125. Don't You (Forget About Me) ドント・ユー

Don't You (Forget About Me) ドント・ユー : Simple Minds シンプル・マインズ

 この曲は ブレックファスト・クラブ』(The Breakfast Club) という映画のサウンド・トラックで使われ、全米とカナダで1位(全英7位)になったヒット曲です。


Alubm : Glittering Prize 81/92
  ベスト・オブ・シンプル・マインズ

Released: 1985
Written by: Keith Forsey , Steve Schiff
Produced by: Keith Forsey (キース・フォーシイ)

  シンプル・マインズについて:
 Simple Minds: 写真中央 Jim Kerr (ジム・カー)
 フリー百科事典『ウィキペディア』  

 この映画音楽を担当した Keith Forsey (キース・フォーシイ:1983年に映画「フラッシュ・ダンス」の音楽を担当し、オスカーを受賞)は最初ブライアン・フェリー(ロキシー・ミュージック)とビリー・アイドルに打診したのですが、スケジュールなどの都合で双方に断られ、それでシンプル・マインズに話が回ってきたのでした。
 シンプル・マインズ側も当初は都合がつかなかったようですが、レコード会社側が奨励したことで同意し、「north London studio」(北ロンドン・スタジオ)で3時間でレコーディングを済ますと「forgot about it」(そのことを忘れた)―ということで、オリジナル・アルバムには収められていません。 彼らとしては軽い気持ちで歌ったようですが、それがこれまでで一番のヒットになったのだから皮肉なものです。

 1982年にアルバム New Gold Dream(全英3位)を、1984年にはSparkle in the Rain(全英1位)をリリースして着実に人気と実力をつけて来た彼らでしたが、1985年にこの曲がヒットしたことで一気にブレイクします。
 そして同年には更にスケール・アップしたアルバム Once Upon a Time
(全英1位)をリリースし、シングル・カットされた Alive and Kicking(アライヴ・アンド・キッキング)も全米3位になりました。
 1984年のワールド・ツアーでオーストラリアへ行った時、ヴォーカリストの Jim Kerr (ジム・カー)はプリテンダーズのクリッシー・ハインドと出会って恋におち、5月には結婚していますから、この頃が一番充実した時期だったかもしれません。

 ところでこの曲の歌詞ですが、抽象的な表現で何を言いたいのか良く判りません。 シンプル・マインズの歌と演奏が上手(うま)いから聴いていられるのですが、訳していてちょっと嫌になりました。 そうした点では英語のまま聴いている方が良いかもしれません。 今回の対訳はあまり役に立たないと思いますので・・・ 

 シンプル・マインズはそれから4年ほど後、1989年に「Street Fighting Years」(ストリート・ファイティング・イヤーズ)というアルバムを出しますが、それまでとはかなり違ったサウンドになっていて、私は二回ほど聴いただけで後は聴かなくなってしまいました。 余談ですが、翌1990年にジムとクリッシーは離婚しています。 

●1985年当時のメンバー:
* Jim Kerr vocals
* Charlie Burchill guitar
* Michael MacNeil piano, synthesizer
* Mel Gaynor drums, vocals
* John Giblin bass


Don't You (Forget About Me) 『ドント・ユー』を聴く: (4:20)

  ●歌詞と訳詞●

Hey, hey, hey ,hey
Ohhh...

Won't you come see about me?   ぼくに 会いに来てくれないか?
I'll be alone,   ぼくは 一人きりだから
dancing you know it, baby   踊ってる 判るだろ、ベイビィ

Tell me your troubles and doubts   きみの(抱えている)心配事や疑問を教えて
Giving me everything inside and out and   内面的なことも外面のことも 全てをぼくにくれ
Love's strange so real in the dark   暗闇の中では 愛はとてもリアルで不可思議なもの
Think of the tender things   感じやすい(傷付きやすい)ものごとについて 考えよう ※
that we were working on   ぼくらが やってきたことについて   

Slow change may pull us apart   緩(ゆる)やかな変化が ぼくらを引き離すだろう ※
When the light gets into your heart, baby   きみの心に 灯りがともる時に、ベイビィ

Don't You Forget About Me   ぼくのことを 忘れないで
Don't Don't Don't Don't   しないで、しないで
Don't You Forget About Me   ぼくのことを 忘れたりしないで


