スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

160. Unknown Legend アンノウン・レジェンド

Unknown Legend アンノウン・レジェンド : Neil Young ニール・ヤング


Alubm : Unplugged [Live]
  アンプラグド [Live]
(試聴可)
Released: 1993
Written by: Neil Young
Produced by: David Briggs

  ニール・ヤングについて:
 Neil Young
 フリー百科事典『ウィキペディア』  

 '90年代にMTVが企画したアンプラグド・ライヴ(電気楽器のプラグを抜いたアコースティック・ライヴ)には多くのミュージシャンが参加していますが、このアルバムは前年に出たエリック・クラプトンのアンプラグド・ライヴと並んで良く聴きました。

 ニール・ヤングはエレクトリック・ギターを手にした爆音ライヴもすごいのですが、こうしたアコースティック・ライヴをやっても素晴らしいものがあります。 大音量やディストーション(音を歪める効果)でごまかしが効かない分、演奏と楽曲が良くなければ聴いていられないからです。
 このライヴ・アルバムは最初ギターやピアノの弾き語りで静かに始まり、段々と楽器の編成やバック・コーラスなどが増えて行くので最後まで飽きさせません。 このアルバムは一枚を通して聴く方が良く、一曲だけ取り出して聴くにしてもバラエティに富んでいるので選ぶのに苦労します。

 このアルバムが出た頃ラジオでは 「Harvest Moon」(ハーヴェスト・ムーン)が良く流れていましたが、シングル・カットはされていないようです。
 他のアルバムでは聴けないピアノの弾き語りによる Stringman」(ストリングマン)も大好きですが、今回はもう少し明るめの曲を選んでみました。

 今回選んだこの曲では Dobro(ドブロ:ギター)が入って南部っぽいサウンドが聴けますし、バックの女性コーラスには妹の Astrid Young も参加しています。 もちろんニール・ヤング自身のハーモニカも聴けますし、デザート(砂漠地帯)の乾いた空気感が伝わる演奏をお楽しみ下さい。 ニール・ヤングはこうした短いドラマのような、名も無い人の人生を歌うのが上手な人です。

●参加ミュージシャン:
*Neil Young: guitar, harmonica, piano, pump organ, vocal
*Nils Lofgren: guitar, autoharp, accordion, vocal
*Ben Keith: dobro (guitar)
*Spooner Oldham: piano, pump organ
*Tim Drummond: bass
*Oscar Butterworth: drums
*Astrid Young: back vocal
*Nicolette Larson: back vocal

Unknown Legend 『アンノウン・レジェンド』を聴く:
(※自動的に再生が始まらない時は、上にある「PLAY」をクリックして下さい)

  ●歌詞と訳詞●

She used to work in a diner   彼女は ダイナー(小さな食堂)で働いていた
Never saw a woman look finer   女性が 決してきれいに見えない場所で
I used to order just to watch her   俺はいつも注文する時に 彼女を眺めていた
float across the floor   フロアーを 行き来する様子を

She grew up in a small town   彼女は 小さな町で育ったけど
Never put her roots down   彼女が (町に)馴染むことはなかった ※
Daddy always kept movin',   父親は たえず移動していたから
so she did too.   だから彼女は (父と)同じように(暮ら)していたんだ

(Chorus)
Somewhere on a desert highway   砂漠地帯のハイウェイのどこかで
She rides a Harley-Davidson   彼女は ハーレー・ダヴィッドソンにまたがり ※
Her long blonde hair flyin' in the wind   彼女の長い金髪が 風になびく
She's been runnin' half her life   彼女はその半生を 駆け抜けてきた
The chrome and steel she rides   そのクロームと鉄(で出来たオートバイ)にまたがって
Collidin' with the very air she breathes   彼女(の息)と空気は 激しくぶつかり合う ※
The air she breathes.   その空気を 彼女は(胸に)吸い込むんだ


You know it ain't easy   きみは それが容易じゃないことを知っているけど
You got to hold on   きみは ずっと持ちこたえてきた
She was an unknown legend in her time   彼女は自分の人生の中の 未知なる伝説だった
Now she's dressin' two kids   今の彼女は 二人の子供を育てながら ※
Lookin' for a magic kiss   (童話の中の王子がしてくれる)魔法のキスを探している
She gets the far-away look in her eyes.   (そんな時)彼女は遠くを見るような目つきになる

