スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3. The Rose ローズ

 
The Rose ローズ : Bette Midler ベット・ミドラー

The RoseAlubm :The Rose: Original Soundtrack
The Rose
  グレイテスト・ヒッツ
グレイテスト・ヒッツ
 
Released:1979 Rhino Atlantic
Written by:Amanda McBroom
Produced & arranged by:Paul A. Rothchild


ベット・ミドラーについて:
Bette Midler
 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 ベット・ミドラー初の主演映画「ローズ」からのタイトル曲ですが、最初はジャニス・ジョプリンの自伝映画ということでベットは断ったようです。 でもローズというジャニスに似せた架空の人物を主人公にすることで、最終的に出演が決まりました。
 映画はジャニスをモデルにしているということで破滅的な人物になっており、最後はステージ上で倒れてこの曲が流れるという想像通りの内容でした。 でもこの映画でベットはアカデミー賞にノミネートされているし、その後も数々の映画に出演していますから、歌手と俳優の二足のわらじを履くきっかけとなったのがこの映画といえるでしょう。

 鍵盤を指一本で弾いているようなイントロだけでも感動的ですが、静かな歌い出しにも充分な説得力があります。 馬鹿みたいに声を張り上げることが歌唱力だと勘違いしている昨今の歌姫たちも、少しは見習って欲しいものですが・・・

※音楽共有サイトのGrooveshark が突然有料になってしまったので、代わりに YouTube を貼っておきます。

● The Rose 「ローズ」 を聴く: (4:18)

  ●歌詞と訳詞●

Some say love, it is a river   ある人は 愛のことを 河と言う
that drowns the tender reed.   それは か弱い葦(あし:人)を 溺れさせるから
Some say love, it is a razor   ある人は 愛のことを 剃刀(かみそり)と言う
that leaves your soul to bleed.   それは人の心を置き去りにして 血を流させるから
Some say love, it is a hunger,   ある人は 愛のことを 飢えと言う
an endless aching need.   それは 果てしの無い痛みを伴うから
I say love, it is a flower,   わたしは それを花と言おう
and you its only seed.   そしてあなたは まだ 種(の状態)なのだと

It's the heart afraid of breaking   その(人の)心は 傷つくことを怖れている
that never learns to dance.   まだ 踊ることを学ぶ前から
It's the dream afraid of waking   その(人の)夢は 醒めることを怖れている   
that never takes the chance.   まだ チャンスをつかむ前から
It's the one who won't be taken,   奪われまいとする ある種の人がいる
who cannot seem to give,   与えることもしないでいるのに
and the soul afraid of dyin'   そしてその(人の)魂は 死ぬことを怖れている
that never learns to live.   まだ生きることを 学んでもいないのに

When the night has been too lonely   夜があまりにも孤独で
and the road has been too long,   そして 道があまりにも長く思える時、
and you think that love is only   そしてあなたが 愛とはただ、
for the lucky and the strong,   幸運で強い人だけのものに 思われたとしても
just remember in the winter   ほら、冬のことを 思い出してみて
far beneath the bitter snows   厳しい降雪の下にあるものを
lies the seed that with the sun's love   太陽の恵みを受けて 眠っていた種は
in the spring becomes the rose.   春になれば やがて花(ローズ)を咲かせるものだと

記事編集

テーマ : 洋楽歌詞対訳
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

この曲、好きすぎてイントロだけで涙ぐんでしまいます。
私は仕事に、洋楽のCDを使っているのですが、(著作権の関係でオムニバス形式の編集されたCDで、対訳はもちろん歌詞もついていません)
この曲の入ったCDを使うと、聴き入ってしまって仕事にならないので使えません。(泣)
英語歌詞のままなんとなく理解していたのですが、こういう内容だったんですね。
ハスキーなのに透明感があって伸びやかな声と、語りかけるようなメロディー、で、この詩ですもの・・・
体の底からじわーっと力がわいてくる感じです。
 やっぱり名曲ですね。

