、もう一曲リンクを貼っておきましょう。 アルバムの最後に入っている曲で、メル&ティム'72年のヒット曲をレゲエ風のアレンジにした Starting All Over Again(スターティング・オール・オーヴァー・アゲイン)という曲ですが、興味があれば聴いてみて下さい。

●参加ミュージシャン:
* David Lindley - Electric Guitars , Vocals

* Philip Chen - Bass
* Ian Wallace - Drums
* Billy Payne - Keyboards
* George "Baboo" Pierre - Percussion

Starting All Over Again :
Bass - Philip Chen, Guitar - Bernie Larsen, Keyboards - Danny Kortchmar

Truly Do 『トゥルリー・ドゥ』を聴く:
(※自動的に再生が始まらない時は、上にある「PLAY」をクリックして下さい)

  ●歌詞と訳詞●

I can tell you how I got this way   どうしてぼくがこんなになったのか きみに話そう
And why I'm falling down,   なぜぼくが 落ち込んでいるのか
I'm falling down   ぼくが 落ち込んでしまったのかを
It's not easy but I'll tell you why   言いにくいんだけど きみにその理由(わけ)を話そう

The girl is playing with this heart of mine   あの娘が ぼくの心をもてあそんでいる
I know she's playing with this heart of mine  彼女が ぼくの心をもてあそんでいるんだ

I know it's just a matter of time   それは 単に時間の問題だろう
You know I truly do, I truly do   ぼくは本気だった、ぼくは誠実だっただろ
I may recover, if I try   ぼくはその気になれば 立ち直れるかもしれないけど
It's just a matter of this heart of mine   それは単に ぼくの心の問題だろう
The girl is playing with this heart of mine  あの娘が ぼくの心をもてあそんでいるんだ


The first time she broke my heart in two   最初に彼女は ぼくの心を二つに引き裂いた
And now she'll do the same to you   そして今 彼女はきみにも同じことをしようとしてる
It might be bettr if you walk on by   きみは できれば立ち去った方がいい
Better walk on by   立ち去った方がいいだろう

Oh no, I think it's started again   あぁ、 またそいつが始まったみたいだ
You know I truly do, I truly do   ぼくは本気だった、ぼくは誠実だったはず
I may recover but I don't know when   ぼくは立ち直れるだろうが、いつになるかは分からない
It's just a matter of this heart of mine   それは単に ぼくの心の問題だろう
The girl is playing with this heart of mine  あの娘が ぼくの心をもてあそんでいるんだ
I know she's playing with this heart of mine  彼女が ぼくの心をもてあそんでいるんだ

(間奏)

It may be over and it may be you   それが終わったら、次はたぶん きみになるかもしれない
It may be over in a week or two   それはたぶん 1~2週間で終わるだろうけど
It may be bettr if I walk on by   (その前に) ぼくは 立ち去る方がいいだろう
Better walk on by   立ち去る方がいいだろう

I know it's just a matter of time   それは単に 時間の問題だろう
You know I truly do, I truly do   ぼくは本気だった、ぼくは誠実だっただろ
I may recover, if I try   ぼくはその気になれば 立ち直れるかもしれないけど
It's just a matter of this heart of mine   それは単に ぼくの心の問題だろう
The girl is playing with this heart of mine  あの娘が ぼくの心をもてあそんでいるんだ

I know, I know ...   わかってる、分かっていることさ・・・
記事編集

テーマ : 洋楽歌詞対訳
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sumi Haruo

Author:Sumi Haruo
昨年まで老母の介護をしていました。 古い記事へのコメントも大歓迎です。
※記事へのリンクは自由ですが、対訳はあくまでも私個人の解釈なので、訳詞の転載はお断りいたします。
訳詞を掲載したい場合は、記事へのリンクを貼るという形にして下さい。

全記事タイトル表示リンク

全記事タイトルを表示

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
FC2カウンター
フリーエリア


累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

Mail Form:メールフォーム

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
電子書籍
Amazonから電子書籍を出版しました
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。