スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

95. Sweet Caroline スウィート・キャロライン

Sweet Caroline スウィート・キャロライン : Neil Diamond ニール・ダイアモンド


Sweet Caroline
Alubm : Neil Diamond Collection
Neil Diamond Collection
  ゴールド
ゴールド
(試聴可)
Released: 1969
Written by: Neil Diamond
Produced by: Tom Catalano

  ニール・ダイアモンドについて:
Neil Diamond
 フリー百科事典『ウィキペディア』  

 ニール・ダイアモンドは最初の頃は売れずに苦労したようですが、1966年にモンキーズのセカンド・シングルとなったI'm a Believerのヒットによりソング・ライターとして知られるようになりました。

 翌1967年にもモンキーズのサード・シングルとなったA Little Bit Me, A Little Bit Youという曲がヒットしています。 「I'm a Believer」は「シュレック」というCGアニメの最後で大合唱していたし、TVのコマーシャルでも使われたことがあるので、たぶん若い方でもどこかで聴いたことがあるでしょう。

 その後レコード会社の移籍問題とそれに伴う裁判などでしばらくブランクがあり、この曲はそうしたゴタゴタがあった後の最初のヒットとなりました。 1972年にはSong Sung Blue(ソング・サング・ブルー)が全米と全英で1位になっています。

 ニール・ダイアモンドはポップな曲を書くのが得意な人で、この曲も素敵なラヴ・ソングとなっています。 このところ割りと暗い感じの曲が並んでいたこともあり(私は「暗さ=悪いこと」だとは全然思わないのですが)、少し明るめの曲を選んでみました。 このところ50年代、60年代と古い曲ばかりやってきて、やっと70年代に戻ってきたつもりだったのですが、良く見たらこれも60年代終りのヒット曲でしたね・・・


Grooveshark で Sweet Caroline 『スウィート・キャロライン』を聴く: (3:33)

  ●歌詞と訳詞●

Where it began   それが どこから始まったのか
I can't begin to knowin'   ぼくには まるで判らないのだけれど
But then I know    でもそれから ぼくは知っている
It's growin' strong それが段々と 強くなっているのを

Was in the spring   それは 春だった
And spring became a summer   そして 春から夏になった
Who'd have believed you'd come along   一体誰が きみが現れるって信じられただろう

Hands,    両手が、 
Touchin' hands   感動的な 両の手が
Reachin' out   差し延べられて
Touchin' me   ぼくに 触れて
Touchin' you   きみに 触れる

Sweet Caroline   やさしい キャロライン
Good times never seemed so good   「良い時は、その時には決して良く見えない」って言うけど
I've been inclined   ぼくの心は 傾き始めている
To believe they never would   それが決して諺(ことわざ)通りじゃないと 信じるように
But now I   そして 今のぼくは

Look at the night   夜を見つめている
And it don't seem so lonely   でもそれは そんなに寂しいものには思えない
We fill it up with only two   ぼくらは たった二人で それを満たしているから
And when I hurt   そして ぼくが傷ついた時でも
Hurtin' runs off my shoulders   痛みは ぼくの両肩から退(ひ)いて行く
How can I hurt when holdin' you   きみを抱きしめている時に、どうして傷ついていられるんだ?

Warm,   温(ぬく)もりが
Touchin' warm   感動するほど 温かい
Reachin' out   (手が)差し延べられて
Touchin' me   ぼくに 触れて
Touchin' you   きみに 触れる

Sweet Caroline   かわいい キャロライン
Good times never seemed so good   「良い時は、その時には決して良く見えない」って言うけど
I've been inclined   ぼくの心は 傾き始めている
To believe they never would   それが決して諺(ことわざ)通りじゃないと 信じるように
Oh,Lord, no   あぁ・・・

(間奏)

Sweet Caroline   きれいな キャロライン
Good times never seemed so good   「良い時は、その時には決して良く見えない」って言うけど

Sweet Caroline   親切な キャロライン
I believed they never could   それが決して諺(ことわざ)通りじゃないと ぼくは信じてる

Sweet Caroline...   スウィート・キャロライン・・・・

記事編集

テーマ : 洋楽歌詞対訳
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sumi Haruo

Author:Sumi Haruo
昨年まで老母の介護をしていました。 古い記事へのコメントも大歓迎です。
※記事へのリンクは自由ですが、対訳はあくまでも私個人の解釈なので、訳詞の転載はお断りいたします。
訳詞を掲載したい場合は、記事へのリンクを貼るという形にして下さい。

全記事タイトル表示リンク

全記事タイトルを表示

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
FC2カウンター
フリーエリア


累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

Mail Form:メールフォーム

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
電子書籍
Amazonから電子書籍を出版しました
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。