スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4. Imagine イマジン

Imagine イマジン :John Lennon ジョン・レノン

ImagineAlubm :Imagine
Imagine
  レノン・レジェンド
レノン・レジェンド

Released:1971 CAPITOL
Written by: John Lennon
Produced by: Phil Spector, John Lennon, Yoko Ono

ジョン・レノンについて:
John Lennon
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 ジョン・レノンを代表する曲ですが、この曲のインスピレーションはオノ・ヨーコの詩集「グレープフルーツ」にあったようです。 当時のジョンはそれを否定していましたが、後になってわざわざ謝罪広告を出したりしています。 

 この曲は発売当時、アメリカのニクソン大統領に共産主義の歌として敵視され、"no religion too"(宗教さえも無い)という歌詞にはキリスト教を始めとする宗教団体からクレームが付けられました。
 2001年9月11日のアメリカ同時多発テロ事件以降はアメリカで放送禁止となりましたが、それは「テロに報復を」―と叫ぶブッシュ政権にとって、平和の歌は都合の悪いものだったからです。 けれども多くのミュージシャンが参加したTVのチャリティ番組でニール・ヤングはこの曲を堂々と歌ったし、「イマジン」を流したFM局にはこの局が聴きたいというリクエストが殺到したという話も伝えられています。

John Lennon 01


 平和を望む歌が放送禁止になるという社会は病んでいるとしか言いようがありませんが、それ以上にこの歌を望む人たちがいたのもまた事実です。 この曲はジョン・レノンが40歳で凶弾に倒れた1980年12月に初めて1位となりました。
 この曲のプロデュースをしたのが、空間を音で隙間無く埋め尽くしてしまうサービス過剰な音作りのフィル・スペクターであったというのも驚きで、これだけシンプルなフィル・スペクター・サウンドは聴いたことがありません。 優れた素材を前にした料理人は、余計な手はかけないということの良い例でしょう。

※音楽共有サイトのGrooveshark が突然有料になってしまったので、代わりに YouTube を貼っておきます。

● Imagine イマジンを聴く:
(※残念ながら現在Grooveshark ではジョン・レノンの曲が聴けなくなっているようです。)

  ●歌詞と対訳●

Imagine there's no heaven     想像してごらん 天国なんて無いんだと
It's easy if you try     やってみれば簡単なことさ
No hell below us     我々の下には 地獄など無く
Above us only sky     ぼくらの上には ただ空があるだけ
Imagine all the people     想像してごらん 全ての人々が
Living for today...     今日という日を 生きていることを・・・

Imagine there's no countries     想像してごらん 国なんて無いんだと
It isn't hard to do     難しいことじゃないはずさ
Nothing to kill or die for     (戦争で 人を)殺したり 死んだりすることがなく
And no religion too     (争いの原因となる)宗教さえも 無いことを
Imagine all the people     想像してごらん 全ての人々が
Living life in peace...     平和に暮らしていることを・・・

You may say I'm a dreamer     きみは ぼくのことを 夢想家と言うかもしれない
But I'm not the only one     だけど ぼく一人じゃないはずさ
I hope someday you'll join us     いつの日か 君も僕たちと一緒になれば 
And the world will be as one     世界は一つになるだろう

Imagine no possessions     想像してごらん 所有する物なんて無いことを
I wonder if you can     はたして きみにできるかな
No need for greed or hunger     欲望を満たすことも 飢えることもなく
A brotherhood of man     人は皆 兄弟なのだと
Imagine all the people     想像してごらん 全ての人々が
Sharing all the world...     この世界を分け合っていることを・・・

You may say I'm a dreamer     きみは ぼくのことを 夢想家と言うかもしれない
But I'm not the only one     でも ぼく一人じゃないはずさ
I hope someday you'll join us     いつの日か 君も僕たちと一緒になれば
And the world will live as one     世界は一つになって 暮らすことだろう
記事編集

テーマ : 洋楽歌詞対訳
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。
好きな曲にだけコメントしようと思っていたのですが、今のところ全部 My favorite songs でしたので、どうしましょう?って感じです。

この曲が放送禁止になるなんて、怒りを通り越して悲しくなります。
教科書に載せるべきですよ。ゼッタイに・・・もちろん、MusicBlogさんの対訳付きで!

シンプルな伴奏とメロディーなのに、歌ってると自分のステージが一つアップしたような気持ちになるから不思議です。

言葉を一つずつ大切に訳されてるのが伝わってきます。とても優しい気持ちになれました。

それとリンクの切れてる曲は自分で探してきて聴きますので、どうぞ無理なさらないで下さいね。
歌詞と対訳があれば、もう十分満足ですから・・・。

こうしたメッセージ色の強い曲は、強く人の心をを惹きつけると同時に、武力で物事を解決しようとする人たちからは反発も招きます。

この平和の歌は戦争が起こる度に色々な人たちによって歌われてきましたが、ジョン・レノンが死んでもこの曲は生き続け、ずっと歌い継がれて行くことでしょう。

私がこのブログを始めたのは、Grooveshark という無料で音楽が聴けるサイトを見つけたからでした。 YouTube だと音が悪いし、映像はかえって歌詞を読む妨げになるからです。
調べてみると、リンク切れだけでなく、自動で再生できない曲がほとんどなので、現在少しずつ修正しているところです。
曲を改めて聴き返したり、訳をちょっと修正する良い機会なので、ボチボチやっております。 せっかく検索で調べて訪ねてくれた人が、曲が聴けないとガッカリするでしょうから。
プロフィール

Sumi Haruo

Author:Sumi Haruo
昨年まで老母の介護をしていました。 古い記事へのコメントも大歓迎です。
※記事へのリンクは自由ですが、対訳はあくまでも私個人の解釈なので、訳詞の転載はお断りいたします。
訳詞を掲載したい場合は、記事へのリンクを貼るという形にして下さい。

全記事タイトル表示リンク

全記事タイトルを表示

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
FC2カウンター
フリーエリア


累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

Mail Form:メールフォーム

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
電子書籍
Amazonから電子書籍を出版しました
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。