180. That's What Friends Are For 愛のハーモニー

That's What Friends Are For 愛のハーモニー :
  Dionne Warwick and Friends ディオンヌ・ワーウィック&フレンズ

 アメリカエイズ研究財団のためにチャリティとしてレコーディングされたこの曲は、ビルボードHot100で4週連続1位となり、ビルボード年間1位になり、ビルボード誌の1986年に最も人気のあった曲にも選ばれました。


Alubm : Definitive Collection
  グレイテスト・ヒッツ
(試聴可)
Released: 1986
Written by: Burt Bacharach , Carole Bayer Sager
Produced by: Burt Bacharach , Carole Bayer Sager

  ディオンヌ・ワーウィックについて:
Dionne Warwick and Friends
 フリー百科事典『ウィキペディア』  

この曲は1982年の映画 「Night Shift」(邦題:「ラブ IN ニューヨーク」)の挿入歌としてバート・バカラック&キャロル・ベイヤー・セイガー夫妻によって書かれ、ロッド・スチュワートが歌ったものでした。

 ディオンヌ・ワーウィックは'60年代にバート・バカラック作品を歌って多くのヒットを出していましたが、どういう経緯(いきさつ)でこの歌をうたうようになったのかは分かりません。 はっきりしているのは、これが彼女にとって初のNo.1 ヒットとなったことです。 そしてチャリティとして歌ったこの曲で3百万ドル以上が集まりました。

 ゲストとしてエルトン・ジョン、グラディス・ナイト、スティーヴィー・ワンダーという豪華メンバーが参加していますが、あくまでもメインのヴォーカルはディオンヌ・ワーウィックです。 ハーモニカはイントロを聴いただけでスティーヴィー・ワンダーと判りますが、誰がどのパートを歌っているかを当ててみるのも楽しいでしょう。

 この曲のタイトルの 「That's What Friends Are For」 には「愛のハーモニー」という短い邦題が付けられていますが、「友だちは そのためにいる」といった意味になります。 これは良く使うフレーズで、「Friends」を「man」に替えれば「男はそのためにいる」となって、女の人を助けてあげたりする時に使えそうです。


この曲はグラミーの 「Best Pop Performance by a Duo or Group with Vocal」(ベスト・ポップグループ賞)を受賞し、作者のバート・バカラック&キャロル・ベイヤー・セイガー夫妻も「Song of the Year」(年間最優秀楽曲賞)を獲得しました。 ディオンヌ・ワーウィックのアルバムではFriends(フレンズ)にこの曲が収められていましたが、現在は廃盤のようなのでベスト版へのリンクを貼っておきます。 ゆったりとした曲で歌詞も覚えやすいので、一緒に歌うにも好適でしょう。


  ●歌詞と訳詞●

 [Dionne Warwick]
And I never thought I'd feel this way   こんな風に感じるなんて 思いもしなかった
And as far as I'm concerned   わたしに関する限り ※
I'm glad I got the chance to say   こう言えるチャンスが とてもうれしい   
That I do believe I love you   「愛している」と 信じて言えることが

And if I should ever go away   もしわたしが どこかへ行ってしまったとしても
Well, then close your eyes and try   その時は あなたの目を閉じて 試してみて
To feel the way we do today   今日 わたしたちが こんな風に感じたように
And then if you can remember   そして もしあなたが(それを)思い出せるなら

Keep smiling, keep shining   微笑みを絶やさないで、輝き続けていて
Knowing you can always count on me,  あなたはいつも わたしを当てにしていいの
for sure   確かに
That's what friends are for   友だちは そのためにいるのだから ※
For good times and bad times   良い時でも そして 悪い時でも
I'll be on your side forever more   わたしはずっと あなたのそばにいるでしょう
That's what friends are for   友だちは そのためにいるのだから

[Stevie Wonder]
Well, you came and opened me   きみがやって来て ぼく(の心)を開いてくれた
And now there's so much more I see   そして今は もっと多くのものが見える
And so by the way I thank you   でも ともかく言わせて 「ありがとう」って

