Hallelujah ハレルヤ


 レナード・コーエン1984年のアルバム「Various Positions」に収録されていたこの曲は、10年前にk.d.ラングのカヴァー・ヴァージョン(29回)で採り上げたことがありました。
 レナード・コーエン自身は2016年11月に亡くなっていますが、この曲は多くのシンガーによってカヴァーされ、映画などに使われることで少しずつ一般の人にも知られるようになり、現在では様々な解釈の仕方で歌われています。 今回は追悼の意味も込めて、改めてこの曲を採り上げてみることにしました。

Cohen_Hallelujah_Australia.jpg


Hallelujah (ハレルヤ)はヘブライ語で「神を褒め称えよ」という意味のようで、難解な歌詞の中には旧約聖書中の人物や出来事が幾つか出てきますが、篤い信仰心というよりは冒涜に近いものがあり、歌詞にあるような「Broken Hallelujah(でたらめなハレルヤ)」となっています。 1960年代から禅に傾倒し、1996年には臨済宗の和尚となっている人ですから、反キリスト教的な歌詞になるのは当然のことかもしれません。

Hallelujah (Leonard Cohen song)


レナード・コーエンのオリジナル・ヴァージョン: 
 1984年のアルバム「Various Positions」に収められていたこの曲はかなり癖が強く、当初はレコード会社の社長にシングルにすることを却下されたという曰く付きのものでした。たとえて言えば強い酒みたいなもので、ソーダや果汁で割って口当たりの良いものにしなければ、とても一般の人には合わないものだったからです。 それはブルースやソウルなどの運命と似たようなものでした。

ボブ・ディランのカヴァー・ヴァージョン(LIVE):
 この曲の良さにいち早く気付いたのは、レナード・コーエンと親交のあったボブ・ディランでした。 コーエン本人からこの曲について聞かされたディランは、1988年のツアーでこの曲を採り上げています。 もっともボブ・ディランもレナード・コーエンと同じくらいのダミ声で、ディラン自身の曲でも他の人が歌う方がヒットしたくらいでしたから、この曲を広めるには至りませんでした。


 この曲が現在のように広く知られるようになったのは、1991年 John Cale(ジョン・ケイル)のカヴァー・ヴァージョンと、それから1994年 Jeff Buckley(ジェフ・バックリィ)のヴァージョンと、その二人の功績が大きいと思います。



 ヴェルヴェット・アンダーグラウンドのメンバーの一人だったジョン・ケイルは、1991年のレナード・コーエンのトリビュート・アルバム「I'm Your Fan」の最後(18曲目)に「ピアノの弾き語り」という形でこの曲を歌っています。 のちのルーファス・ウェインライトやk.d.ラングのピアノ・ヴァージョンは、この形を踏襲したものでしょう。



 ジョン・ケイルのアルバムでこの曲を知ったというジェフ・バックリィは「ギターの弾き語り」という形でこの曲を歌い、1994年の最初で最後のアルバム「Grace」(グレース)に収められました。 もっともその歌声が知られるようになったのは、1997年に川で泳ごうとして30歳という若さで溺死した後のことで、更にシングルとしてリリースされたのはその10年後の2007年になってからでした。 
 ジェフ・バックリィのヴァージョンは映画などに使われることで、一般の人の耳にも届くようになりました。 それが現在のように様々なヴァージョンを生む元となっているのでしょう。



 レナード・コーエンと同じカナダのRufus Wainwright(ルーファス・ウェインライト) 2001年のヴァージョンで、ジョン・ケイルと同じピアノの伴奏で歌われています。アニメーション映画「シュレック」のオリジナル・サウンドトラックに収められました。

Choir! Choir! Choir! Epic! Nights: Rufus Wainwright + 1500 Singers sing HALLELUJAH!
 ルーファス・ウェインライトにはもう一つ、1500人のオーディエンスと一緒に合唱しているヴァージョンがあります。"Choir"(クワイアー)は「合唱団」とか「聖歌隊」といった意味ですが、こちらはアコースティックギター1本の伴奏だけで歌われていて、小さな女の子まで一緒に歌っている様子を見ると、カナダの人たちにとってこの歌がいかに身近なものになっているかが良く分かります。
 2016年6月の"Luminato Festival"(ルミナト・フェスティバル)という音楽フェスティバルで行われたパフォーマンスで、会場の"The Hearn Generating Station"という場所はカナダのトロントにある廃止された発電所とのことでした。



 同じくカナダのk.d.ラング2004年のヴァージョンで、こちらもピアノの伴奏で歌われていますが、このヴァージョンは10年前に一度採り上げているので詳しいことは省きます。