Will you stand above me?   ぼくのそばに いれくれるかい?
Look my way,   自分の道を 見つめる
never love me   まだぼくを 愛したこともなく
Rain keeps falling   雨は 降り続ける
rain keeps falling   雨は 降り続ける
Down, down, down   降る、降る、降る・・・

Will you recognise me?   ぼくを 見分けてくれるかい?
Call my name    ぼくの名前を呼んで
or walk on by   (ぼくが)通り過ぎたとしても
Rain keeps falling   雨は 降り続ける
rain keeps falling   雨は 降り続ける
Down, down, down, down   降る、降る、降る・・・

Hey, hey, hey, hey   ヘィ、ヘィ、ヘィ、ヘィ
Ohhhh.....


Don't you try to pretend   フリをしたりなんか しないで
It's my feeling we'll win in the end   最後にはぼくらが勝つと ぼくは感じてるんだ
I won't harm you   ぼくはきみを 傷つけたりしないし
or touch your defenses   きみの防御に 触れたりも(しない)
Vanity and security   虚栄心と 安全には

Don't you forget about me   ぼくのことを 忘れないで
I'll be alone,   ぼくは 一人きりだから
dancing you know it, baby   踊ってる 判るだろ、ベイビィ
Going to take you apart   きみを 切り離したとしても
I'll put us back together at heart, baby   ぼくは心の中で ぼくらを元通りにするから

Don't You Forget About Me   ぼくのことを 忘れないで
Don't Don't Don't Don't   しないで、しないで
Don't You Forget About Me   ぼくのことを 忘れたりしないで


As you walk on by   きみが通り過ぎても
Will you call my name?   ぼくの名前を 呼んでくれるかい?
As you walk on by   きみが通り過ぎても
Will you call my name?   ぼくの名前を 呼んでくれるかい?
When you walk away   きみが歩き去った時でも


Or will you walk away?   それともきみは 歩き去ってしまうかい?
Will you walk on by?   きみは 通り過ぎてしまうかい?
Come on - call my name   さあ、ぼくの名前を呼んで
Will you call my name?   ぼくの名前を 呼んでくれるかい?

I say : La la la...   ラ、ラ、ラ・・・

When you walk on by ...   きみが 通り過ぎる時に・・・
Will you call my name...   ぼくの名前を 呼んでくれるかい・・・


※ tender :「優しい」、「柔らかい」、「傷付きやすい」、「感じやすい」など、どう訳すかによって意味が変わります。
※ pull us apart :「引き離す」、「バラバラにする」

記事編集

テーマ : 洋楽歌詞対訳
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Sumi Haruoさんはじめまして。この曲当時から大好きで中学生ながらレコード屋に通いLPサントラを手に入れて聞いておりました。最近ituneで「ブレックファストクラブ」の映画が見られるようになり、早速昨日レンタルで見る事が出来ました。実に27年越しの夢がかないました。この曲の歌詞、映画を見るとなるほど良くわかりますよ。ますますこの曲が好きになりました♪ありがとうございます!

Re: No title

この曲が好きでブログに取り上げてみましたが、映画の方はまだ見ていません。
確かに映画のサウンド・トラックですから、映画を見てからにすれば意味も分かるでしょうし、訳し方も変わるでしょうね。

こうした古い記事はコメントでも付かないと自分でも読み返すことがないのですが、お陰でリンク切れを直すことができましたし、YouTube のリンクを貼ることもできました。
久しぶりに聴いてみましたが、やっぱり良いですね。
映画の方も、機会があれば見てみたいと思います。

コメント、ありがとうございました。
プロフィール

Sumi Haruo

Author:Sumi Haruo
昨年まで老母の介護をしていました。 古い記事へのコメントも大歓迎です。
※記事へのリンクは自由ですが、対訳はあくまでも私個人の解釈なので、訳詞の転載はお断りいたします。
訳詞を掲載したい場合は、記事へのリンクを貼るという形にして下さい。

全記事タイトル表示リンク

全記事タイトルを表示

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
FC2カウンター
フリーエリア


累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

Mail Form:メールフォーム

リンク
電子書籍
Amazonから電子書籍を出版しました
QRコード
QR
RSSリンクの表示