[Elton John]
And then for the times when we're apart   そして ぼくたちが 離れている時でも
Well, then close your eyes and know   きみの目を閉じて そして判って
These words are coming from my hearts   きみの心からの そうした言葉を
And then if you can remember   もしきみが(それを)思い出せるなら

[Stevie Wonder]
Keep smiling, keep shining   笑顔を絶やさず、輝き続けて
Knowing you can always count on me,   きみはいつも ぼくを当てにしていいんだ
for sure   本当さ
That's what friends are for   友だちは そのためにいるのだから
In good times in bad times   良い時でも、 うまく行かない時でも
I'll be on your side forever more   ぼくは ずっときみのそばにいるよ
That's what friends are for   友だちは そのためにいるのだから

[Gladys Knight]
Keep smiling, keep shining   微笑んでいて、輝いていて
Knowing you can always count on me,  あなたはいつも わたしを当てにしていいの
for sure   本当よ
That's what friends are for   友だちは そのためにいるのだから
For good times and bad times   良い時だろうと、悪い時だろうと
I'll be on your side forever more   わたしは ずっとあなたの味方よ
That's what friends are for   友だちは そのためにいるのだから

[Elton John]
Keep smiling, keep shining   笑顔のままでいて、輝き続けていて
Knowing you can always count on me,    きみは ぼくを頼りにしていいんだ
for sure   きっと

 [All Fliends]
That's what friends are for   友だちは そのためにいるのだから
For good times and bad times   良い時でも、そして悪い時であっても
I'll be on your side forever more   ずっと あなたのそばにいるから

 [Dionne Warwick]
That's what friends are for...   友だちは そのためにいるのだから・・・


※ as far as :「~する限り」
※ count on :直訳すると「数に入れる」ことで、「当てにする」
※ That's what ~ are for :良く使われるフレーズで、「~はそのためにいる(ある)」
記事編集

テーマ : 洋楽歌詞対訳
ジャンル : 音楽

179. The Flame 永遠の愛の炎

The Flame 永遠の愛の炎 : Cheap Trick チープ・トリック

 チープ・トリックは日本で先に人気が出て、それから本国アメリカでも売れたというめずらしいグループです。 この曲は80年代に入って久々のヒットとなっただけでなく、彼らにとって初の全米No.1 となりました。 この曲の歌詞と同じように、「最初で最後」でしたけど・・・ 


Alubm : Lap of Luxury
  永遠の愛の炎(紙ジャケ)
(試聴可)
Released: 1988
Written by: Bob Mitchell , Nick Graham
Produced by: Richie Zito

  チープ・トリックについて:
Cheap Trick
 フリー百科事典『ウィキペディア』  

 Bob Mitchell と Nick Graham によって書かれたこの曲は最初イギリスの女性シンガー Elkie Brooks に提供され、歌われずに戻ってきたというものでした。 チープ・トリックは当初他人の曲をライヴで演奏することに関しては懐疑的だったようですが、いざレコーディングしてみたら全米とオーストラリアで1位になってしまったのだから分からないものです。
 この大袈裟な歌詞のラヴ・ソングは訳していてちょっと恥ずかしくなる内容ですが、曲がいいから聴けてしまいます。 かえって恥ずかしいくらい大袈裟な歌詞の方がヒットするというのはよくあることで、それを自分たちで書くとなるとそうは行きませんからね・・・

 タイトルの「The Flame」はやはり日本らしく「永遠の愛の炎」とゆー、やはり恥ずかしい邦題が付けられていますが、「Flame」には「炎」の他に俗語で「恋人」という意味もあります。
 決めのセリフにある 「I will be the flame」 は直訳すれば「ぼくは炎になろう」ですが、恋人として訳すなら「ぼくは きみの恋人になろう」となります。 この方が自然でしょう。

 この曲を含むアルバムからはエルビス・プレスリーのカヴァーである Don't Be Cruel(冷たくしないで)もシングル・カットされ、全米4位のヒットを記録しました。 でもこの曲も他人(ひと)の書いた曲でしたね・・・