これも名曲の一つですが、こうした曲は聞き流せないので仕事中にかかると困りますね。
電車の中で涙が出るのも困りますが・・・

私はこの曲が好きで後から映画を観たのですが、やっぱり予想通りの内容でした。
モデルがジャニス・ジョプリンですから、ハッピー・エンドにはなりません。

私も歌詞カードは無くて、最初は聴き取りで歌っていましたが、「seed(種)」のところが良く分からず、「sea(海)」だと思って歌っていました。
今はインターネットで検索すれば歌詞が調べられるので、便利になりましたね。

コメント返信ありがとうございます。(^^)
なんだか感性の似てる方(勝手にすみません)とつながってる気がして、わくわくしてきます。
ブログ更新されてる時にリアルタイムでコメントしてれば良かったのに、と反省しきりです。
コメント出来るようになったきっかけが、このブログの最終日でしたので仕方ありませんが・・・

私はこの映画は観ていません。
曲のイメージが先に頭の中で出来上がっているので、何となく手が出ないんです。
DVDも出てるみたいなので、またそのうちに観てみようと思います。

私も英語で歌うのが大好きなんです!
響きが好きなのと、自分なりの解釈ができるから・・かしら。

MusicBlogさんの訳は、直訳過ぎず、意訳すぎず、読み手の感情が入るスペースが残されてるので、心にスーッと入ってきます。
またすこしずつ読んで行きたいので、消さないでくださいね。
返信はご面倒でしたら、いつでもけっこうです。

この映画はジャニス・ジョプリンという破滅的な人物がモデルなので、あまりお勧めできません。
―といっても映画があったからこの曲が生まれ、俳優ベット・ミドラーが誕生したのも事実ですから、悪く言うこともできませんが・・・

好きな洋楽を一緒に歌ってみたくて、最初は簡単なものから始めましたが、英語を理解するには対訳という形が一番良いのではないかと思っています。
原文があると勝手な意訳にしたり、無いものを勝手に付け足したりしにくいし、対比させることで何となく原文のニュアンスもつかめるようになりますから。

こうしてコメントがあるお陰で、曲のリンク切れにも気付くことができて、現在聴けない曲をセッセと修正しているところです。 
修正するだけでも結構大変で、よく210曲もやったと思っていますが・・・

素敵な曲ですよね

こんにちは。デイジーと申します。
歌詞の検索をしていたら、こちらのブログに巡り合いました。
つい、口ずさんでしまいくなるような素敵な歌がたくさんありますね。

この曲は子供の頃に耳にしていました。
歌詞はわからなかったのですが、鼻歌を歌っていました。i-185
THE ROSEという映画を見てみたいです。
これからも時々、お邪魔させていただきます。
ありがとうございました。e-257
 

デイジーさん、こんにちは

この曲、日本ではスタジオ・ジブリの『おもひで ぽろぽろ』というアニメ映画の中で、都はるみさんが日本語の歌詞で歌っていたから聴いたことがあるのではないでしょうか。
平井堅さんも、確かビールのテレビCMで歌っていた様な気がします。

曲は素敵なのですが、映画の方はジャニス・ジョプリンという破滅的な女性シンガーをモデルにしたものなので、一般の方にはあまりお勧めしません。 観た後で暗い気分になりますから・・・

このブログは「一緒に歌える」というコンセプトで、比較的ゆっくりとした歌いやすい曲を選んでやっています。
またいつでもいらして下さい。 コメント、ありがとうございました。
プロフィール

Sumi Haruo

Author:Sumi Haruo
昨年まで老母の介護をしていました。 古い記事へのコメントも大歓迎です。
※記事へのリンクは自由ですが、対訳はあくまでも私個人の解釈なので、訳詞の転載はお断りいたします。
訳詞を掲載したい場合は、記事へのリンクを貼るという形にして下さい。

全記事タイトル表示リンク

全記事タイトルを表示

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
FC2カウンター
フリーエリア


累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

Mail Form:メールフォーム

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
電子書籍
Amazonから電子書籍を出版しました
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。