92. A Song for You ソング・フォー・ユー

A Song for You ソング・フォー・ユー : Leon Russell レオン・ラッセル


Alubm : Leon Russell
Leon Russell
  ベスト・オブ・レオン・ラッセル 
ベスト・オブ・レオン・ラッセル
 (試聴可)
Released: 1970
Written by: Leon Russell
Produced by: Leon Russell

  レオン・ラッセルについて:
Leon Russell
 フリー百科事典『ウィキペディア』  

 レオン・ラッセルはギターとキーボードの両方が弾けるマルチ・プレイヤーとして、60年代は主にスタジオ・ミュージシャンとして活躍していた人です。 フィル・スペクターのレコーディングやローリング・ストーンズ、ジョージ・ハリソン、エリック・クラプトン、ビーチ・ボーイズ、ザ・バンド、エルトン・ジョン、ベンチャーズ・・・などなど、セッションに参加した人たちを数え上げるとキリがありません。
 自分を前面に出したがるミュージシャンが多い中で、この人は割りと裏方の仕事が多く、親分肌で面倒見が良いことでも知られています。

 そんなレオン・ラッセルが1970年に出したファースト・アルバムに収められていたのがこの曲です。 シングル・カットされなかったにもかかわらず人気が高く、レオン・ラッセルを代表する曲の一つといえるでしょう。 得意のピアノはもちろん、バックに聴こえるホーンもレオン・ラッセル自身が吹いているようです。
 ソング・ライターとしても多くの曲を書いていて、カーペンターズの「スーパー・スター」や、ジョージ・ベンソンの「マスカレード」などもレオン・ラッセルの作品です。

 この曲もカヴァーしている人が多く、Donny Hathaway (ダニー・ハサウェイ)、Carpenters (カーペンターズ)、Willie Nelson (ウィリー・ネルソン)、Ray Charles (レイ・チャールズ:1993年 "My World" )、・・・・など、これも数え上げるとキリがありませんが、オリジナルを越えるものは少ないようです。 その中でもさすがと思わせるのがレイ・チャールズのカヴァーで、これはリンクを貼っておきますので聴き比べてみて下さい。

A Song for You 『ソング・フォー・ユー』を聴く:
(※自動的に再生が始まらない時は、上にある「PLAY」をクリックして下さい)

  ●歌詞と訳詞●

I've been so many places   これまで とても多くの場所に行った
In my life and time   わたしの生活と 時間の中で
I've sung a lot of songs   わたしは多くの歌を うたってきた
I've made some bad rhymes   中には 出来の良くないライムの(韻を踏んだ)歌詞もあった
I've acted out my love on stages   わたしはステージ上で わたしの愛を演じてきた ※
With ten thousand people watching   10,000人が 見つめる中で
But we're alone now and   でも わたしたちは今 他の人から離れて
I'm singin' this song to you...   わたしはこの歌を あなたのために歌っている

Now I know your image of me   今 わたしが知っている あなたの中の私のイメージは
Is what I hope to be   わたしが そうありたいと望むもの
I've treated you unkindly   あなたを 冷たくあしらったこともあった
But darlin' can't you see   でもダーリン(愛しい人) わからないのかい
There's no one more important to me   わたしにとって大切な人は (あなた以外)誰もいない
Darlin' can't you please see through me   ダーリン お願いだから わたしの心を察して ※ 
'cause we're alone now and    だって わたしたちは今 他の人から離れて
I'm singin' this song to you...   わたしはこの歌を あなたのために歌っているのだから・・・

You taught me precious secrets of a truth  あなたはわたしに 大事な真の秘密を教えてくれた
Withholding nothing   何も 包み隠さずに
You came out in front and I was hiding   あなたは先に立ち、そして私は(後ろに)隠れていた
But now I'm so much better   でも今 わたしはもっと多くの良いものを
And if my words don't come together   そして わたしが(詩の)言葉を 寄せ集められなくても
Listen to the melody   そのメロディを聴いてほしい
'cause my love's in there hiding...   なぜってその中に わたしの愛が隠されているから・・・

I love you in a place   わたしはこの場所で あなたを愛している
Where there's no space and time   この空間も時間も 無いところで
I love you for my life   あなたを愛している 私の人生で
you are a friend of mine   あなたはわたしの 一人の友であり
And when my life is over   そして わたしの人生が終わる時には
Remember when we were together   わたしたちが 一緒だった時を忘れずにいて
We were alone and    わたしたちが 他の人から離れて
I was singing this song to you...   わたしがこの歌を あなたのために歌ったことを・・・

(piano interlude)

But I love you in a place   でも わたしはこの場所で あなたを愛している
Where there's no space and time      この空間も時間も 無いところで
I love you for my life    あなたを愛している 私の人生で
You are a friend of mine   あなたはわたしの 一人の友であり
And when my life is over   そして わたしの人生が終わる時には
Remember when we were together   わたしたちが 一緒だった時を忘れずにいて
We were alone and    わたしたちが 他の人から離れて
I was singin' this song for you   わたしがこの歌を あなたのために歌ったことを

We were alone and    わたしたちが 他の人から離れて
I was singin' this song for you   わたしがこの歌を あなたのために歌ったことを

We were alone and    わたしたちが 他の人から離れて
I was singin' my song   わたしが わたしの歌をうたったことを

Singing this song for you.   この歌を あなたのために歌ったことを


※ see through me :see through は「透けて見える」とか「見透かす」
※ my love : 「わたしの愛」と訳してみましたが、「わたしの恋人」(音楽)という風にも訳してみたいところです。 レイ・チャールズのカヴァーでは「my life」(私の人生)となっていて、歌う人によってここは少し変えているみたいです。
記事編集

テーマ : 洋楽歌詞対訳
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

私はレオン・ラッセッルが大好きなのですが、
そのなかでもこの 「強いタッチ」 のこのバラードは
名曲だと思います。

しかし、ホーンセクションも自分で吹くというのは
すごいですね。

多才というよりも自分のイメージを音にするためなら
トコトンやるという感じですね。

kaneniwa さん、こんにちは。

この人はしわがれ声であまり一般受けしませんが、好きな曲なので取り上げてみました。
クレジットには書かれていませんが、どうやらホーンも自分でこなしているみたいです。
ギターもオルガンもピアノも弾けるマルチ・プレイヤーですから、探せば他の楽器も出てきそうです。

こうした名曲は安易なカヴァーはしてほしくないのですが、レイ・チャールズはさすがだと思いました。
プロフィール

Sumi Haruo

Author:Sumi Haruo
昨年まで老母の介護をしていました。 古い記事へのコメントも大歓迎です。
※記事へのリンクは自由ですが、対訳はあくまでも私個人の解釈なので、訳詞の転載はお断りいたします。
訳詞を掲載したい場合は、記事へのリンクを貼るという形にして下さい。

全記事タイトル表示リンク

全記事タイトルを表示

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
FC2カウンター
フリーエリア


累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

Mail Form:メールフォーム

リンク
電子書籍
Amazonから電子書籍を出版しました
QRコード
QR
RSSリンクの表示