●Cheap Trick: メンバー
* Robin Zander(ロビン・ザンダー): Lead Vocals, Rhythm Guitar
* Rick Nielsen(リック・ニールセン): Lead Guitar, Backing Vocals
* Tom Petersson(トム・ピーターソン): 12-String Bass, Backing Vocals
* Bun E. Carlos(バン・E・カルロス): Drums, Percussion


The Flame 『永遠の愛の炎』を聴く:
(※自動的に再生が始まらない時は、上にある「PLAY」をクリックして下さい)

  ●歌詞と訳詞●

Another night slowly closes in,   またいつもの夜が ゆっくりと とばりを降ろす
And I feel so lonely.   そしてぼくは ひどく孤独を感じている 
Touching heat freezing on my skin,   ぼくの凍りついたような肌を 触れて温める
I pretend you still hold me.   まだきみがいて ぼくを抱きしめてくれるフリをして
 
I'm going crazy,   ぼくは 気が狂いそう
I'm losing sleep.   ぼくは 眠れそうにない
I'm in too far,   ぼくは とても遠くにいるみたい
I'm in way too deep,   ぼくは 深みにはまったみたいなんだ  
over you.   きみがいないと

I can't believe you're gone.   きみがいなくなったことが ぼくには信じられない
You were the first,   きみは(ぼくの) 最初の人だった
You'll be the last.   きみは(ぼくにとって) 最後の人になるだろう

Wherever you go,   きみの行くところなら どこへでも
I'll be with you.   ぼくは 一緒に行くだろう
Whatever you want,   きみの欲しいものは 何でも
I'll give it to you.   ぼくが きみに与えよう
Whenever you need someone   きみが誰かを 必要な時はいつでも
to lay your heart and head upon.   きみの心と頭を 横たえたい時には ※

Remember:   思い出して
after the fire,   火事の後でも
after all the rain,   どんな雨の後だろうと
I will be the flame.   ぼくが(きみの) 恋人になろう ※
I will be the flame.   ぼくは(きみの) 恋人でいよう


Watching shadows move across the wall,   壁の上にうごめく 影を見つめて
I feel so frightened.   ぼくはとても おびえているんだ
I wanna run to you,   きみの元へと 駆けて行きたい
I wanna call,   ぼくは 叫びたい
But i've been hit by lightning.   でも 稲妻に撃たれたみたいに
Just can't stand up for fallin' apart.   (心が)撃ち砕かれて 立ち上がれない ※
Can't see through this veil across my heart,   心を覆(おお)うこのヴェールで 何も見えない
over you.   きみがいないと

You'll always be the one.   きみはいつでも (ぼくの)唯一の人だ
You were the first,   きみは(ぼくの) 最初の人だった
You'll be the last.   きみは(ぼくにとって) 最後の人になるだろう

Wherever you go,   きみの行くところなら どこへでも
I'll be with you.   ぼくは 一緒に行くだろう
Whatever you want,   きみの欲しいものは 何でも
I'll give it to you.   ぼくが きみに与えよう
Whenever you need someone   きみが誰かを 必要な時はいつでも
to lay your heart and head upon.   きみの心と頭を 横たえたい時には

Remember:   思い出して
after the fire,   火事の後でも
after all the rain,   どんな雨の後だろうと
I will be the flame.   ぼくが(きみの) 恋人になろう
I will be the flame.   ぼくは(きみの) 恋人でいよう

(間奏)

I'm going crazy,   ぼくは 気が狂いそう
I'm losing sleep.   ぼくは 眠れそうにない
I'm in too far,   ぼくは とても遠くにいるみたい
I'm in way too deep,   ぼくは 深みにはまったみたいなんだ  
over you.   きみのことを思うと

You'll always be the one.   きみはいつでも (ぼくの)唯一の人だ
You were the first,   きみは(ぼくの) 最初の人だった
You'll be the last.   きみは(ぼくにとって) 最後の人になるだろう

Wherever you go,   きみの行くところなら どこへでも
I'll be with you.   ぼくは 一緒に行くだろう
Whatever you want,   きみの欲しいものは 何でも
I'll give it to you.   ぼくが きみに与えよう
Whenever you need someone   きみが誰かを 必要な時はいつでも
to lay your heart and head upon.   きみの心と頭を 横たえたい時には