(Chorus)
Somewhere on a desert highway   砂漠地帯のハイウェイのどこかで
She rides a Harley-Davidson   彼女は ハーレー・ダヴィッドソンにまたがり
Her long blonde hair flyin' in the wind   彼女の長い金髪が 風になびく
She's been runnin' half her life   彼女はその半生を 駆け抜けてきた
The chrome and steel she rides   そのクロームと鉄(で出来たオートバイ)にまたがって
Collidin' with the very air she breathes   彼女(の息)と空気は 激しくぶつかり合う
The air she breathes.   その空気を 彼女は(胸に)吸い込むんだ

(間奏)

(Chorus)
Somewhere on a desert highway   砂漠地帯のハイウェイのどこかで
She rides a Harley-Davidson   彼女は ハーレー・ダヴィッドソンにまたがり
Her long blonde hair flyin' in the wind   彼女の長い金髪が 風になびく
She's been runnin' half her life   彼女はその半生を 駆け抜けてきた
The chrome and steel she rides   そのクロームと鉄(で出来たオートバイ)にまたがって
Collidin' with the very air she breathes   彼女(の息)と空気は 激しくぶつかり合う
The air she breathes.   その空気を 彼女は(胸に)吸い込むんだ


※ put down (new) roots :(新しい)環境に適応する
※ Harley-Davidson :日本での通称は「ハーレー」。アメリカを代表する大型オートバイ。 日本では「ダビッドソン」だが、正しくは「デイヴィッドソン」である。
※ Collidin' with :「衝突する」、「(意見が)対立する」。 かなり大袈裟な表現。
※ very :この場合は、単に強調する意味で使っています。
※ dressin' :直訳すれば(子供に)「服を着せる」
記事編集

テーマ : 洋楽歌詞対訳
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

残念です。

こんにちは。............はじめまして。

『 メッセージ入りのボトル 』・・・・・・拾わせて頂きました!

「 しばらくお休みします 」 の 日付を拝見致しましたら・・・何と!昨日でした。
只今 2012-02-02 (14:17)です。

素敵な記事の数々に 時間を忘れて読みいってしまいました。

広い海に向ってメッセージ入りのボトルを流すだけでは 駄目なのでしょうかね。

一緒に歌います・・・・・ 英語の練習します・・・・・。

「 休止 」 などと 言わず・・・・・ お暇な時にでも更新される事を密かに願っております。

最終の記事にコメント出来ないみたいでしたので 大好きなニールさんのこの記事へ書き込ませて頂きました。 

失礼致します。<m(__)m>

123 さん、こんにちは

このブログは昨年暮れから記事を更新していませんが、休止といってもそんなに大袈裟なものではなく、気が向いたらまたスポット的に更新するつもりでいます。

ただFC2ブログは一月更新しないとトップ・ページに大きな広告が入るし、黙って休んでいて死んだものと思われても困るので、一応お知らせをしておいたまでです。

現在は老母の介護であまり時間が取れないのですが、対訳は時間のある時に少しずつ続けています。 
それと今年は久々にPCでのお絵描きも再開したので、既存の記事にミュージシャンのイラストをプラスしようかな・・・などと考えているところです。

これまでに330曲やっていますので、しばらくは在る物で我慢して下さい。
コメント、ありがとうございました。

<m(__)m>

こんばんは。

わざわざ ご丁寧なご返答頂きまして 大変恐縮しております。

何故か無責任ですが ホッと致しました。

330曲・・・・膨大な数です…。英語の練習します・・・・・?。

又 『 ボトル 』 拾わせて頂きにきます。

有り難う御座いました。...........................失礼致します。

プロフィール

Sumi Haruo

Author:Sumi Haruo
昨年まで老母の介護をしていました。 古い記事へのコメントも大歓迎です。
※記事へのリンクは自由ですが、対訳はあくまでも私個人の解釈なので、訳詞の転載はお断りいたします。
訳詞を掲載したい場合は、記事へのリンクを貼るという形にして下さい。

全記事タイトル表示リンク

全記事タイトルを表示

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
FC2カウンター
フリーエリア


累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

Mail Form:メールフォーム

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
電子書籍
Amazonから電子書籍を出版しました
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。