 2006年の"Canadian Songwriters Hall of Fame"でレナード・コーエンが「ベストソングライター・オブ・カナダ」に選ばれた時には、コーエン本人の前でこの曲を歌ったということです。
 2010年カナダの冬季オリンピックの開会式でもこの曲を披露して、すっかり自分のものにしている感がありました。



2016年: 最後に5人組のコーラス・グループPentatonix(ペンタトニックス)のヴァージョンを載せておきます。 YouTube の再生回数が5億回を超えているというだけでも、その人気のほどが分かるでしょう。 ある意味、レナード・コーエンのオリジナル・ヴァージョンとは対極にあるといっても良いくらいの美声で聴きやすくなっています。 オリジナルが持つ毒気は皆無ですが・・・


歌詞と対訳● (曲によって少し違うところがあります)

I've heard there was a secret chord  神秘のコード(和音)があったと聞く ※
That David played,  ダビデが(竪琴を)プレー(演奏)して
and it pleased the Lord   それが王(サウル)を喜ばせたという  
You don't really care for music, do ya ? あなたは本当に音楽を気にかけないね、そうだろ?
It goes like this   それはこんな風にやるんだ
The fourth, the fifth  (C major の)4番目(F - IV)、そして5番目(G - V ) ※
The minor fall, and the major lift  マイナー(短調)で落して、メジャー(長調)で引き上げ
The baffled king composing Hallelujah   困惑した王が ハレルヤを作曲する

Hallelujah, Hallelujah   ハレルヤ、ハレルヤ (神を 褒め讃えよ)
Hallelujah, Hallelujah   ハレルヤ、ハレルヤ

Your faith was strong    あなたの信仰は強かったけれど
but you needed proof   あなたは証拠を必要とした
You saw her bathing on the roof あなたは彼女の沐浴を 屋根の上から見ていた ※
Her beauty and the moonlight overthrew ya その美しさと月の光は あなたの王位を覆す
She tied you   彼女は あなたを縛り付けた
To her kitchen chair   その厨房の椅子に
She broke your throne   彼女はあなたの王座を破壊し
and she cut your hair  それから あなたの髪を切り落とし ※
And from your lips   そして あなたの唇から
she drew the Hallelujah   彼女はハレルヤを引きずり出した

Hallelujah, Hallelujah   ハレルヤ、ハレルヤ
Hallelujah, Hallelujah   ハレルヤ、ハレルヤ

Baby, I've been here before   ベイビィ、私は以前ここにいた
I've seen this room    私は この部屋を見たことがある
and I've walked this floor   そして私は この部屋を歩いて
I used to live alone    私は一人で住んでいた
before I knew ya   あなたを知る前に
And I've seen your flag -   そしてあなたの旗を見たことがある
on the marble arch   大理石のアーチの上に
Our love is not a victory march  私たちの愛は 勝利のマーチ(行進曲)じゃない ※
It's a cold   それは冷たくて
and it's a broken Hallelujah   そして 下手くそなハレルヤ

Hallelujah, Hallelujah   ハレルヤ、ハレルヤ
Hallelujah, Hallelujah   ハレルヤ、ハレルヤ


Maybe there's a God above   たぶん 神は天上にいるのだろう
But all I've ever learned from love  でも私は今まで愛から習ったことが全てだった
Was how to shoot somebody -   それは誰かを撃つやり方だった
who outdrew ya   その人を あなたから引き離すために
And It's not a cry -   それは 泣き声じゃない
that you hear at night   あなたが 夜中に聞いたという
It's not someone -   それは誰かじゃない
who's seen the light   その明かりを見た人ではない
It's a cold    それは冷たいもの
and its a broken Hallelujah   そして 出鱈目(デタラメ)なハレルヤ

Hallelujah, Hallelujah   ハレルヤ、ハレルヤ
Hallelujah, Hallelujah   ハレルヤ、ハレルヤ

Hallelujah, Hallelujah   ハレルヤ、ハレルヤ
Hallelujah, Hallelujah   ハレルヤ、ハレルヤ
Hallelujah, Hallelujah...   ハレルヤ、ハレルヤ・・・


secret chord: 神秘なコード(和音)。旧約聖書「サムエル記」の「ダビデが初代イスラエル王であるサウルに竪琴を演奏した」による。
ya = you を詰めた形。 ハレルの末尾に発音を合わせて韻を踏んでいます。
The fourth, the fifth,The minor fall..: この曲は"C major"(ハ長調)で書かれ、その第四(F)と第五(G)、A minor というコード進行になっているという。
baffle: 1.困惑する、途方に暮れる。 2.(スピーカーの)バッフル(隔壁板)。