Remember:   思い出して
after the fire,   火事の後でも
after all the rain,   どんな雨の後だろうと
I will be the flame.   ぼくが(きみの) 恋人になろう
I will be the flame.   ぼくは(きみの) 恋人でいよう


Whatever you want,   きみの欲しいものは 何でも
I'll give it to you.   ぼくが きみに与えよう
Wherever you go,   きみの行くところなら どこへでも
I'll be with you.   ぼくは 一緒に行くだろう
Whatever you want,   きみの欲しいものは 何でも
I'll give it to you...   ぼくが それをきみに与えよう・・・


※ flame :普通は「炎」や「情熱」だが、俗語で「恋人」の意味にもなります。
※ lay :普通は「(身を)横たえる」だが、俗語で「セックスする」の意味もあります。 そう書くと身も蓋もないので、普通に訳しておきました。
※ fall apart :直訳すると「(物が落ちて)バラバラに壊れる」。 「精神的に参っている」とか「ノイローゼになる」といった状態にも使います。
記事編集

テーマ : 洋楽歌詞対訳
ジャンル : 音楽

178. Learning to Fly ラーニング・トゥ・フライ

Learning to Fly ラーニング・トゥ・フライ : 
              Tom Petty and The Heartbreakers トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズ

 トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズは「Southern Accents」(サザン・アクセンツ)に次いで二度目になりますが、この曲は'91年のUSチャートで28位になっています。 イギリスでも46位と大したことありませんが、好きな曲なので取り上げてみました。 調べてみたら、この人のトップ10ヒットは1曲しかありません・・・


Alubm : Into the Great Wide Open
  
           イントゥ・ザ・グレイト・ワイド・オープン(紙ジャケ)
(試聴可)
Released: 1991
Written by: Tom Petty
Produced by: Jeff Lynne , Mike Campbell , Tom Petty
  トム・ペティについて:
Tom Petty And The Heartbreakers
 フリー百科事典『ウィキペディア』  

 この曲を含むアルバムのプロデュースには ELO(Electric Light Orchestra)の Jeff Lynne(ジェフ・リン)が参加していて、これまでよりポップな部分はジェフ・リンの仕事でしょう。
 トム・ペティは'89年にロイ・オービソンのレコーディングにゲスト出演してプロデューサーのジェフ・リンと出会い、それがキッカケで顔の見える覆面バンド「トラベリング・ウィルベリーズ」にも参加しています。

 このアルバムではジェフ・リンの他に、元バーズの Roger McGuinn(ロジャー・マッギン)がゲスト参加しています。 ロジャー・マッギンといえば Rickenbacker 360/12(リッケンバッカー製12弦ギター)がトレードマークで、同じく Rickenbacker 660/12 を愛用しているトム・ペティとギターの共演でもするのかと思ったら、どうもヴォーカルのみの参加のようです。

 この曲はトム・ペティがTVでパイロットのインタビューを聴き、そこからインスピレーションを受けて書かれたそうですが、その中のパイロットの言葉に、

It was not hard to learn to fly, but coming down is fairly challenging.
飛ぶことを習う」のは難しくなかった、でも「降りて来ること」はかなりやり甲斐のあることだった。

 ―というものがありました。 ここで注意したいのは 「coming down」(降りて来る)というフレーズです。 「come down」 という熟語には色々な意味があり、ずっと以前に借りたCDに付属の歌詞カードでは、「落ちぶれるのは、もっともつらいことさ」―といった感じの訳になっていました。 確かに落ちぶれるのもつらいことですが、このインタビューにある言葉を参考にすれば「(飛ぶことより)降りて来ることの方がずっと難しい」―という意味になるでしょう。 現在ではインターネットでそうしたエピソードも簡単に読めますが、私だってそれを知らなければたぶん同じように訳したと思います。→ Learning to Fly (Tom Petty song)

