163. Cruising for Bruising クルージング・フォー・ブルージング

Cruising for Bruising クルージング・フォー・ブルージング : Basia バーシア


Alubm : London Warsaw New York
  
                  ロンドン・ワルシャワ・ニューヨーク
(試聴可)
Released: 1990 (album : 1989)
Written by: Basia Trzetrzelewska and Danny White
Produced by: Basia Trzetrzelewska and Danny White
  バーシアについて:
Danny & Basia
 フリー百科事典『ウィキペディア』  

 「バーシア」は元マット・ビアンコのバーシア・チェチェレフスカとダニー・ホワイト2人のユニット名であり、バーシア・チェチェレフスカのファースト・ネームでもあります。 「シャーデー」もシャーデー・アテュをフィーチュアしたバンドのユニット名ですが、どうもややこしいですね・・・

 この曲はアメリカン・チャートで29位になりました。 他にこれといったビッグ・ヒットはありませんが、当時はコマーシャルに他の曲が使われていて、何度か来日したこともあるみたいです。
 タイトルの 「Cruising for Bruising」 は「Cruising」(巡航)と「Bruising」(打ち傷)を引っ掛けて韻(いん)を踏んでいるのでしょうが、日本語にするとただの駄洒落みたいで身も蓋もありません。 こうした歌詞は訳さず英語のまま聴いている方が良いのでしょうが、このところ女性の歌が少ないので取り上げてみました。

 この曲は繰り返しが多く、歌詞の中で「Time to understand」というフレーズが4回入るのですが、バーシアは語尾に「ヘェ~」という感嘆詞みたいなのが毎回くっ付くので、後半はまるで音声をコピペしたみたいに聴こえます。 少しは変化をつけてくれるとよいのですが、同じことを何度も繰り返されるとちょっとつらいですね。 彼女は声がいいだけに、そうした点がちょっと残念です。

Cruising for Bruising 『クルージング・フォー・ブルージング』を聴く:
(※自動的に再生が始まらない時は、上にある「PLAY」をクリックして下さい)

  ●歌詞と訳詞●

Cry   泣きなさい
Come to me and cry   私のそばで 泣きなさい
I know, I know,   わかる、わかるわ
I know it's not easy   それが簡単でないことは
Your heart is aching   あなたの心は 痛んでいる
But so is mine,   でも それは私も同じよ ※
But so is mine,   私も 同じなの

How can I tell you   あなたに どう言ったらいいのかしら
Why         なぜ
For so long, so long, so long,   そんなに長く、それほど長いこと
I've been thinking   私が 考え続けてきたか
Now I know   今なら わかる
I can't live a lie   私は 嘘の生活ができないから
can't live a lie   嘘の生活ができないから

They say "true love lasts forever"  「真実の愛は 永遠に続く」って言うでしょ ※
If we want it   もし 私たちがそれを望むなら
There will be waiting   それは待っていてくれるでしょう

A second chance   やり直しのチャンス
Baby, but now we need time   でも 今私たちには時間が必要ね
Time to learn   学ぶための時間
Time to understand **   理解するための時間が
Where we went wrong   私たちは 道を誤ってしまったのを
'Cause I feel so strong   私は とても強く感じるの
We are cruising for bruising   私たちは 傷付け合うためにクルーズしてるから ※
My Baby


A second chance   やり直しのチャンス
Baby, but now we need time   でも 今私たちには時間が必要ね
Time to learn   学ぶための時間
Time to understand **   理解するための時間が
Where we went wrong   私たちは 道を誤ってしまったのを
'Cause I feel so strong   私は とても強く感じるの
We are cruising for bruising   私たちは 傷付け合うためにクルーズしてるから

Go     行きなさい
I must let you go   私は あなたを行かせなければ
Don't stop, don't stop   止まらないで、立ち止まらずに
'cause it's better now   だって 今はそれがベターだ(より良い)から
When I still love you   まだ 私があなたを愛している時に
Don't say goodbye   サヨナラは 言わないで
say goodbye   サヨナラは・・・

(以下、同じことの繰り返し)   

They say "true love lasts forever"  「真実の愛は 永遠に続く」って言うでしょ
If we want it   もし 私たちがそれを望むなら
There will be waiting   それは待っていてくれるでしょう

A second chance   やり直しのチャンス
Baby, but now we need time   でも 今私たちには時間が必要ね
Time to learn   学ぶための時間
Time to understand **   理解するための時間が
Where we went wrong   私たちは 道を誤ってしまったのを
'Cause I feel so strong   私は とても強く感じるの
We are cruising for bruising   私たちは 傷付け合うためにクルーズしてるから
My Baby

A second chance   やり直しのチャンス
Baby, but now we need time   でも 今私たちには時間が必要ね
Time to learn   学ぶための時間
Time to understand **   理解するための時間が
Where we went wrong   私たちは 道を誤ってしまったのを
'Cause I feel so strong   私は とても強く感じるの
We are cruising for bruising   私たちは 傷付け合うためにクルーズしてるから

(間奏) (so long, so long, so long...)

So bye for now,   だから 今はサヨナラ
don't let it die   それを消さないで
'cause we can try   私たち また試せるから
some other time   いつか 別の時に

So bye for now,   だから 今はサヨナラ
don't let it die   それを消さないで
'cause we can try    私たち また試せるから
some other time   いつか 別の時に
(some other time)

(So bye for now)
A second chance...
(don't let it die)
('cause we can try...)
Where we went wrong
'Cause I feel so strong
We are cruising for bruising...

So bye for now,
don't let it die
'cause we can try ...


※ so is mine : 「~もまた~である」という時は、「too」以外に「so」を使う事ができます。例えば「You're ~, but so am I.」とか。
※ true love lasts forever :「真実の愛は 永遠に続く」。 指輪の銘などの決まり文句で、長くは「SOME LOVE LASTS A LIFE TIME. TRUE LOVE LASTS FOREVER」 「 生涯続く愛もある 真実の愛は永遠に続く」
※ cruising for bruising :クルージング(船や車などが一定の速度で流すこと)とブルージング(打ち身、打撲傷)を掛けて韻を踏んでいる駄洒落みたいなフレーズ。

記事編集

テーマ : 洋楽歌詞対訳
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sumi Haruo

Author:Sumi Haruo
昨年まで老母の介護をしていました。 古い記事へのコメントも大歓迎です。
※記事へのリンクは自由ですが、対訳はあくまでも私個人の解釈なので、訳詞の転載はお断りいたします。
訳詞を掲載したい場合は、記事へのリンクを貼るという形にして下さい。

全記事タイトル表示リンク

全記事タイトルを表示

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
FC2カウンター
フリーエリア


累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

Mail Form:メールフォーム

リンク
電子書籍
Amazonから電子書籍を出版しました
QRコード
QR
RSSリンクの表示