You saw her bathing: 「月明かりの下で沐浴するバト・シェバに対し、ダビデが言い寄った」という逸話のことか。
she cut your hair: これも旧約聖書の「サムソンとデリラ」で、怪力サムソンの弱点である髪の毛を切って無力化したエピソードを連想させる。

"arch" と "march"で韻を踏んでいるが、意味は不明。

79. 夜来香 Ye Lai Xiang イェ・ライ・シャン (番外編)

夜来香 (Ye Lai Xiang) イェ・ライ・シャン : Teresa Teng  テレサ・テン


夜来香
Alubm : テレサ・テン ベスト 日本語&中国語ヒット曲聴き比べ


作詞・作曲: 黎錦光 (1943年・中華民国)
元歌: 李香蘭 (日本に帰国後、山口淑子の名前で1950年に日本語で録音)

  テレサ・テンについて:テレサ・テン フリー百科事典『ウィキペディア』  

 とうとう「洋楽」の枠からはみ出してしまいましたが、英語以外の言語をやっていたら面白くなってきたので番外編として採り上げてみました。

 私はずっと以前に少し中国語を学んだことがあり、上海の大学に一月ほど短期留学させてもらったりして、この歌は台湾の若い女性から教わりました。 私は歌で外国の言葉を習うのが好きで、特に相手がきれいな女性だったりすると良く覚えるのです。 良い先生がいない言語はサッパリでしたが・・・

 この歌は1943年に中華民国(当時の大陸の方)で生まれ、文化大革命で中華人民共和国となってからは国情と合わず忘れられていたものが、台湾の歌姫・鄧 麗君(テレサ・テン)の歌声でよみがえりました。
 中国(中華人民共和国)では政治的な理由から、この曲は歌うことも聴くことも禁止されていた時代がありましたが、現在では解禁されています。
 鄧 麗君(テレサ・テン)は中国語ではトン・リージュンと読み、鄧 小平(トン・シャオピン)と同じ姓なので、鄧 小平を大鄧(ター・トン)、鄧 麗君を小鄧(シャオ・トン)またはリトル・トンと呼んだりしています。 小(シャオ)は名前の前に付けて「~ちゃん」―といった愛称の意味にもなりますが・・・
 
 夜来香 (イェ・ライ・シャン)
夜来香
というのは花の名前で幾つか種類がありますが、形はそれほどでもなく、どちらかというと香りを楽しむもののようです。 中国で夜来香は月見草のことだとする説もあるのですが、月見草は匂いなどしませんからこの歌にはふさわしくないでしょう。
 夜に香りが強くなることからこの名があるそうですが、もちろんこの花の香りから思い出す愛しい人を心に想いながら歌っている訳で、こんなこと説明するだけ野暮というものですが・・・

yè lái xiāng   wǒ wèi nǐ  gē chàng  イェ・ライ・シャン / ウォー・ウェイ・ニー/クー・チャン 
夜 來 香     我 為 你  歌 唱      夜来香  私はあなたの為に 歌を唄う

yè lái xiāng   wǒ wèi nǐ  sī liàng  イェ・ライ・シャン / ウォー・ウェイ・ニー/スー・リァン
夜 來 香     我 為 你  思 量      夜来香  私はあなたの為に 心に思う

 上はこの歌のサビの部分ですが、ここだけでも歌えるとコーラスで参加することができるので、ちょっとやってみましょう。 夜来香(イェライシャン)はもう良いとして、「你」(ニー)は「あなた」という日本語に無い文字です。

 我為你(ウォー・ウェイ・ニー)は「我愛你」(ウォー・アイ・ニー:英語の「I Love You」 と同じ意味で同じ並び方)の「愛」を「為」(ため)に置き換えただけで、 「私はあなたのために」―となります。
 歌唱(クー・チャン)は文字通り「歌を唄う」ことで、漢字だと意味が判りますね。
 思量(スー・リァン)も心に思い描くことで、発音さえ覚えれば後は自然に歌えるでしょう。

 日本語は朝鮮半島のハングルの影響が強く、漢字の読み方でも似たものが多くありますが、中国語には四声(スー・シェン)があって覚えるのが難しいです。 同じ「マ」の発音でも4種類あり(日本語の「柿」と「牡蠣」、「飴」と「雨」など)、カタカナで書いても通じないことが多いのですが歌を聴きながら真似してみて下さい。

 争いごとのほとんどは相手を理解しないことから起こるのですが、歌でもドラマでもその国の文化を好きになって片言でも言葉を話せるようになれば、お互いが仲良く暮らせるのではないでしょうか。 中国に行った時に向こうの学生の人たちが日本の「北国の春」を歌ってくれた時は、照れくさいのと同時に若い人たちの間に日本に対する理解が生まれつつあることを感じたものでした。 このブログも少しはお役に立てると良いのですが・・・