●Tom Petty and the Heartbreakers:
* Tom Petty - Vocals, Guitars, Piano, Keyboards, Percussion, Bass, Harmonica, Producer
* Mike Campbell - Guitar, Bass, Dobro, Keyboards, Slide Guitar , Producer
* Benmont Tench - Piano, Electric Piano, Vibraphone, Accordion, Organ
* Howie Epstein - Bass, Vocals
* Stan Lynch - Drums, Percussion

Learning to Fly 『ラーニング・トゥ・フライ』を聴く:
(※自動的に再生が始まらない時は、上にある「PLAY」をクリックして下さい)

  ●歌詞と訳詞●

Well, I started out   そう、俺はスタートしたんだ
down a dirty road   薄汚れた道の上を
Started out   歩き始めたんだ
all alone   みんなから 離れて(独りで)

And the sun went down   太陽は 沈んだ
as I crossed the hill   丘の向こう側に
And the town lit up,   町には 灯りがともり
the world got still   世界は 静けさに包まれた

I'm learning to fly,   俺は 飛び方を習っているけど
but I ain't got wings   でも 翼が無いんだ
Coming down    降りて来ることが ※
is the hardest thing   最もむずかしいことさ

Well, the good ol' days   そう、古き良き日々は
may not return    二度と戻らない
And the rocks might melt   岩が 溶けることも
and the sea may burn   海が 燃え上がることも(ない)

I'm learning to fly,   俺は 飛び方を習っているけど
but I ain't got wings   でも 翼が無いんだ
Coming down     降りて来ることが
is the hardest thing   最もむずかしいことさ

(間奏)

Well, some say life   誰かが言った 人生は
will beat you down   お前を 打ちのめすだろう
Break your heart,   お前の 心を引き裂き
steal your crown   お前の 王冠を盗むだろう、と

So I've started out,   だから 俺はスタートしたんだ
for God knows where   神は 知っているはずさ
I guess I'll know   俺が 知るであろうことを
when I get there   俺が そこにたどり着いた時に

I'm learning to fly,   俺は 飛び方を習っているんだ
around the clouds,   雲の 周りで
But what goes up   でも 上ったからには
must come down   降りなきゃならない

(間奏)

I'm learning to fly,      俺は 飛び方を習っているけど
but I ain't got wings   でも 翼が無いんだ
Coming down     降りて来ることが
is the hardest thing   最もむずかしいことさ

I'm learning to fly,   俺は 飛び方を習っているんだ
around the clouds,   雲の 周りで
But what goes up   でも 上までのぼったからには
must come down   必ず降りなきゃならない

I'm learning to fly,   俺は 飛び方を習っているけど

I'm learning to fly...   俺は 飛び方を習っているんだ・・・


※ Come down :「降りる」、「下がる」、「帰着する」、「金を払う」(with)、「落ちぶれる」、「伝来する」(to)
記事編集

テーマ : 洋楽歌詞対訳
ジャンル : 音楽

177. Ingen Er Helt Alene 誰もひとりではない

Ingen Er Helt Alene 誰もひとりではない : 
                         Anne Dorte Michelsen アンヌ・ドゥールト・ミキルセン

 アンヌ・ドゥールト・ミキルセンはデンマークの女性シンガー・ソングライターです。20年ほど前に来日したこともありますが、現在日本ではアルバムが発売されていないみたいなので、紹介がてら取り上げてみました。


Alubm : Den Ordløse Time  サイレント・タイム
(廃盤)
Released: 1990
Written by: Halfdan Rasmussen (Lyrics), Anne Dorte Michelsen
Produced by: Jens Nrremlle , Poul Bruun

アンヌ・ドゥールト・ミキルセンについて:
Anne Dorte Michelsen
 フリー百科事典『ウィキペディア』  

 今から20年ほど前、ワールド・ミュージックと呼ばれるものがブームになったことがあり、色んな国の音楽が日本に入って来ました。 アンヌ・ドゥールト・ミキルセンも'89年にCBSソニーと契約して日本でもレコードをリリースし、翌'90年には日本の4大都市でコンサートを行っています。

 この曲を含むアルバムはその年に発売されたもので、デンマークの国民的詩人 Halfdan Rasmussen (ハルフタン・ラスムセン)1948~1951年頃の詩に、アンヌ・ドゥールト・ミキルセンが曲を付けて歌ったものです。 デンマーク語ですが歌詞が韻(いん)を踏んでいるのでとてもリズミカルで、歌詞の内容が判らなくても充分に楽しめるでしょう。 彼女の歌声はきれいで癖がないから、誰にでも親しみやすいと思います。

 例によってデンマーク語は判らないので、一旦翻訳ソフトで英語に変換してから日本語に直してみました。 比較的英語と似ているし、その方が間違いが少ないと思います。 困るのは英語のアルファベットに無い文字があることですが、たまには英語以外の言語をやってみるのも楽しいものです。

  「Den Ordløse Time」というアルバム・タイトルは英語で「The Wordless Time」(言葉の無い時間)となり、「サイレント・タイム」という邦題が付けられていました。 デンマーク語などあまり一般的でない言語は Google 翻訳 を利用して、うまく英語に変換できない時は別のWeb翻訳を併用しています。 色んな国の言語を翻訳できると楽しいですね。

 現在はアルバムが手に入らないようなので、もう一曲紹介しておきましょう。 この曲が気に入ったら、併せて聴いてみて下さい。 Et Krltgt Dgn(彼女の願い)という、B面一曲目(レコード)の曲です。

Ingen Er Helt Alene 『誰もひとりではない』を聴く:

  ●歌詞と訳詞● ※デンマーク語が Internet Explorer だと文字化けする場合は、他のブラウザで開いてみて下さい。 

Lille menneskehjerte,  Little human heart,  小さな 人の心は
tempel og bedested,  temple and resting place  教会と 安らぎの場所
skænk mine tavse læber  sideboard my silent lips  食器棚のように 黙りこんだ私の唇に
toner at synge med.  sound to sing with.  共に歌える 音楽を (ください)

Lær mig at møde levet  Teach me to meet lived  人生との 出会いを教えて
åbent og rent idag.  openly and purely today.  心を開き 純粋な(気持ちの)今日
Hjælp mig at føre drømmen  Help me keep the dream  夢を持ち続ける 手助けをして
frelst gennem nederlag.  saved through defeats.  挫折から 無事に抜け出せるように


Sårede og forladte  Wounded and abandoned  傷付き そして捨てられて
vandrer vi ensomt om.  we walk the lonely.  私たちは 独りで歩く
Hæger om dagens sorger.  Cherishes today's sorrows.  今日の悲しみを 抱(いだ)いて
Dyrker vor fattigdom.  Grow our poverty.   我々の乏(とぼ)しさは 増して行く

Lær os at bære livets  Teach us to bear life  人生を 支えることを教えて
lille blafrende ild  little flickering flames  小さく 弱々しい炎は
ind i det skrøbelige  into the fragile  壊れやすい 人の心の中にある
ler vi er bundet til  clay we are bound to  私たちが 土に還(かえ)る時まで

(コーラス)
Ingen er helt alene.  Nobody is totally alone.  誰も まったくの独りではない
Ingen er helt forladt  No one is completely deserted  誰も 完全に捨てられてはいない
Syngende menneskehjerter  Singing human hearts  歌っている 人の心が
synger mod dit i nat.  sing to you last night.  昨夜 きみに歌いかけてくれた

Standser du ved en korsvej,  Pause at a crossroads  (人生の)岐路で 立ち止まり
Kalder du på din bror,  You call on your brother  兄弟の名を 呼ぶ時に
hører du livets ekko  you'll hear echoes of life  きみは 人生のこだまを聞くでしょう
i din forladtheds ord.  in your loneliness words.  きみの心の中の 孤独な言葉を


Blæsten har kendt din broder The wind has known your brother 風は君の兄弟を知ってる
Regnen har set din ven,  The rain has seen your friend,  雨は君の友達と会ってる
der hvor han gik i tågens    where he walked in the fog  彼が歩いた 霧の中で
klynger af unge mænd.  clusters of young men.   若者の集団の中にいたよ、と