  ●歌詞と訳詩●

ウォー・ウェイ・ニー/クー・チャン   ウォー・ウェイ・ニー/スー・リァン
wǒ wèi nǐ gē chàng        wǒ wèi nǐ sī liàng
 (我 為 你 歌 唱            我 為 你 思 量) 

nà nán fēng  chuī lái qīng liáng   ナ・ナン・フォン / チュィ・ライ・チン・リァン
那 南 風     吹 來  清 涼      南風が  涼しく吹いて

nà yè yīng  tí shēng xì chàng   ナ・イェ・イン / チー・シェン・チー・チュァン
那 夜 鶯    啼 聲  悽 愴       夜鶯が  悲しげに鳴いている

yuè xià de huā ér   dōu rù mèng   ユェ・シァ・ダ・ホァ・ー / ドゥ・ル・モ
月 下 的   花 兒    都 入 夢     月下の 花たちが  みな眠りに就いても 

zhǐ yǒu nà  yè lái xiāng   ツー・ヨゥ・ナ / イェ・ライ・シァン
只 有 那    夜 來 香     夜来香の  (花の)香りだけは

tǔ lù zhe  fēn fāng   ツ・ルー・ツェ / フェ~ン・ファ~ン
吐 露 著   芬 芳     芳しい匂いを  漂わせている

wǒ ài zhè  yè sè máng máng   ウォー・アイ・ツェ / イェ・ソ・マン・マン
我 愛 這    夜 色 茫 茫      私はこんな   静かな夜を愛している

yě ài zhè   yè yīng gē chàng  イェ・アイ・ヅ / イェ・イン・クー・チャン
也 愛 著    夜 鶯 歌 唱     夜鶯が歌を唄う  こんな夜も愛している

gèng ài nà huā  yì bān de mèng  ゲン・アイ・ナ・ホァ / イー・ビェン・ダ・モ
更 愛 那 花     一 般 的 夢   そしてこの花のような  普通の夢も愛している

yōng bào zhe  yè lái xiāng   ヨン・バオ・ツェ / イェ・ライ・シャン
擁 抱 著      夜 來 香      夜来香を    そっと抱き寄せて

wén zhè  yè lái xiāng  ウェン・チェ / イェ・ライ・シャン
吻 著     夜 來 香    夜来香に   接吻する

※(サビ)
yè lái xiāng  wǒ wèi nǐ gē chàng  イェ・ライ・シャン / ウォー・ウェイ・ニー/クー・チャン 
夜 來 香     我 為 你  歌 唱     夜来香  私はあなたの為に (歌を)唄う

yè lái xiāng   wǒ wèi nǐ sī liàng  イェ・ライ・シャン / ウォー・ウェイ・ニー/スー・リァン
夜 來 香     我 為 你  思 量     夜来香  私はあなたの為に (心に)思う

a  a  a
啊 啊 啊  ......   あ ゝ ゝ ・・・

wǒ wèi nǐ gē chàng  ウォー・ウェイ・ニー / クー・チャン
我 為 你  歌 唱     私はあなたの為に  (歌を)唄う

wǒ wèi nǐ sī liàng  ウォー・ウェイ・ニー / スー・リァン
我 為 你  思 量   私はあなたの為に  (心に)思う

(以上、上から繰り返し)

yè lái xiāng
夜 來 香   イェ・ライ・シャン

yè lái xiāng
夜 來 香   イェ・ライ・シャン

yè lái xiāng
夜 來 香   イェ・ライ・シャン

記事編集

テーマ : 洋楽歌詞対訳
ジャンル : 音楽

プロフィール

Sumi Haruo

Author:Sumi Haruo
老母の介護をしていた頃に、息抜きも兼ねて始めたブログです。
介護の終わった現在はそんな暇もなく休止状態で、たまの休みには気が向くと更新もしています。

※記事へのリンクは自由ですが、対訳はあくまでも私個人の解釈なので、訳詞の無断転載は固くお断りいたします。

訳詞を掲載したい場合は、「記事へのリンクを貼る」という形にして下さい。できれば少しは努力して、自分で翻訳して下さい。

訳詞についてご意見のある方は、「歌詞の翻訳について」をご覧になってからコメントするようにして下さい。

好意的なコメントには出来るだけ返信するようにしていますが、あからさまな悪口は公開せずにサッサと削除しております。それが人情というものでしょう。

※トップページを開きたい時は、一番上の「ブログ・タイトル」をクリックして下さい。

全記事タイトル表示リンク

全記事タイトルを表示

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
FC2カウンター
フリーエリア


累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

Mail Form:メールフォーム

リンク
電子書籍
Amazonから電子書籍を出版しました
QRコード
QR
RSSリンクの表示