Markernes snefogsstemmer,  The fields snowdrift voices  広い原野の 吹雪の声は
skovenes mørke sang   forests dark song  森の(歌う) 暗い歌
hvisker imod dit hjerte;  whispers against your heart;  きみの心に ささやきかけて;
her gik han vild engang!  he went wild again!  「彼がまた荒れ狂っているよ!」と

(コーラス)
Ingen er helt alene.  Nobody is totally alone.  誰も まったくの独りではない
Ingen er helt forladt  No one is completely deserted  誰も 完全に捨てられてはいない
Syngende menneskehjerter  Singing human hearts  歌っている 人の心が
synger mod dit i nat.  sing to you last night.  昨夜 きみに歌いかけてくれた

Standser du ved en korsvej,  Pause at a crossroads  (人生の)岐路で 立ち止まり
Kalder du på din bror,  You call on your brother  兄弟の名を 呼ぶ時に
hører du livets ekko  you'll hear echoes of life  きみは 人生のこだまを聞くでしょう
i din forladtheds ord.  in your loneliness words.  きみの心の中の 孤独な言葉を

(コーラス・繰り返し)
Ingen er helt alene.  Nobody is totally alone.  誰も まったくの独りではない
Ingen er helt forladt  No one is completely deserted  誰も 完全に捨てられてはいない
Syngende menneskehjerter  Singing human hearts  歌っている 人の心が
synger mod dit i nat.  sing to you last night.  昨夜 きみに歌いかけてくれた

Standser du ved en korsvej,  Pause at a crossroads  (人生の)岐路で 立ち止まり
Kalder du på din bror,  You call on your brother  兄弟の名を 呼ぶ時に
hører du livets ekko  you'll hear echoes of life  きみは 人生のこだまを聞くでしょう
i din forladtheds ord.  in your loneliness words.  きみの心の中の 孤独な言葉を

記事編集

テーマ : 洋楽歌詞対訳
ジャンル : 音楽

176. The Way It Is ザ・ウェイ・イット・イズ

The Way It Is ザ・ウェイ・イット・イズ : 
                 Bruce Hornsby and the Range ブルース・ホーンズビー&ザ・レインジ

 ブルース・ホーンズビーはドン・ヘンリーの 「The End of the Innocence」(エンド・オブ・ジ・イノセンス)の作曲とピアノ演奏で以前に名前が出ていますし、ボニー・レイットの 「I Can't Make You Love Me」(夕映えの恋人たち)のアレンジとエレクトリック・ピアノ演奏でも触れましたが、今回はやっと本人の登場です。


Alubm : The Way It Is
  ザ・ウェイ・イット・イズ(紙ジャケ)
(試聴可)
Released: 1986
Written by: Bruce Hornsby (ブルース・ホーンズビー)
Produced by: Elliot Scheiner

  ブルース・ホーンズビーについて:
Bruce Hornsby
 フリー百科事典『ウィキペディア』  

 ファースト・アルバムからシングル・カットされたこの曲はアメリカのチャートで1位に輝き、ブルース・ホーンズビーはいきなりブレイクしました。 人種差別や公民権運動を歌ったこうした社会的な曲がヒットするというのもアメリカらしいところですが、当時のアメリカ社会の不況を反映しているのも理由に挙げられるかもしれません。

 この曲は何と言ってもピアノに尽きるでしょう。 イントロのピアノを聴いただけでブルース・ホーンズビーと判るくらいの個性があり、重いテーマを扱っていても曲と演奏が軽快なので暗くなることがありません。 むしろ歌詞の内容を知らずに聴いている方が入りやすいかも。

 この曲を含むファースト・アルバムからは Mandolin Rain(マンドリン・レイン) もアメリカのヒット・チャートで4位となり、翌年のグラミーでは「Best New Artist」(最優秀新人賞)を獲得しています。

●Bruce Hornsby and the Range メンバー: 
* Bruce Hornsby vocals, piano, synthesizer, hammered dulcimer, accordion
* David Mansfield guitar, mandolin, violin
* George Marinelli - acoustic guitar, vocals
* Joe Puerta bass, vocals
* John Molo drums, percussion


The Way It Is 『ザ・ウェイ・イット・イズ』を聴く: (4:58)

  ●歌詞と訳詞●

Standing in line marking time--   (ぐずぐずと)足踏みしながら 行列に並んで ※ 
Waiting for the welfare dime   わずかばかりの 生活保護費の支払いを待つ ※
'Cause they can't buy a job   なぜって 彼らは仕事を「買う」ことができないから
The man in the silk suit hurries by   (高価な)絹の背広を着た男が 足早に通り過ぎ
As he catches the poor old ladies' eyes   彼は 貧しい年配の女性の目と 目が合った時
Just for fun he says "Get a job"   ただの慰みからこう言った 『仕事を見つけなさい』と

That's just the way it is   それは そんなものさ ※
Some things will never change   そうしたものごとは 決して変らないだろう
That's just the way it is   (世の中なんて) そうしたものさ
But don't you believe them   それでもあんたは 彼らを信じるのかい


They say "hey little boy, you can't go   彼らは言う 『なあ、坊や お前らは行けないんだ
Where the others go   他の(一般の)人たちの 行くところへは
'Cause you don't look like they do"   だってお前らは その人たちの様には見えないからな』
Said "hey old man,   (黒人の少年は応えて)言う 『ねえ、おじさん、
how can you stand to think that way   あんたどうして そんな風に考えるんだ
Did you really think about it   それについて あんた本当に考えたことがあるのかい
Before you made the rules"   あんたたちが ルール(規則)を作る前にさ』
He said, "Son...   (年配の)彼は言った、 『若いの・・・

That's just the way it is   それは そんなものさ
Some things will never change   そうしたものごとは 決して変らないだろう
That's just the way it is   (世の中なんて) そうしたものさ
But don't you believe them   それでもあんたは 彼らを信じるのかい

(間奏)

Well, they passed a law in '64   彼らは 1964年に(人種差別根絶の)法案を通過させた ※
To give those who ain't got a little more   わずかしか持たない人たちに 与えるために
But it only goes so far   でも それもどこかへ行っちまった
Because the law don't change another's mind   だって法律で他人の心は変えられないから
When all it sees at the hiring time   雇用する時に 目に見える全ては
Is the line on the color bar   (人種や階級の)色分けなのだから ※

That's just the way it is   それは そんなものさ
Some things will never change   そうしたものごとは 決して変らないだろう
That's just the way it is,   (世の中なんて) そうしたものさ
thats just the way it is,    (世の中なんて) そうしたものさ
It is,it is, it is...


※ marke time :「待機している」、「〈物事が〉進行しない」、「 足踏みする」、「 停頓する」
※ welfare :(米)「生活保護を受ける」
※ dime :(米話)「つまらない」、「ごくありふれた」。普通は「10セント硬貨」のことだが、10円玉をもらうために並んでいる訳ではないでしょう。
※ That's (just) the way ~ :「(~なんて)そんなものだ」
※ a law in '64 :暗殺されたケネディ大統領の後を受けて就任したジョンソン大統領が、人種差別の根絶に向けて議会に提出した公民権に関する法案のことでしょう。 上院・下院共圧倒的多数で可決された。 
→ 公民権に関する声明(1964年) 
※ color bar :(社会・経済・政治的な)「白人・黒人の差別障壁」
記事編集

テーマ : 洋楽歌詞対訳
ジャンル : 音楽

プロフィール

Sumi Haruo

Author:Sumi Haruo
昨年まで老母の介護をしていました。 古い記事へのコメントも大歓迎です。
※記事へのリンクは自由ですが、対訳はあくまでも私個人の解釈なので、訳詞の転載はお断りいたします。
訳詞を掲載したい場合は、記事へのリンクを貼るという形にして下さい。

全記事タイトル表示リンク

全記事タイトルを表示

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
FC2カウンター
フリーエリア


累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

Mail Form:メールフォーム

リンク
電子書籍
Amazonから電子書籍を出版しました
QRコード
QR
RSSリンクの表示